2019年06月05日

福寿草 ミチノクフクジュソウ 枯れる

2019年05月31日「福寿草 ミチノクフクジュソウ 枯れてきた」から一気に枯れて消滅し始めました。
肥料気が多過ぎたかな。(^^;



↓2019年05月31日



  


Posted by さくら at 18:00Comments(0)福寿草 ミチノク

2019年05月31日

福寿草 ミチノクフクジュソウ 枯れてきた

25度以上の気温が5日連続で続いた後に高い気温を観測。
5月25日最高気温 27.1 (12:30)
5月26日最高気温 28.9 (09:40)
5月27日最高気温 29.4 (10:20)
5月28日深夜から29日明け方に1時間に5.5mmや4.5mmの雨が降る。

↓日照時間が一番短い場所に置いていたせいか、繁殖力高いミチノクフクジュソウゆえなのか
茎も倒れず緑色に茂っていたのですが、此処にきて倒れて枯れ始めてきました。
日本桜草をこの場所に置くと徒長してしまうので、明るい日陰というべき場所のようです。


↓2019年04月06日「福寿草 佐藤さん宅より」もらってきたミチノクフクジュソウ。
遅れて芽吹いた個体も大きく生長してくれました。
元々根が短く本数も少なかったこともあり、枯れたことに納得しています。
この鉢だけは、根の生長を楽しみにしています。

  


Posted by さくら at 17:59Comments(0)福寿草 ミチノク

2019年04月06日

福寿草 佐藤さん宅より

2019年4月4日から5日は気温が高かったので、何かしら変化があるかなと思い鉢に近づいて観てみたら
佐藤さん宅から貰って来たミチノクフクジュソウに、芽が出ていました。futabaface03icon14




↓2019年04月05日「福寿草 佐藤さん宅より」の時の画像をフルサイズでチェックしたら、
確かに生えていましたが、用土の赤玉と同じサイズなんですもの、これは気付けませんよ。(^^;


2019年03月23日「福寿草 佐藤さん宅にて」で、4芽を植え付けました。
花が無い葉を付けた右側の苗は、取り扱い中に、黒く痛んでいる箇所で折れてしまいました。
芽吹いた太い方はこの個体で、細い芽は左側の大きい白い苗だと推察します。芽吹いてくれて嬉しいです。






  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)福寿草 ミチノク

2019年04月05日

福寿草 佐藤さん宅より

2019年03月23日「福寿草 佐藤さん宅にて」は、順調に生長しています。
2番目の花が開花したらBlogネタにする予定でしたが、
頂いてから天候が悪く、大きく開花するに至ってません。
今後暫く天気が悪そうなので、取り敢えず近況の記録を残すべく、アップしました。
置き肥(マグアンプ)はまだ与えていません。
鉢慣れしたでしょうから、これから与えます。

↓2019年04年04日撮影


↓2019年03年29日撮影


↓2019年04年05日の最低気温高過ぎ。暑くて1時間おきに起きてた気がする。
植物は夜に生長するといいますから、今まで冷え込んでいた分、これで一気に伸びたかな。


折れ線グラフがず〜っと並行なままの温度差が少ない天気、多いですよね。こういう時は悪天候。
  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)福寿草 ミチノク

2019年03月28日

福寿草 茎伸びた

2019年03月15日「福寿草 茎伸びてきた」から2週間。花も終わり茎の生長も終わったことでしょう。
開花してから日照時間が短い生憎の天候が続いたせいか、今年の茂り方は足りない気がしますが、
吉野は花数が増えた気がしますし、ミチノクに至っては昨年救助した時の面影を感じさせない変貌振り。
根張りが大きい個体だったとはいえ、此処まで花数多く葉を茂らせるとは思ってもみませんでした。
今は菊鉢9号に植えてあるので、秋にはプラ10号鉢に植え替えしてみます。









気象庁は27日、東京都千代田区の靖国神社にあるソメイヨシノの標本木が満開になったと発表した。
平年より7日早く昨年より3日遅い。今季、全国で最も早く満開になった。
  


2019年03月23日

福寿草 佐藤さん宅にて


↑佐藤さん宅のミチノクフクジュソウを頂いてきました。
植えて何年も経つというので、広く根を張っているもんだと推察して
広く掘り起こしてみたら、根が短くて本数も少なくてビックリ。
生息環境いうか栽培環境が悪かったんでしょうね。あと深く植え過ぎ。


砂地に植えてあったので、水で用土を落としたら4つに分かれました。
福寿草はこういうふうに分かれませんから、ミチノクフクジュソウの特徴の一つかもしれません。
こんなふうに1本1本分かれるから、お花畑のように咲くし、販売もしやすいのでしょう。
花を付けた茎の根の先端は古い根なので除去。もう1本は黒く痛んでいた箇所で折れてしまいました。


深植えされていたので、縦長のプラの蘭鉢に植えました。
今は小雨や曇天の日々が続きますから、乾燥の心配はなく、植え替えのダメージは少ないでしょう。
もう1つの小さい蕾みが開花するまで様子をみて、開花したら肥料を与える予定です。


佐藤さんは園芸店の店員さんに「福寿草の潅水は週に1度で大丈夫です」と言われたそうですが、
そんなことはありません。毎朝1回鉢底から流れ出るほどしっかりと潅水します。
下の画像のように、田んぼの畦や水路の際でも自生しています。
水が不足すると茎が垂れてきますから、気温は急激に上がった日などは2〜3回潅水します。
イメージしてみてください。福寿草は雪解けとともに意の一番に開花する植物です。
山の積雪量は多くて、雪解けした地面は水分が豊富。山の上にはまだまだ雪が残っています。
それなのに「福寿草の潅水は週に1度で大丈夫」なんてこと、ある分けないじゃないですか。


開花してからは、茎は伸びで葉をグングン広げてますから、
肥料は早い時期から与え、夏に休眠するまで与え続けます。
山には落ち葉が堆積してますから栄養が豊富。
そんな山肌を流れ落ちて来た水は肥料気が豊富。無味無臭の水道水とは違うのです。
福寿草は肥料気豊かな環境に自生しているのですから肥料大好き。水道水だけでは栄養不足です。  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)福寿草 ミチノク

2019年03月22日

福寿草 酒田市のお宅にて

酒田市内で福寿草を栽培されているお宅を訪問。
1軒目は園芸店で販売されているミチノクフクジュソウでした。
福寿草はこのように密集しませんが、
ミチノクフクジュソウは密集してお花畑のように咲きます。


↓一見すると庭に植えただけに見えますが、土盛りして1段高くなっています。
これだと水捌けが良くなりますから、福寿草の栽培に適しており、それで増えてくれたのかも。




2軒目は「植えて何年も経つけど増えないの」という佐藤さんのお宅。
壁際に植えられているので陽当たりが悪く、肥料は与えていないとのこと。
明るい日陰でしたから、肥料を与えればもっと育つし増えると思いました。
花が違ってみえますが、たぶんミチノクフクジュソウ。


佐藤さんには以前福寿草を譲っており、今は播種して実生も楽しんでいます。
そんな佐藤さんから電話が掛かってきて、上記画像の株を頂ける事になりました。
「何年も経つけどポツンとしか咲かなくて、植えたのも忘れるほど興味が薄れている」
「庭の手入れは業者さんに任せているので、踏まれたり、知らない内に枯らしてしまうかもしれない」
「頂いた福寿草で実生も楽しんでおり、譲渡しても、こちらに魅了されているので問題はない」
ということでした。私としても大きく育てたいと思ったので頂く事にしました。詳しくは別記で。  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)福寿草 ミチノク

2019年03月17日

福寿草 散り始める

開花してから天気が悪い日が続き、今日も雨。早くも散り始めました。
余り花を楽しめなかい、残念な年でした。



3月に入ってから小雨の降る日が多く、風も強く、日照時間が少なかったです。
22日間の累加日照時間は87.0時間。平均すると3.95時間/日。
3月3日と5日、9日の日照時間は10時間を越えてますから、如何に晴れ間が少なかったかが分ります。

3月17日(日)雨1.5mm 風7.6m/s 日照0.0時間
3月16日(土) 雨1.0mm 風8.7m/s 日照4.1時間
3月15日(金) 雨2.0mm 風7.8m/s 日照4.0時間
3月14日(木) 雨2.0mm 風14.1m/s 日照0.9時間
3月13日(水) 雨5.0mm 風11.9m/s 日照0.4時間
3月12日(火) 雨4.0mm 風9.2m/s 日照0.5時間
3月11日(月) 雨13.0mm 風11.6m/s 日照0.0時間
3月10日(日) 雨0.0mm 風9.9m/s 日照6.3時間
3月9日(土) 雨0.0mm 風7.3m/s 日照10.1時間
3月8日(金) 雨2.0mm 風9.9m/s 日照2.3時間
3月7日(木) 雨6.5mm 風7.5m/s 日照0.0時間
3月6日(水) 雨2.0mm 風6.9m/s 日照1.9時間
3月5日(火) 雨0.0mm 風5.7m/s 日照10.2時間
3月4日(月) 雨0.0mm 風4.5m/s 日照0.0時間
3月3日(日) 雨0.0mm 風5.3m/s 日照10.4時間
3月2日(土) 雨0.0mm 風7.2m/s 日照7.9時間
3月1日(金) 雨2.5mm 風8.1m/s 日照2.3時間
2月28日(木) 雨0.0mm 風4.7m/s 日照0.4時間
2月27日(水) 雨0.0mm 風6.1m/s 日照7.8時間
2月26日(火) 雨0.0mm 風9.7m/s 日照6.4時間
2月25日(月) 雨0.0mm 風8.1m/s 日照3.3時間
2月24日(日) 雨0.0mm 風7.4m/s 日照7.8時間  


2019年03月15日

福寿草 茎伸びてきた

ここ1週間近く強風曇天雨の天気が続き、福寿草の鉢を軒先へ移してましたが、
強風に煽られていたせいか元気がありません。陽が差したので記録撮影。camera


↑2019年03月15日 左:ミチノクフクジュソウ。右:吉野
↓2019年03月09日「福寿草 茎伸びてきた




↑2019年03月15日 左:A。右:B
↓2019年03月09日「福寿草 茎伸びてきた」(たぶん左:B。右:A)


  


2019年03月09日

福寿草 茎伸びてきた

3月9日(土)快晴。
茎が伸びてきました。明日から1週間雨模様の予報。
ここからグングン生長しそうなので、観察用に撮影。cameraicon12icon01

↓左:ミチノクフクジュソウ。右:吉野


↓福寿草


↓2017年播種、今年2019年は2年芽。鉢は10号鉢。これだけで230〜250芽はありそう。



  


2019年03月03日

福寿草 大輪へ

好天続きで花びらが伸びてきました。
↓吉野


↓ミチノクフクジュソウ


↓福寿草


↓3年芽から新しい芽が出てきました。初めてなので嬉しいです。



福寿草は肥料を好むと感じています。自生地では牛舎脇の黒い牛糞堆肥の中で開花していた株もありました。
今はマグアンプK小粒、そのうち液肥。アンプルの肥料は7月一杯挿し続けています。
「福寿草の水やりは週に1度」という方が居ますが、私は毎朝しっかり与えています。  


2019年02月22日

早咲きより早く咲いた

2月21日の日照時間(曇り)
11:00:04分 最高気温7.0℃ (10:20)
2月22日の日照時間
14:00:00分
13:00:33分
12:00:49分 最高気温9.0℃ (12:29)
11:00:16分
10:00:08分
09:00:40分
08:00:18分

陽が照ったお昼の開花が開花しました。face02
福寿草の花びらは陽を反射するので撮影が難しいです。


↓早咲きの吉野は、つぼみが開いたという程度で、これを開花と呼ぶかどうかは微妙です。(^^;


↓ミチノクフクジュソウのつぼみやガク、葉は赤紫ですが、天然の福寿草は緑色です。


↓山形県の内陸地方で栽培されている福寿草は、園芸店から購入されたミチノクフクジュソウ=赤紫。
なので山形新聞によく掲載される『○○地区の福寿草』『○○さん宅の福寿草』も同じミチノクフクジュソウ=赤紫。


↓天然の福寿草は緑色です。

  


Posted by さくら at 14:05Comments(0)福寿草 ミチノク

2019年02月20日

早咲きより早く咲きそう

2月18日の最高気温8.5℃ (13:30)
2月19日の最高気温9.4℃ (15:40)
2月19日から雨模様で20日の最高気温は10.9℃ (09:58)
履歴平均の最高気温は6度なので、かなり高い気温です。
ちょっと気になったので北側の日陰に置いてある福寿草の鉢を見てみたら
昨年救助してきたミチノクフクジュソウが開花直前でした。
今まで早咲きの吉野が一番最初に開花していたのですが、
それよりずっと早く開花しそうなので驚いています。
今年だけなのか、来年以降も早く咲くのか、観察しないといけませんね。
さっそく北側の日陰から日当りが良い場所へ移しました。開花は秒読みです。(^^)


↓早咲きの吉野は未だこんな感じで、開花までもう少し時間が掛かりそうです。





  


Posted by さくら at 15:13Comments(0)福寿草 ミチノク

2019年02月05日

福寿草 ミチノクフクジュソウ 近況

2018年11月14日「福寿草 ミチノクフクジュソウ 植え替え
物干台のコンクリートブロックの下から掬ってきたミチノクフクジュソウは、太い芽を覗かせてます。
今年の開花数と生長が今から楽しみです。




  


Posted by さくら at 12:00Comments(0)福寿草 ミチノク

2018年11月14日

福寿草 ミチノクフクジュソウ 植え替え

2018年04月01日「福寿草 ミチノクフクジュソウ
物干台のコンクリートブロックの下から生えていたのを貰って来ましたミチノクフクジュソウを植え替え。
ブロックの下から掘り出した時、根が大きく張っていたので古い株だと感じていましたし
栽培してみるとグングンと葉を茂らせたので、根鉢になっいるかと思い鉢開けしたら、4芽に増えていました。



掘り出す時に千切れた根も、良く生長していました。今回は菊鉢9号に植え替えました。




2018年04月01日「福寿草 ミチノクフクジュソウ」:貰って来た時の様子。



  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)福寿草 ミチノク

2018年04月09日

福寿草 ミチノクフクジュソウ 葉繁る

今回の雨に備えて軒先きへ避難させておいたミチノクフクジュソウが、気付かぬ間に葉を繁らせ、生長してましたわ。face02


↓2018年04月01日「福寿草 ミチノクフクジュソウ


↓ミチノクフクジュソウと福寿草、寿では葉の色が違う。


  


Posted by さくら at 15:00Comments(0)福寿草 ミチノク

2018年04月06日

福寿草 ミチノクフクジュソウ

道路脇で咲くミチノクフクジュソウ。内陸でパチリ。cameraicon12/icon02
ミチノクフクジュソウの葉は赤紫を帯びた濃い緑色。


↓2018年04月01日「福寿草 ミチノクフクジュソウ」に掲載した画像。
 後ろに見える、葉も茎も鮮やかな緑色なのがフクジュソウ。


2017年04月29日「福寿草 品種 種類 見分け方」:フクジュソウとミチノクフクジュソウは品種が違います。  


Posted by さくら at 15:00Comments(0)福寿草 ミチノク

2018年04月01日

福寿草 ミチノクフクジュソウ

先週知人の庭にて、物干台のコンクリートブロックの下から、小さい黄色い蕾みが覗いていたのを発見。
時期、色と形と大きさから、福寿草ではないのかと思い確認すると、案の定福寿草でした。
数年前に植えたのを忘れて物干台を接地して、そのまま忘却していたとのこと。
よくまあ生きていたものです。欲しければあげると言われたので、養生さえるべく貰って来ました。


砂地で掘り易かったのですが、木の根が邪魔して掘り出しにくく、福寿草の根を千切ってしまったようです。


鉢に植えた時は気づきませんでしたが、生長した葉の色からミチノクフクジュソウのようです。
ミチノクフクジュソウは所有していませんでしたから、嬉しい誤算です。face02


2017年04月29日「福寿草 品種 種類 見分け方
福寿草の葉の色は緑色で、ミチノクフクジュソウは赤紫っぽい色合いをしています。
今回のミチノクフクジュソウは茎の色まで赤紫っぽいのですが、
それがミチノクフクジュソウの特徴の1つかは、今は判りかねます。見つける要因となったつぼみは、傷んでいたので綺麗には開花しませんでした(画像左上)。

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 ミチノク