2007年12月03日

マルドブガイ

鯉の養殖池から採取したマルドブガイとおぼしき二枚貝。マルドブガイは琵琶湖・淀川水系の固有種。二枚貝には水を綺麗にする浄化能力があるので、琵琶湖産の鯉を移植する時にでも、一緒に移植されたのかもしれません。

マルドブガイ

マルドブガイ


↑これで見比べても、マルドブガイですよね。
http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~kondo/unio/kensaku.html

マルドブガイ
形  態:殻長は最大で24cmに達する。
分  布:琵琶湖・淀川水系固有種。その他の地域は全て移植。
生息環境:琵琶湖では水深2〜8mの砂泥〜軟泥底に多く生息している。
宿  主:ヨシノボリ
環境省カテゴリー:絶滅危惧 II 類(VU)
http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~kondo/unio/dobu.html#maru

マルドブガイ
http://nihonsakurasou.n-da.jp/e24559.html
ドブガイA型=ヌマガイ
http://nihonsakurasou.n-da.jp/e24481.html
ドブガイB型=タガイ
http://nihonsakurasou.n-da.jp/e24373.html
ドブシジミ
http://nihonsakurasou.n-da.jp/e24085.html
イシガイ
http://nihonsakurasou.n-da.jp/e23929.html
ヨコハマシジラガイ
http://nihonsakurasou.n-da.jp/e23872.html
マツカサガイ
http://nihonsakurasou.n-da.jp/e23769.html
カラスガイ
http://nihonsakurasou.n-da.jp/e23728.html
タニシ(マルタニシ、オオタニシ、ヒメタニシ)
http://nihonsakurasou.n-da.jp/e24181.html


タグ :

同じカテゴリー(その他07)の記事画像
冬の読み物.1
コクチバス.2
コクチバス
鶴岡公園の貝
大山の下池水路
十の沢池の用水路
同じカテゴリー(その他07)の記事
 冬の読み物.1 (2007-12-14 07:08)
 コクチバス.2 (2007-12-13 07:31)
 コクチバス (2007-12-12 03:29)
 鶴岡公園の貝 (2007-12-10 07:29)
 大山の下池水路 (2007-12-09 21:59)
 十の沢池の用水路 (2007-12-08 21:19)

この記事へのコメント
めちゃくちゃデカイw(゜□゜)w
こんなのが湖にいるなんてビックリです☆
Posted by at 2007年12月03日 10:58
優さん、
昔はドブガイでも、これくらいのサイズが、意外と多くあったように思えます。ただ、貝の年齢と大きさの関係はよく判らないようで、「これで十年近いいんじゃないの」と語り合っています。(笑
Posted by さくら at 2007年12月04日 09:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。