2021年02月21日

福寿草 17実生 4年目で開花!?

2021年02月15日『福寿草 17実生 4年目で開花!?』から雪と雨が続きました。
降り積もった雪も雨で融け、1週間ぶりに鉢を覗いてみると、花芽で間違いないようです。
芽は続々と顔を覗かせていますが尖っており、花芽は今のところ、これ1つです。今後に期待。


  


Posted by さくら at 15:55Comments(0)福寿草 実生

2021年02月15日

福寿草 17実生 4年目で開花!?

福寿草 実生 4年目:芽数が多いので用土を掘り起こせないので、茶漉しを使って、バッドグアノだけ表土に撒きました。
鉢をよ〜く診てみると、早くも芽が出ていました。尖っているので花芽ではありませんが、あちこちで芽吹いていました。
『やはり四年目の今年は開花しないんだな』と思っていたら、1つだけ花芽っぽいのが顔を出していました!


これが本当に花芽なら、もっとリンやカリ成分が多い肥料を与えていれば、実生4年目での開花は可能性が高かったかもしれませんね。  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)福寿草 実生

2020年12月29日

福寿草 10実生 11〜16年生長記録

『象潟の山の方で道路工事をやっており、福寿草の自生地にも道路工事が掛かるので、救助すべく掘り出してきた』※
という株を貰って栽培したところ、たくさん種が取れた。
「福寿草は生育が遅く、なかなか繁殖しない」と聞いていたので、試しに種を植えて見ることにしましたのが2010年春。
発芽と成長を期待してなかったので2010〜2013年までの観察記録がほとんどありません。今となっては勿体無い事です。
※後になって調査した結果、道路工事とは高速道路工事で、大竹地区の西部=金浦温泉東部の工事区間からだったようです。

2011年:播種1年目。
2011年03月29日:芽が双葉になった。
2011年04月16日:発芽率ほぼ100%。こんなに生えるとは思ってもみなくて間引くことに。
引っこ抜いて感じたことは、25-30mmの深さに植えられている苗が、最も健常だということ。
ちゃんと記録してなくて、2週間ほどで枯れて消滅した記憶があるのですが、あやふやです。
17実生では1ケ月生えてましたからね。肥料を与える。風雨に晒さないことが大切だったようです。


2012年:播種2年目。
2012年10月08日:植え替え。2012年も葉を広げた生長記録を残しなくて、反省。
菊鉢9号に14本。駄温鉢に15本。中型プランターに40本。合計69本植えました。
17実生の時は、もっと芽が大きく根も太く長いです。やはり肥料を与えたか否かの差でしょうね。


2013年:播種3年目。
2012年4月1日2年芽と2013年04月05日3年芽、2013年04月23日の時の画像。
2012年は茎の色が赤くて細い。2013年は茎の色が緑色で太い。茎は太く伸びて葉は広がりました。
2013年秋、植え替えは行わず。


2014年: 播種4年目。
2014年03月13日と21日の様子。初めての実生、初めての4年目。1本も開花しなかったのでガッカリです。


2014年10月28日:植え替え。2年目ぶり。根が混んでいて驚いた。後1年放っておいたら、根分けは困難だったと思います。
菊鉢には4芽。プラ10号鉢には5芽植。プラ10号鉢に残った小さめの5芽+小さいの1芽+α=7芽を植え付けました。


2015年: 播種5年目。
2015年02月21日;ついに開花しそうです。
2015年03月03日;しばらく天候が悪くて花開かず。
2015年03月07日:2010年播種で現在栽培中は3鉢14芽。開花したのは2芽のみ。


2015年03月25日:種がついたようです。
2015年04月15日:親株の駄温鉢(右)と5年目の鉢では、丈が違いますね。
2015年04月24日と05月03日、種が弾けました。


2016年: 播種6年目。
2016年02月12日:昨日2月11日と今日12日、二日連続で晴れるのは今年に入って初ではないでしょうか。開花寸前ですか開花しません。
2016年03月08日:開花の様子。
2016年03月15日:花も終わりへ。日が沈んでも開いたままの花が現れてきました。今年は晴れの日が少なく、花を楽しめずに終わった気がして残念です。
2016年03月23日:花散る。いっせいに散りました。
2016年04月22日:種が実り、午後に一斉にこぼれました。


2016年11月07日:植え替え。2年振り。僅かですが各鉢で芽数が増えていました。
駄温鉢は芽数が増えました。菊鉢では芽が肥えて根鉢に。プラ10号は太い芽になり、芽数も増えています。



結論。播種して4年では開花しません。
肥料の与え方が足りなかったのかもしれませんが、17播種4年目となる2021年でも4年芽の開花はなさそうです。
播種して5年目に開花。6年目でほぼ全てが開花して、株で芽が増えるまでに生長。これが一般的だと感じました。
という事で10播種の生長記録を終わります。  


Posted by さくら at 00:00Comments(0)福寿草 実生

2020年12月28日

福寿草 17実生 18〜20年生長記録

福寿草は『種を蒔いて4年目から開花する』とネット上に掲載されているので、それを検証するべく、2017年播種で2回目の実生を始めてみました。

2018年03月25日:2017年の種が1年経って発芽しました。1年芽の発芽は遅く、花が終わった今頃になります。1年芽は双葉のまま、早々に消滅します。
2018年03月28日:1年芽が続々を芽吹いています。発芽率は超高い!



2018年04月01日:1年芽から液肥を与えて栽培していくと4年芽には開花するらしいので、極薄い液肥を与える。
2018年04月05日:青々と元気な双葉。
2018年05月01日:3月23日頃から発芽し始めて、まだ枯れないとは。鉢の縁より高くなり、予想外の生育です。



2018年05月31日:1年芽終り。5月20日過ぎから枯れ始めました。雨が当たらない場所が残りました。
2018年06月16日:もう十分。鉢を北側の日陰に移動させました。秋の植え替えは行わず、来春までそのままです。




2019年03月01日:2年芽が顔のぞかせる。
2019年03月07日:2年芽が芽吹く。今日までじわじわと生長。これくらい伸びれば「芽吹いた宣言」しても良いのかなと思い、アップです。
2019年03月14日:2年芽はこんな感じで終わるもんだと思ってました・・・。



2019年03月21日:茂ってきた。生長が予想外に早い。
2019年03月27日:鉢枠を超えてきた。間引くべきだったか。
2019年04月03日:正直此処まで茂るとは思ってもみませんでした。



2019年04月03日:鉢枠を超える(対比のため上記右端04月03日と同じ画像を並べました)。
2019年04月10日:上からの画像では判りませんが、丈が伸びてきました。
2019年04月25日:丈が伸びて、葉が広がってきました。


03月27日 ・ 04月03日 ・ 04月10日 ・ 04月25日



2019年12月11日:温かい日が続くので、悩んだ末に植え替えを行う。根が混み合っていて、植え替えして良かったです。
極薄い液肥を毎日与え続けた事と、雨風に当てないよう栽培したいのが良かったのかも知れません。
3年芽の11月に鉢開けしていようものなら根が絡み合ってしまい、個々に分けることが出来なかったと思います。
2019年の2年芽は、私の想像以上に茎が伸び葉が繁りました。
根が大きく伸び、根本数も多くびっしりと混んでいたので驚きました。
丁寧に1本1本ほぐしたところ265芽もあり、発芽率の高さにも改めてビックリです。
プラ10号鉢に26〜27本の割合で植え付けました。




2020年02月28日:芽吹く.2
2020年03月07日: 芽吹く.3 6日の撮影
2020年03月29日: 葉の茂り。
3年芽は、2年芽より茎が太く・丈が伸びて・葉が大き胃だけ。感動や衝撃が少なかったおで画像は少ないです。



2020年11月15日: 3年目を終えて植え替え
ネット上に『福寿草は、早いと4年芽で開花する』という記述が散見されるので、試すべく始まった2017年の実生も、2021年春で遂に4年目を迎える。
今回鉢開けして見て、到底来春開花するとは思えません。それでも根は驚くほど伸びてまますから5年目となる2022年春には開花することでしょう。
今回は根が張っているので10号鉢に8本植え×5鉢。それでも芽が大量に余っているので、無理矢理詰め込んで10号鉢に13本植え×3鉢を作りました。


初めて実生を行なった2010年播種の時と比べると、2年芽と3年芽の茎の太いこと。根の本数と長さも立派。肥料効果なんでしょうね。
2017年播種の時は2年芽の時が一番ブログネタに使ってますが、2010年播種では4年芽の時でした。活発に生長したのが4年目だったのでしょう。

多くのサイトには、『福寿草は種を蒔いてから開花まで4年かかります』と書いていますが、埼玉県花と緑の振興センターだけは違っています。
『野生種のものでは、種のできるものもありますが、種をまいてから花が咲くまで6年かかると言われています』とのこと。
私も実生をやってみて、芽茎の太さ、根の長さと本数から、野生種が4年で開花すると思えません。
一番早く開花して5年、あとは6〜7年かかるかと感じています。  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)福寿草 実生

2017年04月25日

福寿草 蟻が種を運んで増える

今朝福寿草の種が実り、こぼれて地面に落ちた種を拾っていたら、福寿草の1年芽=双葉を今になって発見。face08
此処は掃いて掃除するし、雨水の通り道なのに、種が流されずに居残れたものだと驚きました。
移植してあげようと思い、土ごと掘り起こしたのですが、茎が根と離れてました。
発見が遅れて今期終了のようですから、来年本葉を伸ばしたら、移植してあげようと思います。


で、お昼に福寿草の種を1個発見。拾い損ねたようなので回収しようとしたら、蟻が巣穴に運んでいる処でした。
よく視ると、種が運び込まれている場所は、双葉を土ごと掘り起こした場所じゃないですかface08

観てる間に種は巣穴に運び込まれていきます。福寿草はこうして種で増えていくんだと感動
今朝の双葉は,昨年こうして運び込まれた種が、芽吹いたのでしょうね。来春,此処から芽吹くことを期待します。futabaface03




・フクジュソウの種を撒くアリ
http://eco.goo.ne.jp/nature/unno/diary/200105/988881947.html
・小さな不思議の世界
http://white.ap.teacup.com/formicidae/51.html  


Posted by さくら at 17:00Comments(0)福寿草 実生

2014年03月25日

福寿草 こぼれ種

庭隅に置いてあるブロックの陰から、福寿草が芽吹いており、驚きました。
福寿草の播種1年目は双葉のまま終わりますから、この芽は茎の太さから播種2年目のようです。よくまあ育ったものです。


このままでは忘却してブロックを動かすなど遣りかねないので、播種4年目のプランターに移植しました。


播種4年芽でも生育に差があるようで、今になって芽吹き始めた個体も見受けられます。


  


Posted by さくら at 03:25Comments(2)福寿草 実生