2019年04月24日

私のタラの木

勝手に生えてきたとはいえ、タラの木であることは早々に気づいていたので
草刈りの時には誤って伐ってしまわないよう注意して注意して育てたタラの木。
でも一度もタラの芽を収穫したことがありません。なぜなら誰かに先に採られてしまうから。


タラの木は、夏場になると大きく葉を伸ばすから、正直言って草刈りの邪魔なんですよ。
それを我慢して我慢して大きく育てても(枝先は細いが、根元は手首ほどに太い)、
誰かに採られてしまうのだからやってられない。今年の草刈りで伐採します。kao15  


Posted by さくら at 12:01Comments(0)その他19

2019年04月24日

福寿草 18 実生 1年芽 残100芽

2019年04月16日「福寿草 18 実生 1年芽 残111芽
4月14日撮影の画像を大きくして芽数を数えたら111芽もありましたが、
日々倒れて消滅していく芽があり、4月22日に撮影して芽数を数えたら100芽でした。


芽吹いた頃には双葉が小さくて心配でしたが、大きな双葉となり、それが100芽もあることに安堵してます。
  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)福寿草 実生

2019年04月23日

タラの芽

私はこれくらいの芽を食べるのが好きです。face02icon28


しかし、近年は芽吹く前のタラの芽を伐る輩が横行してしまい、
おがったタラの芽をみつけられなくなりました。
芽を伐り取られた木は枯れてしまうし、止めてほしいです。kao9  


Posted by さくら at 12:01Comments(0)その他19

2019年04月23日

アマドコロ

太くて美味しいそうアマドコロゲットです。face02


松の木が伐採され陽が射し込んだ方が、やはり太くなるんですかね。
  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年04月22日

満開の枝垂れ桜

満開の枝垂れ桜を見てきました。face02


とても綺麗で楽しめましたが、撮影は難しいもんですね。満足に撮れませんでした。icon15  


Posted by さくら at 12:01Comments(2)その他19

2019年04月22日

巣箱 入り口修繕 シジュウカラ

2019年04月13日「巣箱 修繕 シジュウカラ」で紹介したように、
巣箱の入り口を、直径26mmの裁縫で使う小さい糸巻きがギリギリ入らないサイズに修繕した分けですが、
朝05時ごろになるとシジュウカラがやってきて、入り口の周りを突いて拡張しようとします。


毎朝煩いのでヤスリで拡張してやりました。直径28mmとなり、糸巻きがスカスカ通ります。
これで利用してくれると嬉しいです。


直径26mmの時は、巣箱の中に入れていたのだろうか。
枯れ草などを持ち込んでいないか蓋を開けてみたら、巣箱の中にアシナガバチが入っていました。
暖かくなれば出ていくでしょうから、そのまま蓋を閉めました。




  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年04月21日

モミジ 山は開花

山のモミジは開花してました。


ウチの庭のモミジももう直ぐ開花です。  


Posted by さくら at 12:01Comments(0)その他19

2019年04月21日

ルービックキューブ

家の中を掃除していたら懐かしいルービックキューブが出て来た。
全面バラバラなので久し振りにやってみるが・・・
硬いし引っ掛かるし、とにかく動きが悪かった。やっていられないので分解して掃除。
パーツ同時が擦れたカスを取り除いて、滑りを良くするべくシリコンスプレーを吹き付けたら
快適に動く動く。しかし、組み立てはパーツの順番があるので全面揃えて組み立ててしまい、
・・・なんかやる気も失せてしまいました。(^^;


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年04月20日

イノシシ

旧朝日村では今年の冬、猟銃による狩猟でイノシシ23頭を仕留めたそうです。
イノシシは想像以上に大繁殖しているようです。
山を歩くとあちこちで土は掘り起こされており犯人はイノシシでした。



↓イノシシの足跡です。


  


Posted by さくら at 12:01Comments(0)その他19

2019年04月20日

くまクマ熊ベアー

私の前を熊が歩いてました。


前進するのを止めて、戻って横に移動したみたい。これが最後の足跡でした。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年04月19日

キクザキイチゲ 紺碧と白色

前回2019年03月20日「キクザキイチゲ 紺碧と白色」で紹介しましたけど
再び紺色と白色が隣り合って咲いていたのを見つけてパチリっと。cameraicon12icon01


  


Posted by さくら at 12:01Comments(0)その他19

2019年04月19日

菜の花は赤かぶ

綺麗な菜の花face02


↓根元を見たら赤かぶした。face03


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年04月18日

エンレイソウ

山で春を感じさせる花の一つですよね。



  


Posted by さくら at 12:01Comments(0)その他19

2019年04月18日

福寿草 寿 散る

2019年4月15日 風雨となり16日に見たら散ってました。
2019年03月21日「福寿草 寿 開花」からですから
鉢を移動して雨風に晒さないようにしてましたとはいえ、26日間咲いていたことになります。
長く楽しめました。face02
↓2019年4月13日撮影


2019年03月29日「福寿草 寿 2輪め開花」:上記が散ったのを機会に、摘み取りました。
↓2019年4月13日撮影



↑2019年4月13日12:30撮影 気温と陽射しに誘われて花びらが徐々に開いていきます。
↓2019年4月13日14:30撮影


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)福寿草 吉野 寿

2019年04月17日

コミヤマカタバミ

コミヤマカタバミ(小深山酢漿草)。緑の脈が好いですよね。




  


Posted by さくら at 12:01Comments(0)その他19

2019年04月17日

モミジ 開花?

4月16日、赤く膨らんでいた紅葉が、開花&発芽?しました。
これはこれで綺麗なもんですよ。face01


2018年04月29日「紅葉の花」をみますと、上記画像は開花じゃないですね。
葉が広がってから開花するみたいです。
  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年04月16日

ウーパールーパーのエラ コチャルメルソウ(小哨吶草)

アズマシロカネソウと混生していました。
アズマシロカネソウを接写するため近寄ると、
食虫植物の触手のような、ウーパールーパーのエラのようなモノを付けた茎が生えていました。
とても小さい花で、最初は何かの花が散ってガクだけが残った状態なのかと思いましたが、
みな同じく開いていたので、『これは花なんだ』と気づきました。


帰宅後に品種を調べようにも検索方法も判らず、
「ウーパールーパーのエラのような花」で画像検索したら、みつけることができました。face03
コチャルメルソウというらしいです。
チャルメルソウの仲間
http://www.plantsindex.com/plantsindex/html/group/gp_mitella.htm

  


Posted by さくら at 12:01Comments(0)その他19

2019年04月16日

福寿草 18 実生 1年芽 残111芽

2019年4月14日撮影の画像を大きくして、今現在生えている芽数を数えたら、
小さい双葉も含めて111芽もありました。貧相に見えても意外と生えているもんですね。


2011年と2018年の1年芽と比べて、葉の色が薄いので、低温にやられたんだと思います。
↓2018年04月01日「福寿草 実生 発芽


↓2011年04月16日「福寿草の間引き.2

  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)福寿草 実生

2019年04月15日

アズマシロカネソウ(東白銀草)

アズマシロカネソウ。日陰の斜面に白く輝いていました。可憐です。face02


  


Posted by さくら at 12:01Comments(0)その他19

2019年04月15日

福寿草 寿 芽数増える

寿で、また芽が出てきました。futabakao17
どうなっているのでしょう、こんなこと初めてです。


↓2019年4月11日


↓2019年4月12日


↓2019年4月13日


↓2019年4月14日(一番上と同じ画像)



↓2019年03月05日「福寿草 寿 芽腐ってました」の状態から、どうしてこんなに芽吹けるのかしら・・・face06
やはり福寿草は肥料を好むということでしょうか。表土が緑色なのは肥料の影響です。
福寿草は肥料気を好み、本来は此処まで肥料を与えるのが適量ということでしょうか!?

  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)福寿草 吉野 寿