2017年06月18日

凪ぎでも釣れた

16日の行方不明者は、110ネットワーク地域防犯情報メールに因りますと、17日13時に無事に発見されたそうです。

17日は凪ぎで釣り人も繰り出してましたが、食べ頃3尾の釣果。
デカいのもヒットするのですが、波打ち際の海底に沈下しているホンダワラに絡まってフックオフするばかり。残念!



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年06月17日

霧雨でも釣れた

流石にツ抜けが難しそうだけど、もうちょっと釣れそうな時に、おまわりさん登場。
午後15時に犬の散歩で出掛けた、歩き方に癖がある地元高齢者が行方不明で、
その方の足跡がサーフで見つかったので捜索にきた。今日17日朝から本格的に捜索するとのこと。
事件性が不明なせいか、行方不明者の年齢、格好、洋服の色など、何も教えてくれませんでしたが、
犬種だけは教えてくれました。無事に発見されることを願います。


110ネットワークという地域防犯情報メールに因りますと、13時に無事に発見されたそうです。face02

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年06月15日

凪いでも釣れた

大潮のド干潮という分けでもないのに、ド干潮。遠投遠投また遠投。1.6kgと1.0kgが釣れました。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年06月13日

荒れたら釣れた

疲れた〜。まさかまさかの余裕のツ抜け+αの爆釣劇♪
釣果尾数多過ぎて計量してません。face02


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年06月08日

うんこの上で

1ケ月ほど前に平野部の水田地帯を流れる某河川左岸で獣の巣穴らしき物を見つけた。
簡単に言うと、河川敷にある休耕田の川に面した斜面で、
ヤマセミやカワセミが巣を作りそうな切り立った斜面に在った。
私は切り立った斜面の下を川通しに歩いていて、ふと見上げたら目に止まったという感じで、見つけた。
巣穴の持ち主を目撃してないので、正体は不明だが、直径は「ザ・穴」という感じで結構デカい。
その対岸には小さい犬のような足跡がいつも見ることができるので、タヌキかハクビシンか、キツネであろう。
釣りの途中でみつけたので余り興味が無く、注意して観てなかったので、今度撮影してきてブログネタに使ってみます。

増水から水位が下がった川岸で、うんこらしき物体を発見。足跡は雨に打たれて消えたのか、確認出来なかった。
こんな立派なうんこはみたことがない。うんこの大きさから、犬と同等なサイズと思う。
人がこんな川辺で用はたさないし、人なら足跡があるはず。
タヌキは「タヌキの溜め糞」という言葉があるほどなので、タヌキではない。
うんこの大きさと水辺という場所から・・・ハクビシンかなあ・・・。

そんなことを考えながらうんこを観ていると、うんこの上に何か居るような・・・あっ、トンボが羽化してる!


羽化したばかりのようで体色が着いて無いが、今の時期とヤゴのサイズから、シオカラトンボだろうか。
右の羽の根元に、クリアグリーン色の何かが付着しているようだが、近寄り過ぎて驚かせてはいけないし、
それなりの距離から確認しようと努めてはみたものの、結局何がくっついているのか、確認はできなかった。

16MBで撮影した写真を視てもそれが何なのか私には解らないが、
クリアグリーン色の何かが付着しているせいで、羽が1枚伸び切れずにいるようだということは判った。
みなさん、これ何だと思います???



雲が古いと書いて雲古(うんこ)と漢字で書くと思っていましたが、そうでもないようなので、
今回は平がなで「うんこ」と書きましたが、写真を見ると「古い雲」って感じしますよね。(^^;  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年05月31日

正真正銘 鳥海筍

貰い物ですけどね、ホントの鳥海筍。やっぱり太いです。face05


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年05月30日

なんちゃって鳥海筍

今回画像無し。来年に向けての備忘録。

週末にそれなりに雨が降ったので、確認のため入山。竹薮で竹の花が咲いていました。
やはり私の苅場は花が咲いたので竹が枯れて筍が採れなくなっていたようです。
それでも今回は雨後の筍状態で、伸びた筍を多く見つけました。食べ頃も♪
前回は時期的に早く、地面が乾燥していたので生えてなかったようです。今回もウドが採れました。

竹が枯れて陽当たりが良くなり土が乾燥して、下草が生えたことで土が湿り気を帯びて、筍が生えたとも言える感じでした。  

Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年05月27日

イカリソウ 自生

筍採りでみつけたイカリソウ。暗い薮の中で、白い花が鮮やかでした。face01


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年05月26日

ウド

2017年05月20日「ウド」から1週間。
今まで筍採りに行く頃には一足早く誰かに採れて採ることができなかったウドを、今年はタイミング良く採れている。
前回生えてなかった場所に生えていたから、雪解けも遅いので、ウドの生え方は例年より遅いのかもしれない。
とにかくラッキー


ブヨに耳たぶを噛まれて、痒くて仕方がない。kao13icon15  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年05月25日

なんちゃって鳥海筍

2017年05月19日「なんちゃって鳥海筍」から久しぶりに雨が降り、雨後の筍を期待して入山。
林道に水溜まりも無く、雨は大したことなかった様子。

私の苅場周辺は何年か前に笹の花が咲いたという話しもあり、
地面は乾燥気味だし、根本的に生えなくなっているようで、ほとんど採れませんでした。
近年降雪量が減り、下草が生えるのが早くなり、薮漕ぎしても筍を発見し辛いというのはありますが、
こういう太いのも採れるのだから、時期が早いとか遅いということはないと思います。
ブヨは多いし遠くで春蝉も鳴いていました。今週でこの苅場は終了ですね。



  


Posted by さくら at 17:00Comments(0)その他17

2017年05月25日

蒼樹会小品盆栽展 明日開催♪

鶴岡 蒼樹会小品盆栽展、明日5月26日(金)〜28日(日)開催のお知らせです♪
桜草や山野草、苗木などの頒布もあり、それらの質はとても高く、良い苗ばかりでお買い得。
県内各地の春の山野草展などを見て回っても、一番質は良いと感じてます。futaba
26日は12時会場。27〜28日は09時会場になります。
今年はいつもより一週間遅い開催なので、桜草の花は既に終わっているでしょうから、苗はないかもしれないですね。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年05月22日

蒼樹会小品盆栽展 今週開催

鶴岡 蒼樹会小品盆栽展、今週5月26日(金)〜28日(日)開催のお知らせです♪
桜草や山野草、苗木などの頒布もあり、それらの質はとても高く、良い苗ばかりでお買い得。
県内各地の春の山野草展などを見て回っても、一番質は良いと感じてます。futaba
26日は12時会場。27〜28日は09時会場になります。




  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年05月20日

ウド

なんちゃって鳥海筍を採っている場所にはウドも生えるのですが、入山者も多いこともあり、近年採れずにいましたが、
今年はタイミングが良かったようで、ドドーン♪と採ることが出来ました。face03


タラの芽は、徹底して採られてました。
残っていたタラは、葉がかなり伸びてましたから、恐らく二番芽まで採り尽くされたようです。
ウド探しの最中に、1本太いタラの芽を発見。
その脇には好い感じのタラの芽もありましたが、大木で手が届きませんでした。残念。face10  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他17

2017年05月20日

升田集落攻防戦 日本たんぽぽ

2009年05月14日「升田集落攻防戦」から早いもので8年が経ちました。
日本たんぽぽは駆逐され、ほとんどが西洋タンポポに変わってました。kao13icon15


玉簾の滝の左岸の崖を削って滝をライトアップして集客したり、
三面護岸で川底のコンクリートに石を埋め込んだ前の川で、渓流魚を放流して釣り大会しても、
こんなのは自然の切り売りでしかなく、本当の魅力ではないことに、升田集落や旧八幡町の方々は気付かないのでしょうか。
特に玉簾の滝の左岸の崖を削ったのは、滝の名前の由来の伝説を壊したようなものですから、最悪です。
日本たんぽぽ群生地は、かたくり群生地以上に、貴重だったと思いますよ。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年05月19日

なんちゃって鳥海筍

雨後の筍ならぬ雨後のワラビで、ワラビ採りは良いのが採れました。
さてさて文字通り雨後の筍は生えているでしょうか、ちょっと行ってみました。
先行者さんいわく、「上の方は未だ雪が残ってて筍は早いよ。1〜2週間は早い」と言われましたが
せっかく来たので入山してみました。

私の鳥海筍は、標高が低い林道脇の笹薮なので、本当の根曲り筍ではありません。なんちゃって鳥海筍です。
笹薮を覗きながら歩いていると、黒く湿った土の場所では、少し生えていました。
他の場所は地面が乾燥していて、時期が早いのか、乾燥して生えなくなったのか、判りませんでした。


2016年05月15日「なんちゃって鳥海筍」:遅かったと記載してます。

2015年05月18日「初もの 鳥海筍」:伸びてるから、今年は早いのかも。


  


Posted by さくら at 15:15Comments(0)その他17

2017年05月15日

蒼樹会小品盆栽展 開催のお知らせ

鶴岡 蒼樹会小品盆栽展の開催のお知らせです♪
といっても11日後の、5月26日(金)〜28日(日)なんですけどね。face03
桜草や山野草、苗木などの頒布もあり、それらの質はとても高く、良い苗ばかりでお買い得。
県内各地の春の山野草展などを見て回っても、一番質は良いと感じてます。futaba
26日は12時会場。27〜28日は09時会場になります。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年04月29日

トキワイカリソウ 開花

2017年04月20日「トキワイカリソウ 開花」で紹介した白花トキワイカリソウから遅れること暫し、
4月28日にトキワイカリソウが開花しました。他の鉢のはまだです。



  


Posted by さくら at 12:00Comments(0)その他17

2017年04月29日

菜の花畑と満開の桜

秋田県にかほ市象潟町大須郷地区の菜の花畑と
鳥海ブルーライン秋田県口へ向う途中にある栗山公園の満開の桜。
今週末から見頃で、GW前半も楽しめると思いますので、ドライブで是非♪


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年04月28日

ニホンタンポポ

庄内地方では、庄内砂丘の海岸端と山里の奥に咲いているニホンタンポポ。

ニホンタンポポの隣りに西洋タンポポを発見(花の色が微妙に違うので気付きました)。
山の上にも徐々に進出してきてます。取り敢えず抜いておきました。


ニホンタンポポの開花は今の時期、年に一度だけしか開花しませんが
西洋タンポポは通年開花して種を飛ばすので、繁殖力が強く、平野部は西洋タンポポだけになっています。
  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年04月27日

キジバト

キジバトが毎日来るようになりました。
昨年初めて庭に姿をみせたキジバトが二年連続で姿を現し、
人影に怯えて直ぐ飛び去っていたのに、今年は容易に撮らせてくれますから、昨年の個体なんでしょうね。


昨年と違ってペアではないので、営巣は無さそうです。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17