2016年11月16日

シナイモツゴ

シナイモツゴが棲む堤から流れている水路でガサガサ。
堤から流下してきたシナイモツゴを確認できました。


2007年11月03日「十の沢池」で紹介した鶴岡市大山地区の堤にもシナイモツゴは生息していましたが
バサーによるブラックバス密放流で消滅してしまいました。
鶴岡市大山地区には上池下池があり、
上州屋鶴岡店が冬にオープンする直前の晩秋に水抜きしたときは上池下池にブラックバスは1尾も居なかったのですが
春になったら上池下池に30cmを越すブラックバスがわんさかと居て、バサーも大勢いたのですから不思議な話しです。
酒田市生石地区の山中に突如現れたバサーが地主に問い詰められた際には「黒石釣具から聞いてきた」と返答したそうです。
地元がバスの存在を知らないのにバサーが現れるということは、彼らが密放流に関与している可能性が大と言えます。
シナイモツゴが生息する堤には幸いにもバスは密放流されずに済んでいるようですが、
バサーをみかけたら通報してください。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(2)その他16

2016年11月14日

福寿草 吉野 植え替え

今回の植え替えはダイソーのプラ10号鉢×4、園芸種2鉢。7芽は養子に出し、残りは駄温鉢10号×1に植えました。
2016年11月01日「福寿草 吉野 植え替え」:根張りが良かったので、蘭鉢6号を止めて、菊鉢10号に3芽植えしました。


2016年11月02日「福寿草 寿 植え替え」:吉野と違って根鉢になってませんから、用土をフルイに掛けえて微塵を取り除き、このまま植え直しました。



2014年までは親株と子株に分けて栽培してきましたが、もはや根張りと芽の大きさに違いはないので、区別を止めました。今回は1株2芽の株が多かったので、今後の生育の様子を観察してみたくて、まとめて植えてみました。



新しく購入したダイソーのプラ10号鉢は、焦げ茶色ではありません。



以前知人へ福寿草を4芽ずつ植えた鉢を2鉢譲渡したのですが、
知人が2015年秋に植え替えしたところ、2016年春に1鉢は芽吹かず、もう1鉢は2芽芽吹くも開花しませんでした。
今回持ち帰って鉢開けしたところ、赤玉土の量が多過ぎて過湿となり、1鉢は根腐れして消滅。
もう1鉢にはヤブランが植えられており、その根に守られる形で、2芽でてきました。
知人には3芽植えと4芽植えして鉢を返還。残った2芽と救助苗2芽を、駄温鉢10号に植えてみました。

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 吉野 寿福寿草 実生

2016年11月13日

福寿草 鉢開け 駄温鉢8号

最初の根が混んでいた親株で、こちらも2年振りの鉢開け。芽数は増えていますが、株分けは出来ず。


2016年の開花はしょぼかったのに、根張りは良い。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 実生

2016年11月12日

福寿草 鉢開け 駄温鉢10号

最初の親株。こちらも2年振りの鉢開けで、生育は順調で根鉢状態。植えた4芽のうち1株2芽となったのが3株。face03


1芽の株は直ぐほぐれましたが、1株2芽の株は数本の根が互いに深く絡み合っており、最後はブチっと切って株分けしました。
今の内に個々に分けておかないと、後からでは株分けが困難になるのです。
  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 実生

2016年11月11日

福寿草 鉢開け プラ10号7芽

2010年に播種して、2014年10月28日「福寿草 鉢開け.2」に鉢開け&植え替えして
播種した残りの5芽+播種2〜3年芽の1芽+α=7芽を植えしたプラ10号鉢を2年振りに鉢開けしました。
こちらも根鉢状態で生育は良く、2芽つけた株が2ツあり、播種2〜3年芽だった芽も大きく育ってました。
+αの小さい芽も2ツ確認できました。face02


播種2〜3年芽の1芽+α=2016年03月21日「福寿草 こぼれ種 2年芽」も生長しており、無事に回収。


2016年の開花の様子↓。2016年03月08日「福寿草 播種6年目 菊鉢 駄音鉢 プラ鉢 開花


2014年10月28日「福寿草 鉢開け.2」に、プラ10号鉢に7芽植えした時の様子↓。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草福寿草 実生

2016年11月09日

福寿草 鉢開け プラ10号5芽

2010年に播種して、2014年10月28日「福寿草 鉢開け.2」に鉢開け&植え替えして
5芽植えしたプラ10号鉢を2年振りに鉢開けしました。
こちらも根張りが良く根鉢になり、2芽に増えていた株が2ツありました。face02
開花するまで5〜6年掛かりましたけど、地中で株分けして増えるのは早いですね。


2016年の開花の様子↓。2016年03月08日「福寿草 播種6年目 菊鉢 駄音鉢 プラ鉢 開花


2014年10月28日「福寿草 鉢開け.2」に、プラ10号鉢に5芽植えした時の様子↓。

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 実生

2016年11月08日

シメジ

こちらは下草が生い茂ってきて、おがりが悪くなってきました。
下草に被われて、笠もいびつだったり、虫食いが目立ちます。


2016年11月05日「シメジ」とは、
小さい個体の笠と石づきの形状が違うし、採るときの感触も違うので、種類が違う気がします。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年11月07日

福寿草 鉢開け 菊鉢

2010年播種した苗を栽培していた菊鉢を、2年振りに鉢開けしました。
立派な芽を伸ばし、根鉢になってました。中には株を増やした個体もありビックリです!face02
1鉢毎に植え替えする予定でしたが、根張りが良過ぎるので全ての鉢を鉢開けしてから、植え替えすることにしました。
この菊鉢に「吉野」を植えました。


2016年の開花の様子↓。2輪開花していたのが、1株2芽の株だったんですね。


2014年10月28日「福寿草 鉢開け.2」の時の様子↓。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 吉野 寿福寿草 実生

2016年11月06日

スギワケ

少しですがまだ生えてました♪face02icon28icon14


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年11月05日

シメジ

ホンシメジじゃないけど、ウチで「しめじ」と言えばコレ。香りが凄く良いんですicon28face02
夜中に雷鳴が轟き激しい雨が降ったので、1年に一度11月4〜7日頃に生えるので、見に行ったら生えてました。



地産地消を唱えて有名になった鶴岡のアルケッチャの奥田シェフが、
先月新しく番組を持ったとかでラジオで番組紹介をしていましたが、
「今月は天然きのこの料理」とか未だ懲りずにヌカしてました。
10月の山形県で「天然キノコ」といえば松茸くらいで、
他は食用キノコはあっても市場に出回るほどの収穫は無し。
2009年07月31日「アルケッチャの奥田シェフ
2008年11月03日「天然しめじ
上記でも奥田シェフのことを記しましたが、
奥田シェフは味覚音痴なのか味に自信が無くてリップサービスが過ぎるのか判りませんけど、
地産地消が売りなんだから、食材が養殖でも問題はないのだから、
「天然鮎」「天然きのこ」「天然しめじ」と、「天然」を売りする適当な発言はいい加減控えるべきです。
「天然鮎」「天然きのこ」と言いなら養殖を使うのは、料理が美味しいか否か、味以前の大きな問題ですよ。
そんな事を言う奥田シェフを使う山形県とマスメディアは、ビジネスコンプライアンスが問われるというものです。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年11月04日

ナツメ

ナツメをいただきました。生だとシャキシャキしてリンゴみたいだったので、カレーに投入。
カレーに入れたぶつ切りのリンゴのように甘酸っぱいワンポイントになりました。face02


写真に撮ると明るい色ですが、実際はサラミみたいな色合いとシワです。  


Posted by さくら at 04:04Comments(0)その他16

2016年11月03日

ヒラタケ

ヒラタケいただきました♪
開いておりギリギリか。(^^;


当Blog定番ネタのシメジは例年11月4〜7日頃に採っているので、そろそろなんですよ。
夜中にミゾレが降るとか、冷え込んだ直後に見に行くと生えてることが多いです。(^^)  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年11月02日

福寿草 寿 植え替え

2014年04月03日「福寿草 吉野と寿」大きいの1輪、小さいの2輪の合計3輪開花。
2014年11月02日「福寿草 寿」植え替え。
2015年03月27日「福寿草 吉野 寿」大きいの1輪、中くらい1輪の合計2輪開花。
2016年03月24日「福寿草 遅咲きの寿」大きいの2輪、極小1輪の合計3輪開花。

植え替えは2014年から2年振り。2014年は1芽でしたが、2016年には3芽に増えてました。
下記画像では白飛びして2株2芽にしかみえませんが、1株に2芽の株があり、合計3芽です。


吉野と違って根鉢になってませんから、用土をフルイに掛けえて微塵を取り除き、このまま植え直しました。

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草福寿草 吉野 寿

2016年11月01日

福寿草 吉野 植え替え

2014年11月01日「福寿草 吉野」から2年振りの植え替えをしました。

2013年5月に入手。
2013年11月07日「福寿草 活動開始」で紹介したように、植え替え。
桜草を育てていた経験から、庄内地方は湿度が高いので赤玉土+鹿沼土の用土では保水性が高いと感じており、
「福寿草は水分過多で根腐れしやすい」と助言されたので、日向土とパーライトを加えて混ぜてみました。
2014年04月03日「福寿草 吉野と寿」で紹介したように、2014年は開花せず。
2014年11月01日「福寿草 吉野」で紹介したように、植え替え。
2013年より茎が伸びたので、5号鉢では小さかろうと思い、蘭鉢6号?に植え替えました。
2015年03月27日「福寿草 吉野 寿」で紹介したように、なんとか3輪開花。植え替えせず。
2016年04月02日「福寿草 吉野 今期7輪」で紹介したように、7輪開花。
2014年から2年経ったので鉢開け。新芽は丈夫そうで、根茎も生長したらしく根鉢になっていました。


福寿草の根は硬いので、根が混むとほくぜなくなるので、今の内に株分けして、菊鉢10号に3株植え替えました。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 吉野 寿