2016年05月30日

キス釣り

波も下がったし、2016年05月26日「ベイトはシラス」の時に購入したジャリメが残っていたので
5月28日(土)午後から今年二回目のキス釣りに出掛けてみました。

前回同様アタリが無いので小移動を繰り返していると、ようやくキスが釣れ始めました。
でもそれは単発的で、なかなか釣果が伸びません。ツ抜けできずに終わりました。(^^;


この潮目に居た人だけ移動もせず、遠目に見ていてかなり釣っているように見えました。


私の場合は今回40mほどの処で一番釣れました。浜のトビムシもまだ小さく、本番はこれからのようです。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年05月29日

荒れたら釣れた 2.9kg

27日。波が落ちたと思ったら、再び上昇。
3夜連続で釣行すると2.9kgを頭に4尾も釣れてくれました♪



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年05月28日

荒れたら釣れた 2.8kg

26日夜。前夜より波が落ちて凪ぎっぽいけど、短い周期で波が打ち寄せているから好い感じ。
2.8kg/68cmと1.4kgゲットです♪



明日の更新もお楽しみに♪
  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年05月27日

荒れたら釣れた 1.95kg

例年メバルとキスが終わってからシーバスに移行するのですが、
波が上がったのでシーバス釣行したら、釣れてくれました♪



「荒れたら釣れた」は明日に続く。face02
  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年05月26日

ベイトはシラス

私の筍採りは早々に終了し、次はキス釣り。
私の釣り場では未だ早いようで反応がありませんでした。
そんな中、波打ち際では何だか判りませんがナブラが湧き上がり
突然キラキラと輝きながらシラスが打ち上げられました。


ピチピチ生きてるから生シラスとして食そうとしましたが、砂が邪魔して食えませんでした。残念。
気付くとカモメが舞い降りてきて、打ち上がったシラスを食べてました。


ベタ凪だった海も午前中から徐々に波が上がり、夜の釣行では・・・続きは明日の更新で。face02  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年05月25日

日本たんぽぽ

2016年05月16日「日本たんぽぽ」では八幡町升田地区を紹介しましたが、
鳥海牧場にも西洋タンポポが侵略中でした。


取り敢えず目に付いた西洋タンポポは根っこから抜いてきました。
  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年05月24日

ミヤコワスレ

昨年増やしまくったミヤコワスレ、満開です♪


昨年の様子はカテゴリー「ミヤコワスレ」から御覧ください。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)ミヤコワスレ

2016年05月23日

なんちゃって鳥海筍

2016年05月15日「なんちゃって鳥海筍」から一週間。下草が茂り、私の採り場は終わってました。face07


ウドは葉を広げ、チゴユリが咲いてました。


蕎麦を食って帰ってきました。土日だけの11時から営業だそうです。


雨が降ってないせいか、ジューシーさがないというか、なんか味が違いました。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年05月22日

ジエビネ

作業台を置いてしまい今までより陽当たりが悪くなったせいか、今年は1株しか咲きませんでした。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年05月21日

白雪芥子 シラユキゲシ

庭の日陰に突然浮び上がった白い花。白雪芥子(シラユキゲシ)が咲きました。
「半日陰で湿った場所を好み、耐暑性や耐寒性がありとても丈夫」とのことで、勝手に育ってくれています。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年05月20日

クモイイカリソウ

イカリソウにも遅咲きがあるのか、最後まで残っていたクモイイカリソウが開花しました。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年05月19日

蒼樹会小品盆栽展 明日開催

明日20日よりつるおか蒼樹会小品盆栽展が開催されます。
会場は鶴岡市中央公民館です。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年05月18日

タラの大木

ウドの大木
《ウドの茎は木のように長くなるが、柔らかくて材としては使えないところから》からだばかり大きくて役に立たない人の例え。

タラの大木
高いところに芽が生えるから、採るに採れない。木に登ろうにも折れやすいから登れない。ウドは樹木じゃないのだから、からだばかり大きくて役に立たない人の例えは、タラの大木が正しいのではないだろうか。伐採してはもともこもないし、有るのに採れないのは恨めしい。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年05月17日

マムシソウ & イカリソウ

なんちゃって鳥海筍の斜面に生えていたマムシソウとイカリソウ。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年05月16日

日本たんぽぽ

八幡町升田地区は日本たんぽぽと西洋タンポポのせめぎ合い。
春に一度だけ開花する日本たんぽぽに対して、年中開花して種を飛ばす西洋タンポポ。
それでも日本たんぽぽが頑張れるのは、鳥海山からの吹き下ろしの風のお陰か・・・。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年05月15日

なんちゃって鳥海筍

鳥海筍も月山筍も、残雪の際から採るのが本物だと思っていますから
林道脇から採ってくる私の鳥海筍は、なんちゃって鳥海筍。
今年は山菜のおがりが早く後手にまわっていたので
いつもより早めになんちゃって鳥海筍を採りに行ってみましたが、
水芭蕉は終わり、どんごいは伸びていて、筍採りには遅かったようです。

入山すると、ブヨがたくさんいて、やはり来るのが遅かったと感じました。
また近年の好天続きの影響か、竹薮がすかすかしており、竹薮に潜る感じがしません。
筍の数も伸びたのも少なかったので、未だこれからなのか遅かったのかも、はっきりしません。


ただ足跡だけは多い気がしましたし、採った跡もあるのですが、採り残しがあるので変な感じがしました。
下記画像のように、掘られた箇所が3箇所あり、熊かなと・・・。


上から降りてきた爺さまたちは、太いウドと筍を採ってきていて、
「筍はこれからだ。全然数足んねもの」「今日なの筍採りでねもの、筍掘りだけぞ」と言って
500円玉くらいの太いけど短く白っぽい筍を見せてくれました。地表に芽吹く直前を採ってきたようで、貫禄ですね。






  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年05月14日

イワヒバ 目覚め.1

もっと遅くまで寝かせる予定でしたが、今年は山菜のおがりも早いので、イワヒバを1箱目覚めさせることにしました。
5月10日は夕方から雨。11日も1日中雨という予報だったので、
10日の夕方から庭に置いて於いたところ、翌朝に葉は開いてました。画像は5月13日の様子です。


残りはまだ冬眠中。次の雨降りに合わせて目覚めさせようかと考えています。
北関東の愛好者の中には6月に入ってから目覚めさせる方もいるとかで、慌てる必要はないようです。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)イワヒバ

2016年05月13日

ゆうさんの化石

2010年08月04日「8月4日の現状」のコメント欄で遣り取りしたゆうさんの娘さんが掘り当てた化石。
ド素人の私ですが、枝と葉と木の実の化石は珍しいと感じて
2012年03月20日「木の化石 珪化木」に画像は残しておきましたが、
先日大学で化石の研究をされていたという方と知り合えたので、
ゆうさんの娘さんが掘り当てた化石の下記画像を見てもらいました。


研究者は発言に慎重なので、私見で良いので意見をお聴かせくださいと無理を言ってコメントをいただきました。
その結果「木の実の化石は分解者や動物が食べてしまうため、葉や木の枝に比べると珍しいと個人的には思います」
「学術的には木の実だけだと価値は高くないですが、
 博物館などの展示には見栄えが良く、面白い展示物になると思います」とのこと。

化石の研究は絶滅した種の発見などが目的になるので、枝と葉と木の実が一緒か否かは論外なのに、それを珍しがり
「貴重ですか?」と問うた私はホントに素人だったと、コメントを受けて初めて気が付きました(爆)face03

とはいえ、木の実や松ぼっくりなどの化石は珍しく、本当に貴重だそうです。
ゆうさんの娘さんが発掘してから6年経ちましたが、
このような報告ができたことを嬉しいく感じています。(^^)  

タグ :化石

Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年05月12日

シロウオ漁と稚鮎情報

2015年05月06日「シロウオ漁
2015年05月20日「シロウオ漁と稚鮎情報

去年に引き続き今年も駄目だそうです。この程度しか捕れない時は全部逃がしているそうです。
黒いのは仔カマキリ(アユカケ)です。モクズガニの小さい仔も何杯か掛かってました。



稚鮎は僅か遡上したようですが、カモメやサギが来て居らず、「未だだの」とのこと。
赤川でも遡上はしているのですが、黒い塊りの群れではありません。

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年05月11日

ウド

ウドいただきました♪


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16