2017年03月31日

福寿草 自生地 お花畑

福寿草と桜草の花びらは、太陽の光りを反射するといいます。
そのせいか、遠くからでも良く目に付きます。
今回は黄色く帯状にキラキラと輝いている福寿草のお花畑です。綺麗でした〜


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 自生地

2017年03月30日

福寿草 寿 開花

2017年03月24日「福寿草 寿 開花?

園芸種の遅咲きの寿の花は1円玉より小さいので迫力が無いが、アップした画像で観ると綺麗だ。
現状4輪開花。花といえる大きさに咲くか不明だが、あと2輪開花しそう。


野生種の花は既に散ってしまいました。

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 寿

2017年03月26日

山に蒔いた種 福寿草 二世

2017年03月17日「福寿草 二世移植(種まき)」は、双葉を伸ばし始めたばかりでした。
2016年04月23日「福寿草 二世播種」の種たちです。


2016年05月08日「福寿草 二世移植.3」で双葉だった個体は、今年から本葉へ。
これ、今はまだ良いけど、来年の秋には植え替えをしないと駄目でしょうね。


他も芽吹いていました。此処から開花まで、あと何年かかるんでしょうね。(^^;
2016年05月07日「山に蒔いた種 福寿草.3」で判るように、
此所らは暖かくなると雑草は繁茂するので、自生適地ではないようです。


2017年03月24日「福寿草 自生地 近況」のように
角地だと水捌けも通気性もよく、雑草も少なく生育に適しているようで
気のせいかもしれませんが、他の苗と比べて茎が太く、生育が早いように感じます。




  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2017年03月25日

山に蒔いた種 福寿草

2017年03月17日「山に蒔いた種 福寿草」を見てきました。
看板が利いたのか盗掘されずに残っていたので一安心。さらに
開花は3輪だと思っていましたが、4輪になってて嬉しかったです。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2017年03月24日

福寿草 自生地 近況

雪も融けて福寿草が見頃を迎えようとしています。今週末は花見に丁度いいでしょうね。
去年紹介した自生地とは別の自生地です。
とはいえ、みな民家の近くなので、人の手に因って移植&植え付けられた個体群です。

種を蒔いて開花するまで7年。1ツの株が2ツに別れるまで、ウチは何年掛かったかな。
これだけ増えるのに、何年かかっているのか、想像つきません。




  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)福寿草 自生地

2017年03月19日

福寿草が好む場所

福寿草自生地を見て回ると、周囲より高く水捌けが良い、角を好んでいるように感じます。
斜面は北斜面が多く、樹の根元だと朝日が当たる東側。
朝日が当たる北東〜東斜面だと、葦などの雑草が繁茂するので、負けてしまって駄目みたい。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草の勉強

2017年03月18日

ベニチャワンタケ

山を歩いていたら、真紅と言えるほど真っ赤に紅葉した落葉がありました。
冬を越しても尚まだ真っ赤なのですから秋にはさぞ見事だったことでしょう。
てくてく進むと、再び発見。こんな真っ赤な落葉と二回遭遇するのは変です。
しゃがんで良く視てみると、なんとキノコでした。face08icon14icon14
撮影していると、近くに鮮やかなオレンジ色の葉っぱが目に止まりました。
近寄って視てみると、色こそ違えど同じキノコのようです。cameraicon12

帰宅後に「赤い キノコ」でネット検索しますが探し切れず、
手持ちのキノコ図鑑で調べたら載ってました。正体はベニチャワンタケでした。食用ではないようです。



オレンジ色のは形が崩れ掛けてるようにも見えますから、消滅前で、色褪せたのかもしれないですね。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年03月17日

山に蒔いた種 福寿草

私が福寿草を栽培し始めたのが2010年。その年、種が取れたので蒔いたところ、
翌2011年「発芽率100%!?」と思えるほど発芽する。2011年03月29日「福寿草の双葉
発芽率の高さに驚き、つい間引きまでやってしまう。2011年04月16日「福寿草の間引き.2
2011年も播種するが、栽培スペースがないので山に蒔いてみることにした。
翌2012年、無事に発芽する。2012年04月16日「山に蒔いた種 福寿草
それから2010年播種し育てた苗や種を蒔き続けてきました。

そして今年、遂に3輪開花しそうです face03icon12icon14icon14icon14icon14icon14




蕾みは無いものの、芽吹いている個体は僅か3本。
BLOGをチェックすると、昨年は2016年03月26日「山に蒔いた種 福寿草」に芽吹きを確認していました。
今年は自生地の開花も遅れている状況なので、まだ芽吹いていないだけだと思います。


以前に親株を移植した時は、春の開花と同時に盗掘されたので、今回は「盗掘しないで」と看板を立てて措きました。  


Posted by さくら at 15:00Comments(2)福寿草 山で種まき

2017年03月17日

福寿草 二世移植(山に種まき)

昨年採取した種を、いつもの山に植えてきましたが、時期が遅くなり芽吹いてモヤシ状態。
昨年は2016年03月09日「福寿草 二世移植」でしたから大失敗。無事に生育することを願うばかりです。



  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)福寿草 山で種まき

2017年03月17日

福寿草 自生地

昨年2016年03月17日「自生地の福寿草.1」で満開に咲く自生地の福寿草を紹介しましたが、
今年はまだ雪に被われていて開花していませんでした。
陽が照れば開花する場所も一部見受けられましたが、ほとんどが未だまだという感じ。
開花は週明けで、見頃は来週末でしょうか。




ハタハタ釣りは寒くなく、雪が降っても直ぐに融けて、
今年の冬は暖かく過ごしやすかったイメージがありました。
気象庁の過去90日間のデーターをみてみると、日照時間と降水量は平年の110%。
平年より陽が照っていながら降水量が多いということは、ドカっと激しく雪と雨が降る、荒れた気候だったようです。
驚いたのは、気温が平年より0.9度も高くなっていたこと。
気温が高かったイメージがないのは、最高気温ではなくて最低気温が高めだったことと
データーには載ってませんが風が強かったからでしょうね。

船釣りに行く回数が激減したのは波が高かったからで、荒れた天気が多かったから。
そう考えると、日照時間が多く気温も高いのに、雪が多く残っていて、福寿草が咲いていないのにも納得です。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 自生地