2016年12月12日

野ネズミ

キジバド用に設置した餌付け場に、ここ2週間ほどキジバドが来なくなった。
寒くなったので、何処かへ移動していったのだと思う。

餌台にはキビと大豆を入れてあり、キジバドが来ていれば両方無くなるのに、最近はキビだけが無くなる。
犯人は野ネズミだろうとは思っていたが、雪に埋もれた日曜日の朝、ついに野ネズミたちを見ることが出来た。


庭に設置してある餌台を、二階から見ることができる。
キジバドとスズメの場合、そ〜〜〜っと僅かな隙間から覗き見するだけでも、素早く察知して警戒して飛び去ってしまうが
庭で横から観察すると意外と逃げない。この事から上空から襲われることに強く警戒していることが判った。
一方野ネズミたちは二階から見ていても全く動じなかった。
逃げないから庭に降りて撮影を試みたところ、2m近くまで近寄ることができた。
そこから逃げるのも遅く、ハエ叩きがあれば叩けそうな距離と速度だった。ゴキブリより遥かに遅い。
キジバドとスズメと違ってこの鈍くささは何なんだろう。どうりで猛禽類や猫などに捕食される分けです。  


Posted by さくら at 04:00Comments(2)その他16

2016年12月10日

11月の海

2016年11月10日「10月の海

もうね、10月と11月は海は荒れ過ぎ!
全然釣りを楽しめません。
穏やかな釣り日和を求め過ぎるのかもしれませんが、無理はできないので致し方ないです。(^^;



  

タグ :

Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年12月07日

外国人観光客向け地図.3

2016年01月08日「外国人観光客向け地図
2016年03月30日「外国人観光客向け地図.2

湯気3本「温泉マーク」、見直しから一転存続へ 読売新聞 12/6(火) 16:47配信
案内用図記号の改正を検討する日本工業規格(JIS)の委員会が6日、経済産業省で開かれ、
見直しの対象となっていた3本の湯気を記号化した「温泉マーク」について、存続を求める声が相次いだ。
当初方針から一転して、おなじみのマークは今後も使い続けられる見通しが強まった。
経産省は今回の議論をふまえて登録マークの改正案を取りまとめ、来年7月にJIS登録を改正する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00050111-yom-bus_all

日本政府はかつてスシポリス制度で海外の日本食文化を正そうとしたけど、
今では国内においてラーメンをすする音が問題だとか、迎合過ぎるんだよ!face09icon09
韓国人が蔵王で遭難して救助され、救助費用を踏み倒した際には、韓国人の気質の酷さにしか思わなかったけど、
いま思うと行政の迎合主義の現れに感じる。日本の文化を大切にするなら、迎合主義も控えるべきだよね。
  

Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年12月04日

半月網でGO 鶴岡市大山

二枚貝を観に行ったのだが、昔と違って死んだ貝殻を2ツ見かけて終わってしまった。
コンクリート三面張りの水路には、
時期的に水鳥に食われたこともあるのでしょう、小さなフナ、ウグイ、オイカワ少々しか居なかった。
実際フナの多くは傷ついてました。
以前は多く生息していたタイリクバラタナゴは、二枚貝の減少を裏付けるかのように、辛うじて2尾だけでした。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16