2017年03月24日

福寿草 寿 開花?

福寿草の花は散り始めましたが、遅咲きの寿がようやく開花?
花弁が短いから、どの段階で開花宣言して良いのか判りませんけど、取り敢えず咲いたのかなface01


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2017年03月20日

福寿草 受粉 羽虫

彼岸となり、ようやく羽虫の姿をチラホラみかけるようになりました。
福寿草にやってきてたのはハエのようです。
大きな画像で見ると頭などに花粉がついていて、受粉を助けているのが見てとれました。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2017年03月19日

山里の無人直売所

まだまだ雪残る山里の無人直売所に、既に何かが並んでいたので立ち寄ってみる。
ほうれん草とタラの芽と書いており、どちらも意外な感じがした。
周辺にはビニールハウスが建っているので、ほうれん草は其所で栽培しているのだろう。
タラの芽は、残念ながらタラの芽ではなく、私には正体不明の葉物野菜だった。残念。
ほうれん草は根元から葉がついた良品だったので1束買ってきました。


  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他17

2017年03月19日

福寿草が好む場所

福寿草自生地を見て回ると、周囲より高く水捌けが良い、角を好んでいるように感じます。
斜面は北斜面が多く、樹の根元だと朝日が当たる東側。
朝日が当たる北東〜東斜面だと、葦などの雑草が繁茂するので、負けてしまって駄目みたい。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草の勉強

2017年03月18日

福寿草 吉野 花散る

2017年02月26日「福寿草 吉野 開花」から約3週間、最初に開花した花が散りました。
強風に晒さないよう、雨が花に当たらないよう、こまめに鉢移動していたせいか、長持ちしてくれたと思います。
小さい花も咲き、今年は8輪開花です。ただ残念なのは、吉野は園芸種なので、種をつけないということです。face07


  


Posted by さくら at 17:00Comments(0)福寿草

2017年03月18日

ベニチャワンタケ

山を歩いていたら、真紅と言えるほど真っ赤に紅葉した落葉がありました。
冬を越しても尚まだ真っ赤なのですから秋にはさぞ見事だったことでしょう。
てくてく進むと、再び発見。こんな真っ赤な落葉と二回遭遇するのは変です。
しゃがんで良く視てみると、なんとキノコでした。face08icon14icon14
撮影していると、近くに鮮やかなオレンジ色の葉っぱが目に止まりました。
近寄って視てみると、色こそ違えど同じキノコのようです。cameraicon12

帰宅後に「赤い キノコ」でネット検索しますが探し切れず、
手持ちのキノコ図鑑で調べたら載ってました。正体はベニチャワンタケでした。食用ではないようです。



オレンジ色のは形が崩れ掛けてるようにも見えますから、消滅前で、色褪せたのかもしれないですね。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年03月17日

山に蒔いた種 福寿草

私が福寿草を栽培し始めたのが2010年。その年、種が取れたので蒔いたところ、
翌2011年「発芽率100%!?」と思えるほど発芽する。2011年03月29日「福寿草の双葉
発芽率の高さに驚き、つい間引きまでやってしまう。2011年04月16日「福寿草の間引き.2
2011年も播種するが、栽培スペースがないので山に蒔いてみることにした。
翌2012年、無事に発芽する。2012年04月16日「山に蒔いた種 福寿草
それから2010年播種し育てた苗や種を蒔き続けてきました。

そして今年、遂に3輪開花しそうです face03icon12icon14icon14icon14icon14icon14




蕾みは無いものの、芽吹いている個体は僅か3本。
BLOGをチェックすると、昨年は2016年03月26日「山に蒔いた種 福寿草」に芽吹きを確認していました。
今年は自生地の開花も遅れている状況なので、まだ芽吹いていないだけだと思います。


以前に親株を移植した時は、春の開花と同時に盗掘されたので、今回は「盗掘しないで」と看板を立てて措きました。  


Posted by さくら at 15:00Comments(2)福寿草

2017年03月17日

福寿草 二世移植(種まき)

昨年採取した種を、いつもの山に植えてきましたが、時期が遅くなり芽吹いてモヤシ状態。
昨年は2016年03月09日「福寿草 二世移植」でしたから大失敗。無事に生育することを願うばかりです。



  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)福寿草

2017年03月17日

福寿草 自生地

昨年2016年03月17日「自生地の福寿草.1」で満開に咲く自生地の福寿草を紹介しましたが、
今年はまだ雪に被われていて開花していませんでした。
陽が照れば開花する場所も一部見受けられましたが、ほとんどが未だまだという感じ。
開花は週明けで、見頃は来週末でしょうか。




ハタハタ釣りは寒くなく、雪が降っても直ぐに融けて、
今年の冬は暖かく過ごしやすかったイメージがありました。
気象庁の過去90日間のデーターをみてみると、日照時間と降水量は平年の110%。
平年より陽が照っていながら降水量が多いということは、ドカっと激しく雪と雨が降る、荒れた気候だったようです。
驚いたのは、気温が平年より0.9度も高くなっていたこと。
気温が高かったイメージがないのは、最高気温ではなくて最低気温が高めだったことと
データーには載ってませんが風が強かったからでしょうね。

船釣りに行く回数が激減したのは波が高かったからで、荒れた天気が多かったから。
そう考えると、日照時間が多く気温も高いのに、雪が多く残っていて、福寿草が咲いていないのにも納得です。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2017年03月16日

福寿草 こぼれ種 3年芽

2016年03月21日「福寿草 こぼれ種 2年芽
2016年04月12日「福寿草 こぼれ種 2年芽.2
2016年11月の植え替えの時に上記の根を発見。プラ鉢に植えておいたのですが、元気に生育してました。
(2014年03月25日「福寿草 こぼれ種」の時からなら、播種4年目ですね)



↑上の写真の芽は、↓下の鉢の緑の○で囲った場所に生えています。

  


Posted by さくら at 19:00Comments(0)福寿草

2017年03月16日

福寿草 開花状況

早咲きの吉野、遅咲きの寿以外の、開花状況はこんな感じ。


↓2016年11月14日「福寿草 植え替え」の時の様子。1芽斜めに生えていたのは、そのまま斜めに伸び、小さい株は今年開花しない様子。




↓2016年11月14日「福寿草 植え替え」の時の様子。短かい芽は開花が遅いようです。




↓2016年11月14日「福寿草 植え替え」の時の様子。太く立派な芽でも開花しないのがあれば、細くても開花する芽あり。




↓2016年11月14日「福寿草 植え替え」の時の様子。密集して株分け出来なかったのですが、密集した株の方が生育は良いですよね。




↓2016年11月14日「福寿草 植え替え」の時の様子。余剰苗たち。

  


Posted by さくら at 16:16Comments(0)福寿草

2017年03月16日

福寿草 吉野

福寿草の花は光りを反射するので、陽射しの中で綺麗に撮影するのは(私には)難しいから、雨の日に撮影。
去年同様7輪開花しそうです。去年と違って開花時期にズレが少なく、株の充実を感じます。


↓2016年11月01日「福寿草 吉野 植え替え


↓2014年04月03日「福寿草 吉野と寿」:吉野は開花せず。


↓2015年03月27日「福寿草 吉野 寿」:吉野は何とか3輪開花。


↓2016年04月02日「福寿草 吉野 今期7輪」:吉野は7輪開花。

  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)福寿草

2017年03月16日

福寿草 寿

昨年12月のハタハタ釣りの時から冷え込まず、雪が降っても直ぐに融けたので、
今年の冬は過ごしやすかったイメージがあったのですが、実際は冷え込んでいたようで、
2016年03月19日「福寿草 寿 開花直前」と比べて、今年は生育が遅いようです。
ただ、つぼみの数は昨年より増えていており、株の生長が見てとれるので嬉しいです。


↓2016年11月02日「福寿草 寿 植え替え


↓2014年04月03日「福寿草 吉野と寿


↓2015年03月27日「福寿草 吉野 寿


↓2016年03月24日「福寿草 遅咲きの寿

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2017年03月14日

船釣り

2月下旬から続いていたタラ祭りが終了を迎えたのか、はたまた近くで操業していた底引き漁船がさらった後だったからか、
今回はさっぱり釣れず、魚群探知機に反応も無く早上がりしました。kao9icon15



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年03月10日

2月の海

2017年02月11日「1月の海

2月もノコギリの刃のように荒れた海でしたが、波が治まるタイミングが取りやすく、
2017年02月10日「船釣り 青物祭り♪」を楽しめました。(^^)


  

タグ :

Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年03月06日

福寿草 吉野 啓蟄

2017年3月5日(日)は啓蟄ですが、今年は小さい羽虫の姿をみかけません。
山間部の福寿草自生地は雪に覆われていて、開花は未だまだ先のようでした。

2017年02月26日「福寿草 吉野 開花」から2週間遅れで二番芽が開花しました。





  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2017年02月28日

福寿草 吉野 寿

2017年02月26日「福寿草 吉野 開花」で紹介したように、25日(土)に開花。
2月26日(日)は雨が降ったり風も強く曇り。
2月27日(月)は薄ら雪が降ったものの天候は回復。陽が射し、吉野が3芽すべて開花。


2月28日(火)は快晴の予報なので、北側の日陰に置いて於いた鉢を南側へ移動した。
27日に十分に日を浴びて鉢も温まったので、28日には開花することでしょう。


遅咲きの寿は、やっと地表に頭を覗かせる程度。


  


Posted by さくら at 08:00Comments(0)福寿草

2017年02月26日

福寿草 吉野 開花

2017年02月24日「福寿草 吉野」から
雪が薄ら降ったりしましたが、25日(土)に陽が照り開花しました。face02


↓野生種は、この鉢だけ開花?です。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2017年02月25日

商売としてのボトルアクアリウム

鳥海山の『鳥海』で検索していて、偶然みつけた某ボトルアクアリウムの販売に唖然。
鳥海山というブランドネームを利用した詐欺みたいなもんで、無知というより欺瞞(ぎまん)。
個人や仲間内で楽しんでいるなら私は気にしませんが、 鳥海山の新ブランドと唱うのは戴けません。
「鳥海山にブナを植える会」のように、鳥海山麓ブナの実を拾ってきて栽培したのを売るとか
象潟の小滝にある鳥海園芸さんのように鳥海山麓の落葉から腐葉土を作り鳥海腐葉土として販売するとか
鳥海山麓でイワナやヤマメ、ニジマスでも養殖して、白鷹町の鮎梁のように、寒風干しの干物を売るとかなら解るんです。
なんでもかんでも鳥海山麓由来と表して、ナチュラリストを気取った文言を並べ
鳥海山のブランドを利用して商売しようというのが許せない。

ボトルアクアリウムはビオトープと違うし
日向川の砂を勝手に採取して、あまっさえ販売しては駄目ダメの違法行為。
庄内産のめだかと書いているけど、天然物のクロメダカなくて、白メダカ。
庄内地方で繁殖させたから庄内産という主張をされているけど、こんなの鳥海山麓の自然じゃないでしょ。
鳥海山麓の生態系を唱っているけど、日向川&前の川(玉簾の滝)にメダカは生息していませんから。
後、余計なお世話でしょうけど、あの状態の水草=マツモは根が張ってないので、いずれ浮き上がると思う。


この販売者さんは、信じられないくらい多くの貴重な品種の観賞用メダカを飼育しておられるようなのに
メダカのことを一切SNSにアップされていないのが、凄く引っ掛かります。
「青、青みゆき、青ひかり、青ラメ、白、白みゆき、白ひかり、白ラメ、白虎(斑)、透明鱗、三色錦、紅白、
 黄白、白パンダ、小川ブラック、黒パンダ、琥珀、鳳凰、久保系楊貴妃、楊貴妃光、楊貴妃パンダ、赤虎(斑)など」
と商品サイトに記載されていますが、庄内ではお目にかかれない品種が大半で、
これらのメダカをボトルアクアに入れて販売しているというのも凄く不自然です。
これだけの品種を栽培されておられるならボトルアクアよりメダカを販売した方が良いでしょうに。

私もメダカを飼育していたので解るのですが、これだけの品種を飼育するとしたら、相当数の水槽が必要になります。
頻繁に産卵して稚魚は増えるし間引きは必要になるし、餌用のグリーンウオーターも作らないといけない。
しかも新しい品種を入手すれば、それは大きな喜びで、SNSネタには困らないはずなのにメダカネタが無い。
なぜメダカネタが無い。 だとしたら彼はどこからメダカを手配しているんだろう。
生態系だとかナチュラリストを気取った美辞麗句が覗きますが、色々うさんくさいですわ。
庄内に住む者として、鳥海山は地元の共有の誇りです。如何わしい商売に利用してほしくはないものです。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年02月24日

福寿草 吉野

2017年02月17日「福寿草 吉野」から1週間。
悪天候が続いて開花できずにいます。この様子だと陽射しさえあえば直ぐ開花です。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草