2017年09月30日

マツバギク

車を止めた側溝に、マツバギクでしょうか、肉厚な葉っぱを発見。
引っこ抜いて鉢に乗せえて、バザーで売っちゃおうかしら(爆)face03



  


Posted by さくら at 12:00Comments(0)その他17

2017年09月30日

カラスの駆除 鶴岡市

2016年10月21日「カラスの駆除 鶴岡市」でも紹介した駆除施設。
赤川沿いにあるので鮎釣りの度に見てましたけど、結構捕れてますし、カラスが寄ってて半端無い効力です。
今年に入りウチの町内のゴミ集積所にカラスが3羽襲来するようになり、
ゴミ出しした人のネットの被せ方が悪いのかカラスが賢いのかしりませんけど、生ゴミを散らかすようになり迷惑してます。
こういう装置(施設)の中にゴミ集積所を置いて、迷惑カラスを駆除したいものです。




  


Posted by さくら at 00:00Comments(0)その他17

2017年09月29日

酷い天気でしたね

2017年09月29日「

今朝は雨雲レーダーを観て雨が降るのは予想できましたが、
朝のTVの天気予報では「降水確率午前0%午後20%」とか言ってるから、「そんなわけないだろ!」と思いましたけど
こんなに悪くなるとはねえ、酷い1日でしたわ。



  


Posted by さくら at 17:06Comments(0)その他17

2017年09月29日

カマキリの卵

草苅していると、カマキリが5匹もいました。内2匹は交尾中。
注意しながら草を苅っていると、案の定カマキリの卵を発見。今年も降雪量は少なさそうです。
太い茎に生み付けられていたので、隅っこへ移動しておきました。


  


Posted by さくら at 12:00Comments(0)その他17

2017年09月29日

今日は快晴! お昼に雨?

昨夜は冷え込み、今朝は快晴。今日は良い1日になりそう。icon01
と思ったけど、何気にチェックした雨雲レーダーには、雨雲がバッチリ映ってました。icon03
折角の快晴だというのに、三連休の真ん中に仕事入れたら気分です。face07icon15


みなさん、良い1日を。face01

10時半には霧雨〜小雨、降ってしまいましたね。icon10  


Posted by さくら at 08:00Comments(0)その他17

2017年09月29日

寒い! 季節がまた進んだ

昨日は気温が上がらず寒かったですね。
耐寒トレーニングではありませんが、今まで家に居る時はTシャツ1枚でしたが、昨日は耐えられませんでした。
できるだけ温かい服装は控えたかったのですが、気温が15度切っているし、流石にロングTに着替えました。(^^;


今朝の最低気温は 9.8℃ (03:50) face08
今日はロングTの下にTシャツを着てます。


  


Posted by さくら at 00:00Comments(0)その他17

2017年09月28日

秋の味覚 サツマイモ

収穫したばかりのサツマイモをいただきました。
好天の時に天日に当ててから食したいと思います。face02


  


Posted by さくら at 00:00Comments(0)その他17

2017年09月27日

大文字草 満開

殺風景な庭に白く栄える大文字草。満開で見頃を迎えました。
が、雨が降ってきて明日は嵐の予報。散ったりしないでしょうけど、ちょっと残念。


  


Posted by さくら at 17:35Comments(0)その他17

2017年09月27日

秋の味覚 モクズガニ

モクズガニをいただきました。少し大きく、オスが混じるようになりました。
今の時期は秋の味覚のイベントが多く、
それに合わせてモクズガニ泥棒が暗躍するので生け簀に溜めて置かないようにするので、ちょくちょく戴きます。
(その代わり、夏場に鮎をちょくちょく差し上げているので、ぶつぶつ交換しているようなものなんです face03


モクズガニのカニカゴ漁に関して以前記したことがありますが、
モクズガニの行動パターンが不規則過ぎて、モクズガニのカニカゴ漁ほど経験が活かされない、理不尽な漁はありません。
例えば一箇所の瀞場に10m間隔で、上流からA〜Eと5個のカゴを仕掛けたとします。
瀞場とはいえ上流側が流速が速く、下流側は緩くなります。
サクラマス釣りでは、サクラマスが好む流速というのがあり、その流速域でだいたい狙って釣れるのですが、
モクズガニには、そういう好みの流速というのが無いらしく、不規則にカゴに入るのです。
更に理解できないのは、A〜Dまで1杯も入ってないのに、Eのカゴに25〜45杯も入ったりするのです。
「カニカゴにモクズガニを25杯詰めろ」と言われても、「それは無理!」と即答するほど無理なのに、
なぜぎゅうぎゅうに入っているのか理解出来ません。もう餌に吊られて入り込んだという状況じゃないですよね。
とにかく、何所でいつ捕れるか判らないのがモクズガニのカニカゴ漁。
自分と場所を信じて、たっぷりの餌を毎日交換して、やり続けるしかないです。face01  


Posted by さくら at 00:00Comments(0)その他17

2017年09月26日

彼岸花 開花

彼岸花は陽当たりの良い場所に咲くイメージがあるのですが、
我が家の庭はマリーゴールドが満足に成長しない明るい日陰の庭なので、今日開花しました。
たった二輪だけですが、婆さんが「咲いた、咲いた」と喜んで眺めてました。face01


  


Posted by さくら at 19:01Comments(0)その他17

2017年09月25日

秋のタイラバ五目釣り

シーアンカーを使って流しながら、真鯛を狙ってのタイラバ釣り。
他の方は素晴らしい真鯛を釣り上げますが、私は小さい真鯛のみ。
頑張って巻き続けると、キジハタ、クロソイ、ワニゴチ、ヒラメと、五目釣り達成です。なんで〜face03

船はず〜っと流していたので、「酒田港の波高」を計測するブイを越えてました。
語弊があるかもしれませんが、位置的には日向川河口の沖に設置されています。



  


Posted by さくら at 00:00Comments(2)その他17

2017年09月24日

秋の実り クルミ

沢に溜まっていたくるみ。処理が大変なので採ってきませんでした。
どうせなら栃の実を集めたいと願う私です。
2升の餅米用栃の実の粉末が3,000円ですからね。
2016年12月23日「朝日村の絶品栃餅♪

  


Posted by さくら at 16:00Comments(0)その他17

2017年09月24日

秋の実り あけび

天然のあけびをいただきました。
色取りが良いので仏壇にお供え。
最近は此処まで色着くまでに採れてしまうことが常なので、この状態を『珍しい』思ってしまいました。
とはいえ、これでも採るには未だちょっと早いですよね。(^^;


  


Posted by さくら at 00:00Comments(0)その他17

2017年09月23日

大文字草 開花中

2017年09月19日「大文字草 開花」で紹介した大文字草、もう間もなく満開を迎えます。


  


Posted by さくら at 17:00Comments(0)その他17

2017年09月23日

秋分の日

今日は秋分の日。昨日は良い感じで梵字川で鮎釣りの竿洗いが出来たので、今日は清々しい気持ちで墓参り。


21日の夕方、日没と同時に急に寒く感じて窓を閉めました。
アメダスで気温をチェックしたら20.9度もあってビックリ。とても21度の温かさではありませんでした。
昨夜も夜になり窓を閉めました。気温は20.6度。夏に慣れた体では、21度を切ると寒く感じるようです。
残暑の季節が終わり、秋本番に入った感じです。ま、だから昨日慌てて梵字川へ竿洗いに行ったんですけどね。  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他17

2017年09月22日

梵字川まだいける 週末OK!

今日は快晴。本当は明日の方が水位が下がり条件は良さそうだけど、我慢出来なくて梵字川へ入りました。
前回瀬で100g越が掛かったし、サビてなかったし、
赤川頭首工が開いてないので、まだいける可能性が高いと読んでのこと。
そもそも良型が狙える庄内の鮎釣り場は梵字川しか残っていません。

コンビニみやざきでオトリを購入して入川。
前回より水位は若干高いけど、水は濁ってないし、陽射しの関係で川底がよく見えました。
『あの辺に居そう・・・』とオトリ1号を送り込んだらガリガリガリッと即1尾目が掛かりました。
釣れた野鮎は、針が側面に掛かっていたのでオトリAとして使用したところ、直ぐに2尾目が掛かりました。
2尾目は肩掛かりで傷も無いようなので、コンビニみやざき用に保管。オトリAにまた頑張ってもらう。

鉄板ポイントで反応無し。一度下げてもう一度探ろうかと思ったら、今日イチが背掛かりで掛かっていた。
その後一気に瀬を下り、最高の引きを堪能。3尾目ゲット。
オモリ2号を付けた急流の大石周りの狭い凹で掛かったので下らずに留まっていたみたい。
オトリAからオトリ2号に交換して、横から送り出したら今日一番小さいのが直ぐに掛かった。4尾目ゲット。
こいつもコンビニみやざき用に保管。

陽が上り、急流の気になる箇所を探る。オトリ2号にこの強い流れは無理なのでオトリAに再び登場してもらう。
オモリ2号を付けて丁寧に探って5尾目ゲット。こいつは腹掛かり気味だったので、オトリBとして使用する。
オトリBも100gを越えた個体なので、ノーマル仕掛けで瀬に入って行き、ちょっと刺激を与えると上ってくれる。
急流の中程で反応があり、ガリガリギューーーーーン!と一気に下流に走られる。
オトリBの元気の良さもあったけど、狙い通りの場所で掛かり、最高のアタリ♪
瀬の中で引きを楽しむぞ! と思ったら口掛かりだったので、意外とあっさり抜けて、スパッとナイスキャッチ。
6尾目をキャッチしたその瞬間『よし。今年はこいつで終了だ!』と思い立ってしまう。
粘ればあと2〜3尾はいけそうだったけど、気持良く終わりたい。
11〜12時半まで6尾は上出来。青空の下、瀬の中で100gを狙って釣って楽しめたのですから、最高の竿洗いですface02

今日の釣果は今年もお世話になったコンビニみやざきに全部置いてきました。
釣果6尾の内、オトリとして使用したのが2尾で、口掛かりが1尾。未使用で種鮎に使えるのが3尾です。
梵字川の鮎はサビてなく、まだ瀬で掛かります。しかも100g級が。今週末まだまだ楽しめそうですよ♪
今日の釣果はコンビニみやざきのBlogで紹介されていました。→ ナイトの今日の釣果 2017年09月22日(金)NEW !






  


Posted by さくら at 18:56Comments(0)その他17

2017年09月21日

今年の鮎釣りは雨で強制終了!

昨夜は庄内南部では00時ごろに雨が降り、庄内北部鳥海山麓では03時ごろに雨が降ったみたい。
昨日の段階で各河川1m以上の増水なので、確実に終了。
後はこれから始まる川漁師さんたちの落ち鮎の投網漁の漁獲高に注目するだけです。

大鳥川の大針地区では注意値超過を越える雨量を観測しているので、大鳥川は濁流決定。
しとしとと降るなら良いけど、短時間に激しく降るから、どうしても濁っちゃうよね。
梵字川の三栗屋地区〜月山ダム〜田麦俣地区では累加雨量37mmで
梵字川の水位は0.95mから最大1.28mまで上昇。月山ダムで放流量を調整しているのか、今は1.20mで推移中。
大鳥川と梵字川の合流点に在る赤川頭首工のプールは、農閑期となり取水が終わったのでゲートが解放され消滅。
鮎は留まる事なく下ってしまうから、大鳥川と梵字川は終了でしょう。
肝腎の赤川本線は、取水が終わったことで水位が上昇。そこへ雨で増水。ずっと濁っているし、今期は期待薄。
このまま竿洗いしても良いんだけど、
もう一度くらい釣行した上で、『やっぱりもう終わってました』と報告したいです。face03
でも、オトリ屋にオトリ残ってるかな・・・。


鮭川も増水しているから厳しそう。釣り可能は温海三河川と小国川くらいでしょうね。




  


Posted by さくら at 09:39Comments(0)その他17

2017年09月21日

今年の鮎釣りは雨で強制終了?

雨雲レーダーに真っ赤に反応している小さな雨雲が断続的に襲来して、累加雨量が凄いことに。
雨はまだまだ断続的というか散発的というか、降ってますから
21日の朝の段階で水位をもう一度チェックしないと何とも言えないけど、
庄内北部の月光川水系と日向川水系では、一気に1m以上も増水したので、今の段階で既に今年の鮎釣りは強制終了。
同じ鳥海山麓の鮭川も増水したようなので、厳しそう。
気になるのが赤川の水位。既に30cmほど増水したので、水温と活性が下がったのは間違い無し。
しかも今は大潮を終わったばかりなので、この増水でくだったのではなかろうか。もう今年は駄目かもしれない。
(00:15現在、赤川源流部朝日連峰に、雨雲レーダーに真っ赤に反応している大きな雨雲在り。今期終了!?)


庄内南部の温海川、庄内小国川、鼠ケ関川で雨は降らなかったので、大丈夫そう。
だけど釣れてる鮎が30g前後と小さいから行かない。
  


Posted by さくら at 00:00Comments(0)その他17

2017年09月20日

スズメバチ 襲来!

台風一過、窓を開けて強めの秋風を楽しんでいると、
ヴヴヴヴヴォ〜!と大きな重低音を響かせ『蜂』が飛び込んできました。
そして窓際の壁の辺りでピタリ!と羽ばたく音が消えました。

クマンバチが飛び込んできて壁にぶつかって落ちたと感じた私は、窓際へ行き
置いてあった鮎タモを避けようと持ち上げたところ、タモ網にスズメバチがくっ付いていてビックリ!face08
一瞬焦ったけど、よく視ると網の中に入っていたので一安心。
大人しいクマンバチだと勝手に思い込んいましたし、網の外に止ってなくて本当に良かったです。

折角なのでBlogネタになってもらうことにして、凶暴な針を見せてもらうことに。
ピンセットで体を挟んで抑えようとしても暴れて写真を撮れそうにありません。
でも、なんか変。視ていて針が出てない気がします。
網を絞り、ウレタンマットを宛てがい刺激を与えても、ピンセットで挟んで抑えて視ても、残念ながら針は無いようです。


今回も逃がしてあげましたが、二日連続に家に入って来るとは、近くに巣があるんでしょうかねえ、恐い恐い。face07
  


Posted by さくら at 15:57Comments(0)その他17

2017年09月20日

半月網でGO ブラックバス駆除

農閑期となり川からの取水が終わり、水が流れなくなった灌漑用水路で、魚の生息調査。
魚の生息調査といっても、調査はNPO鶴岡淡水魚夢童の会の岡部夏雄氏によって完了しているところがあるので
私の場合ブラックバスとブルーギル、コクチバスなどを調べています。

しかし今年は最上川の右岸と左岸、両方で魚ッ気がありません。
いつもなら流水を好むウグイやオイカワの稚魚や若魚がそれなりに棲息しているはずなのに、極端に少ないのです。
今年は短時間で激しく降る大雨に因る被害が全国的に多かったので、
土地改良区もその都度取水を止めていたので、灌漑用水路の魚が酸欠で死んだりでも、してたのでしょうか。
モクズガニも見かけないので、水門の開閉と関係なるのかもしれませんが、理由は全く分りません。
とにかく魚ッ気がありませんでした。それでも採れてしまうのがブラックバス。駆除しておきました。




  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17