2019年05月26日

ウド 今年最後

ウドも今になって生え揃ってきたのか、あちこちに生えてました。



採ろうかなと思いましたが、筍採りながらにしては急斜面過ぎたので、止めときました。
おがっている場所は↓こんな感じで伸びており、また来年楽しみたいと思います。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月25日

なんちゃって鳥海筍 今年最後

夏日が5日以上続いた後、21日の夜明けから久し振りに雨が降りました。
激しい雨ではなく、シトシトと長く降り続く感じの雨でしたから、植物には優しい恵みの雨になったはず。
筍がおがる時間を空けてから、今年最後の筍採りに出掛けてみました。

山では春セミが鳴き、下の沢からはカエルの合唱が聞こえてきました。
林道脇の笹薮には細い笹筍が出ています。モミジの木の下には種が落ちていました。
山の賑わいから『本来なら今頃がシーズンなのかな?』と思ってしまいました。
途中、下山してきら地元のお婆さんと出会いましたが、
「伸びていて、(採りに入るのが)遅かった」と残念がっていました。
地元のベテランでさえタイミングを逃すのですから、山菜採りも難しくなったもんです。


斜面の土は良い感じに湿っていました。
早々に伸びた筍を見つけましたが、下草がおい茂り、筍を見つけるのは困難な状況。
竹が生えている場所を目指して登り、周辺を見回し下草をかき分け、伸びた筍を採っていきますが、
気づけばとんでもない急斜面を登っています。そういう処にしか生えてないし、見つけられませんでした。


最近まで残雪に覆われていた場所には、太い食べごろサイズの筍が顔を出していましたから
なんちゃってではなく、本気の標高高い場所では、これから良い感じで採れると思います。
私はそこまで熱心ではないので、今年の筍採りはこれで終了です。(^^)

  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月24日

私のタラの木 現状

2019年04月24日「私のタラの木」から1ヶ月が経ちました。
その後も芽吹いた2番芽3番芽、更に脇芽ももぎ取られたようです。
もうね、怒りを通り越してタラの木が可哀想。山菜採りのマナーは崩壊しているのでしょう。


ふと、ご近所さんが3年前に移植したタラの木が見えないことに気づきました。
見に行くと、既に伐ってました。


私のは勝手に生えてきたのを大事に育てただけですが、ご近所さんのはわざわざ移植した木です。
それを伐るなんて、芽を摘まれたことが相当ショックだったんでしょうね。見切りが早いです。
私のタラの木も、今度ノコギリを持って行くので、伐り倒してきますわ。kao15  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年05月23日

氷菓 サクレ メロン味

フタバ食品の銘氷菓サクレのメロン味を食べました。
あずきとレモン以外にも毎年色々が味が発売されていても
地元で味わえるのが毎年あずきとレモンばかりでしたから、
それ意外の商品を取り扱ってくれただけでも嬉しかったです。
https://www.futabafoods.co.jp/product/capice/

食べた感想として、最初の一口がメロンシロップそのものの濃厚さで、流石サクレ!
『この濃厚さは年寄りにはどうなんだろう?』と思いましたが、まあこれはこれで、たまにはありでしょう。
見かけたら食べてみてください。メロン風味が強烈です (^^)/




  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年05月23日

メロン仔

今年最初のメロン仔いただきました。
漬け物にすると とっても美味しいんですよ face02icon28icon14


初物にしては玉が大きい気がしたのですが、
高温が続いた先週あたりに、一気におがったそうです。  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月22日

限定商品 赤いたぬき天うどん

東洋水産ニュース 「赤いたぬき天うどん」 新発売のお知らせ
https://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2019/05/_40_1.html

スーパーで売っていたので買ってみました。
私はカップ麺にこだわりは無いのですが、天ぷらがサクサクという理由でどん兵衛が好みです。
或る日、赤いキツネを食べたら、糞不味くてビックリしたことがありました。
赤いキツネも緑のタヌキも以前から食べていたはずなのに、
この時の赤いキツネはどうしようもなく不味かったのです。
それ以来食べてきませんでしたが、どうして破棄したくなるほど不味いと思ったのか不思議だったので
今回「赤いたぬき天うどん」ですが、再度チャレンジしてみることにした次第です。


食べた感想として、不味くはないけど美味くもありません。
どん兵衛キツネのように卵を入れようとも思えない、美味しくはないです。
ヌルヌル脂っぽくて、『何なんだろうなあ・・・』『何でこの味付けなんだろう???』
『こんな味を好むのは、ご飯にマヨネーズを掛けて食べて、美味しいというような感じじゃないのか』
と思いながら食べ終えて、ようやく気づきました。
これは天ぷらうどんではなく、天かすうどんであると。

だから最初からヌルヌルするし、これを美味しいと思う人がいるのでしょう。
私はもう一度食べたいとは思いませんが、
ドロッと溶けている天ぷらだけでは食感が寂しいので、クルトンでも加えると良いかもしれません。
赤いたぬき天うどんは、カップ麺のうどんに天かすを加えた味と食感でした。  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年05月21日

ウド

ウドも新しく芽吹き始めていましたが、ぶっ太くなかったので、太い方を2本だけ頂きました。
残しておけば来年太くなってくれることでしょう。



  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年05月21日

イカリソウ

2019年05月11日「イカリソウ」:1輪だけ開花していた時と違って
今回はあちこちで咲いていました。face02


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月20日

なんちゃって鳥海筍

お祭りですからね、ごちそうを採りに入山。
鬼の角のように短いのばかりだった前回と違って、多少おがってました。
細いのばかりでしたが、採れてよかったです。


  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年05月19日

クロサンショウウオ 卵

林道脇の湿地でクロサンショウウオの卵を発見。
これだけの卵ですから、成体をそれなりの数が生息しているはずなのに、普段見かけないから不思議です。



  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年05月19日

タンポポ畑

一面タンポポが咲き乱れていました。
綺麗なんですが、とうぜん西洋タンポポです。


↓一方で日本たんぽぽは・・・この程度の群生です。



  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月18日

キツネの巣穴

2019年04月26日「キツネの巣穴」を観てきましたが、
砂の色が周囲と同じで足跡も無く・・・空き家?


  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年05月17日

エビネ 開花

我が家のエビネ開花。


勝手に育ってくれているので余り気にしてないので定かではありませんが、
例年と比べて高く伸びているような・・・。気になるので来年移行の参考までに。
  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月16日

ウド

ウドがようやく生え始めたようで、3本だけ見つけました。
もっと生長させてから頂きます。face01icon28


  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年05月16日

日本たんぽぽ

沢沿いの斜面に生えていました。周囲は西洋タンポポだらけでしたが、花の色が違うので気付きました。



日本たんぽぽは年に一度しか開花しませんので、時期的にもう終わり。
本来たんぽぽと呼べるのは日本たんぽぽであるべきなのに、
西洋タンポポはタンポポと呼ばれている処は、桜草と同じで悲しいですね。
  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月15日

なんちゃって鳥海筍

鳥海山の筍は、マジに生えていません。降雪量が少ないから地面に湿り気が少なくて
鬼の角のような短いのが散見されますが、地面が乾燥していておがれないのでしょうね。


山を知っている地元の方々は、かなり上に登っている印象を受けました。
  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年05月15日

日本たんぽぽ

山奥の日本たんぽぽがようやく開花を迎えていました。



  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月14日

新仔 カナヘビ

生まれたばかりのカナヘビが居ました。外敵を知らないのか、動かずにいたので掴まえました。
小さいけど、アップにすると迫力ありますね。face03



  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年05月14日

カマキリの卵

ブロック塀に産みつけられていたので、コカマキリかヒメカマキリの卵かと思いましたが、
一般的なオオカマキリの小さい卵だったようです。icon15


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月13日

ミズバショウ

普通なら散るでしょうに、密集した株。不思議です。


こちらは大きく育ったミズバショウ。最上地方にはもっとデカい葉の群生地があるのですが、
この葉の大きさの違いはなんなんでしょうね。水に含まれる栄養分なのでしょうか?


  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19