2019年09月15日

栗 弾ける

稲刈りが盛んに行われており、秋の深まりを感じ栗を見に行くと、早いのは弾けてました。


2019年08月21日「」で紹介したのが弾けるのは、まだ茶色くもなってなくて、弾けるのは先のようです。



  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年09月13日

モクズガニ

川の水位は低いものの、濁ると入るそうです。
サイズも悪くないです。face02


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年09月12日

キノコ 同定できず

8〜9月の私は海と川で魚釣りに忙しいから、山に入るのはだいたい10月下旬からだ。
しかし近年局地的豪雨で釣りに行く機会が減ってしまった。
新しい遊び場として山にキノコ採りに行くようになったのが、キノコの種類が全く判らない。
キノコの生長は早く、幼菌と老菌で容姿が激変することもあるなら、尚更判らない。

今回判らなかったキノコがコレ↓
傘が丸くて美味しそうな形と色。裏と柄が白く、柄が縦に割けたから・・・食用?
でも今まで柄の長いキノコを食べたことはないから、危険なキノコの可能性が大。
判らないモノは食べない!。これ絶対の基本。なので撮るだけにした。


  


Posted by さくら at 13:00Comments(0)その他19

2019年09月12日

ドクツルタケ(毒キノコ)

傘の上が尖っている、茎が20cm以上もあるキノコが生えていた。
特徴的なキノコだけど、普段生活していて見た事無いから、食べられないキノコなんだろう。
帰宅後に検索してドクツルタケと同定。
キノコ採りが趣味である友人に画像をメールで送ったら、
「キノコは画像だけでは同定できない」と返信がきた。
キノコに詳しい人ほど同定に慎重なようだ。それほどキノコ採りは慎重であるべきだと気づかされた。
そんなわけで、下記画像はたぶんドクツルタケ。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年09月11日

アメリカミズアブ

真っ黒な蜂みたいな羽虫が飛び込んできて、障子にぶつかってブンブン激しい羽音を響かせていた。
その勢いは凄まじく、『蜂じゃないな』と思わせた。cameraicon12


特徴的なのは真っ黒い体色と触覚。これなら同定は容易だ。
「真っ黒な蜂」で検索しようとしたら、「真っ黒な蜂みたいな虫」と関連ワードが出たので、
それで画像検索。そして直に判った。アメリカミズアブのようだ。
調べてみると羽の付け根に白い点があるのが特徴とのこと。
いつもの画像サイズ400×300にすると羽の付け根に白い点が判り辛かったので
今回は縦700にしてみた。これだと良く判る。またアメリカミズアブは目も特徴的だった。
  


Posted by さくら at 13:00Comments(0)その他19

2019年09月10日

カマキリ

バタバタとけたたましいけど周期が遅い羽音を響かせながらカマキリが飛び込んできた。
図体がデカく飛行速度が遅いから簡単にたたき落とせた。face02


  


Posted by さくら at 13:00Comments(0)その他19

2019年09月10日

テングタケ(毒キノコ)

テングタケ。よく見かけ、毒キノコとして有名なキノコ。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年09月08日

コカマキリ

コカマキリは、忍者のように俊敏で獰猛。捕まえておかないと写真も撮れない。
コカマキリの特徴としては、鎌の後ろに黒い点があること。他のカマキリと違って良く飛ぶ。
今年は例年より多く目撃しているが、捕らえることができずブログネタに出来ずにいた。


  


Posted by さくら at 13:00Comments(0)その他19

2019年09月08日

イトトンボ

夜に我が家に迷い込んでくる昆虫は殺さずに逃がすようにしている。
採取する際には暴れるので、こまかい処を見ることは出来ないが、
後々撮った写真を視て色々驚かされる時がある。このイトトンボもそうで、カラフルさに驚く。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年09月06日

キジバド 好物はキビ

我が家に遊びにくるキジバドはキビが好物らしく、最初に食べ尽くして去って行く。face01



  


Posted by さくら at 13:00Comments(0)その他19

2019年09月05日

トビタケ

私と同じ日に別の山に入った友人は、しっかりとトビタケを採ってきていた。
私は採れずにいるが、旧朝日村の大鳥地区の方によると、今年がトビタケが豊作とのことだった。


旧朝日村の大鳥地区で山形庄内ネイチャーゲームの会主催のイベントが10月に開催され、
ネイチャーゲームと なめこ採りを行うらしい。
ネット上に情報は載ってなかったが、タキタロウ会館にチラシがあった。
キノコ採りしてみたい人、興味があったら問い合わせてみてください。

名称:山形庄内ネイチャーゲームの会
代表者名:工藤 悦夫
連絡先名称:佐藤 裕子
電話番号:0234-24-1389 
メールアドレス:tukasa-s@sea.plala.or.jp
公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会
https://www.naturegame.or.jp/about_us/group/yamagata/000965.html
  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年09月04日

ツチカブリ

前回台風10号通過後の2019年08月18日「キノコ採り」では腐りかけが散見され、何も採らなかった。
今回はチチダケと真っ白いキノコの2種類だけが生えており、
幼菌が見られ、おがり始めの良いタイミングと考え、取り敢えず採ってきた。


帰宅後に白いキノコを調べると、白い汁を出していたことから、ツチカブリと判明。
白い汁が出る他には、柄の形状に特徴を感じた。
毒キノコではないが、この白い汁がとても辛いので、食べる人はいないらしい。
高温の油で炒めたり茹でて2ヶ月以上塩漬けすると、辛みは消えるらしい。
そこまでして食べたいと思わないので破棄した。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年09月02日

モクズガニ

9月1日モクズガニ漁が解禁。
「雨で濁りが入り大漁だった」と、わざわざ持ってきてくれた。
今期は期待できそうだ。face02icon12icon14


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年08月31日

雨降るってか!?

ここ数日は天候が不順で晴れたり雨が降ったりする。
寝る前にアメダスの雨雲レーダーをチェックしたら、
明日は晴れの予報なのに、雨雲が接近しているじゃないか。
01時ごろに雨が降るらしいから、窓閉めて寝ることにします。


昨夜は00時から降り出した。
翌朝も雨が降る。雨雲レーダーをチェックしたら、似たような雨雲が浮かんでいた。


雨雲レーダーに雨雲が無いので外出しても、海で雨雲が沸き上がるようで、雨が降って来る。icon15


  


Posted by さくら at 23:42Comments(0)その他19

2019年08月31日

チチダケ

栃木県と茨城県でキノコといえばコレ、チチダケ。
栃木県や茨城県から、わざわざ月山にまで採りに来るほどのソールフード。
しかしながら庄内地方で食べる人は少なく、
旧朝日村大鳥地区の一部の方々が食している程度ではないかと思う。


栃木県や茨城県に行くと、わざわざ準備して食べさせてくれて
「うまいべ!?」「うまいべ!?」と言われるのだが、
食べ慣れてないせいか、美味い!というほどではない普通の味。
庄内に松茸が無いので食べ慣れていないこともあり
松茸も美味い!とは思わないし、わざわざ食べたいとも思わない私なので
その地域のソールフードなんだと思う。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年08月30日

キボシカミキリ

通算四度目、シロスジカミキリが飛び込んできた。
写真を撮るとき、点が白点じゃなくて黄色いことに気づいた。と同時に自分の間違いにも気づいた。
そう、こいつはシロスジカミキリではなくキボシカミキリである。
今年の夏に3回ブログネタで紹介した個体も、シロスジカミキリではなくキボシカミキリ。
どうりで小さかったわけです。触覚も違うし、とんだ早とちり。申し訳ない。


2010年08月13日「キボシカミキリ」  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年08月29日

ブナ林でイモリ

イモリもサンショウウオも、普段は落葉樹の森に生息していますが、
実際森の中で出合うことは稀だと思います。今回はイモリと2回遭遇しました。
最近は天気予報では晴れのマークでも、いきなり雨が降るような天候ですから、出歩いていたのかな。
かなり素早かったけど、岩の壁に阻まれたところで、撮ることができました。face02cameraicon12


  


Posted by さくら at 17:00Comments(0)その他19

2019年08月29日

カゲロウ

釣りする者として、カゲロウはフライフィッシングの毛針に模される昆虫として
綺麗な川に生息する水生昆虫というイメージがあるのですが、夏になると部屋に入ってきます。
目が大きいので同定可能かと思いきや、種類が多くて同定不可能。
捕まえると潰してしまいそうなほど華奢なので、みつけても放置してます。
就寝時は蚊取り線香をつけているので、その辺で死んでそう。(^^;




  


Posted by さくら at 11:59Comments(2)その他19

2019年08月29日

蜂 小さ過ぎて同定不可能

あじさいの蜜を吸う小さい蜂。
前も見たことあるような蜂ですが、今回も小さ過ぎて同定不可能です。(^^;


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年08月28日

ネイチャーゲーム講習会

山形庄内ネイチャーゲームの会主幹で
ネイチャーゲームリーダー養成講座 山形県会場【2日間講座】が開催されます。
締切を過ぎましたが若干名受け入れ可能とのこと。興味ある方は参加なされては如何でしょうか。face02
https://www.naturegame.or.jp/qualification/lf/yamagata/000413.html



  


Posted by さくら at 17:00Comments(0)その他19