2017年01月10日

12月の海

2016年12月10日「11月の海

2016年12月の海も大荒れで、波高が下がる時はダシ風。10月から満足に釣行できず終わりました。


  

タグ :

Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年01月07日

ハタハタ de シーバス

ハタハタパターンといえる肥えたシーバスは見受けられませんでした。
私のは小さい個体ばかりですが、70cmオーバーを釣った方々の個体は肥えてなくて、産卵後という感じでした。


  


Posted by さくら at 06:00Comments(0)その他17

2017年01月03日

元日初釣り ハタハタ de シーバス

初釣りで幸先良く釣れてくれました。早々に運を使い果たしたと言われないよう、今年もがんばるぞ♪ face02


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17

2017年01月02日

元日の 福寿草 吉野

11月に植え替えして家の北側に置いてある福寿草。
雪が降っては融けての繰り返しは生育を促しているのか、
いつもより生長している気がする鉢もありますが、
開花時期は毎年大きく変わりません。生育に一喜一憂です。

2016年11月01日「福寿草 吉野 植え替え」で紹介した福寿草「吉野」が一番伸びてます。
植え替えした時にマグアンプを全鉢に与えました。
雪が降っては融けての繰り返しなので、肥料が効いてしまっているのかな?



2016年11月14日「福寿草 植え替え」で紹介した5芽の株が野生種の中で一番伸びてます。
他のは白い芽の状態です。


2016年11月14日「福寿草 植え替え」で紹介した画像↓


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2016年12月29日

ハタハタ de シーバス

釣れる場所に居た内陸人3名はバンバン釣るのだが、ヒットと同時に強烈なヘッドライトで海面を照らし
取り込んでからもヘッドライトを消さない。手元を照らすときも海に向いたまま照らす。
それでも釣れる場所に居るからバンバン釣る。その度に3名で楽しそうに笑い合っている。ヘッドライトを灯しながら。

その隣りに居る人は1尾も釣れなかった。その隣りが私、辛うじて釣れた。私の隣りの人は7〜8尾釣っていた。
バンバン釣る内陸人3名。その隣りは0尾、3尾、7〜8尾。この釣果の違いはヘッドライト以外考えられない。
マナー知らずほど不必要に強烈に明るいサーチライト並みの光量のヘッドライトを使う傾向があり、質が悪い。
(私は3尾釣りましたけど、バンバン釣る3名と7〜8尾の方は80cm以上連発で、私にもヘッドライトの悪影響があったと思います。)

さらに、内陸人3名組みの一番端の方があらぬ方向へキャストするので、
その隣りの人と私を含めてラインが2回絡んだ。しかも「すみません」の一言も無いし
ルアーを外すときも「はい」とか「外れました」とも言わず無言。
私独りが当事者でないので今回は注意せずにスルーしましたが、強風&悪天候の状況とは言え、これは酷い。
しかも3名中少なくとも2名は喫煙してポイ捨て。マナー知らずは何処までもマナー知らずなんですね。
嬉しい釣果の喜びも半減です。お互い楽しく釣りをするためにも、注意いし合いたいものです。


  


Posted by さくら at 07:12Comments(0)その他16

2016年12月28日

タコ釣り

年内最後のタコ釣り。今年は産卵&孵化が遅かったのか、みな似たサイズばかりで、大きなのが少なかったです。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年12月27日

ハタハタ バタバタっと

子供たちの休みの都合に合わせて急遽釣行。
発電機を使っている方の隣りに入らせてもらい、私は外し方専門で子供が釣り専門。
大きなメスも釣れて雨の中でしたが大満足。楽しませてもらいました。


  


Posted by さくら at 07:52Comments(0)その他16

2016年12月26日

ハタハタ釣り ぱたりっと

酒田北港火力岸壁側で、電気で照らしながら釣っている方だとポツリポツリと釣っていました。
雪も無く、風も穏やかで寒くもなく、一晩中釣っていれれば家族で食べるくらいは釣れそうでした。
照明もなく釣っている人は更に単調な様子でした。
(画像無し)  

Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年12月23日

朝日村の絶品栃餅♪

旧朝日村の栃餅は、使われている栃の量が多くて絶品で、私は大好き♪
2升釜でつくというから2升注文して、できたというので取りに行ってきた。
旧朝日村の栃餅は栃の量が異常に多くて、ドス黒いというか醤油のように濃いイメージがあったのだが、
今回のは色が薄くて、なんか普通っぽかった。
そしてお昼にはつきたての栃餅をあんこでごちそうになったのだが、
ご主人が「なんか栃の量が少ないぞ」と奥さんにむかって言われたので
例年より使用している栃の量が少なかったようだ。
今年は栃の実が少なくて、栃が高値で取引されていると言ってたから、量を減らしたのかもしれない。
それでも漂う栃の香りは素晴らしく、半分を知り合いにお裾分けして、残りは正月にちびちびと頂くつもりである。

お裾分けした方々のレビューface02
『栃餅の色が、まさに栃の実の外皮の部分みたいな色をしており、
 いかにも味が濃そうで笑ってしまいました』
『早速、焼いて食べたところ何ともいえぬ甘さを感じました。
 妻なんかは黒糖が入っているみたいと言ってました』
『しっかり栃の味がするので、酒のつまみにするととまらなくなりますね。
 邪道かも知れませんが、ナッツや、ベジマイトとの相性もなかなか良かったです』
『朝日村的には味の薄い部類に入るのかも知れませんが、
 私には十分濃く感じられ、つまみとして楽しめそうでした。』

今年の生産?は終わったので、興味ある人は来年注文してみてください。とにかく美味しいです!
私は個人にお願いしたのでネット上にその方を紹介できません。旧朝日村で訊ね歩くと何件か引き受けてくれます。


2升注文して「2升で72個の餅ができたよ」とのこと。代金は6,000円だった。
1個あたり83円だから、安くはない。「割と高いな」というのは正直な感想だった。
山奥の集落から雪道を通り、Aコープに立ち寄り缶コーヒーを買う。
すると店内で栃の実が販売されており2升用で3,000円の値段が付いておりビックリ!face08icon05
鶴岡や酒田の市内のスーパーではない。旧朝日村の住民しか買い物に来ないであろうAコープでの値段である。
しかもそんなに量は多くなくて、ティッシュ箱を縦にしてその半分くらいの量=普通のビニール袋半分くらい?で
この程度の量なら私でも山へ行けば拾ってこれそうだと思った。
しかし水に晒したり、食せるまでの苦労は別問題であり、
栃餅代の半分が栃の実代では、儲けは有って無いようなものではなかろうか。
今日まで栃の実の値段なんぞ知りもしなかったけど、高いもんなんですね。

閑話
電気餅つき機で作った栃餅は、ミンチを作るミキサーなような物に入れて、丸く整形していた。
帰宅後にネットで画像検索してみたら、餅カッターという機械でした。
下記画像の品とは手動カッター部分の仕様が若干違いますが、そのまんまコレ。
つきたての餅をこれに投入して、確かハンドルを3回転させカットして丸めていました。
電気餅つき機と栃の実、餅カッター。これで自宅で栃餅が作れるという分けです。
興味ある方は是非挑戦してみてください。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年12月22日

タコ釣り

美味しくいただきます。face02


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年12月20日

ハタハタ釣り 黙々と

波が治まり、酒田北港水路でも釣れ始めたというので、今年2回目のハタハタ釣行(正確には3回目)。
前回は10回投入して7〜8尾でしたが、今回は12〜13尾くらいと好調。気温も高かったので寒くなく、楽しめました。


  


Posted by さくら at 08:00Comments(0)その他16

2016年12月18日

鶴岡市大鳥地区 ウサギ狩り企画

鶴岡市大鳥地区、山奥だけど標高が低いから降雪量は意外と多くはない。
新しくトンネル&道路ができたから、冬道でも以前よりかなり楽ちん。


大鳥自然の家で12月開催予定のカモ鍋イベントは、鳥インフルエンザの余波で中止になったけど
年明け1月にはウサギ狩り&ウサギ汁イベントを開催予定♪
今は撃たずに雪に残ったウサギの足跡を頼りに何羽捕れそうか皮算用中(爆)

国から補助金を貰ってやって来たまちこおこし協力隊も任期が終了して、
鶴岡市大鳥地区からのネット上の情報発信は途絶えたようだ。
やりたい目的があり自らやって来た分けじゃないから、金の切れ目が縁の切れ目か。
ウサギが捕れなければ企画は中止にもなるので、問い合わせは役場の方へ電話するのが間違いないと思います。

鶴岡市朝日庁舎 総務企画課 電話:0235-53-2111
鶴岡市大鳥自然の家 利用のご案内
http://www.city.tsuruoka.lg.jp/shisei/shiyakusyo/infomation/asahi/joho/page5460.html  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年12月14日

野ネズミ.2

ネズミは夜行性だと思うのですが、日中に姿を現すのでパチリっと。cameraicon12


モデルガンで撃てば仕留められるでしょうね。(^^;  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年12月13日

ハタハタ釣り 淡々と

群れも無く、メスもなく、大きくもないオスを淡々と釣ってきました。face03
2016年12月08日「ハタハタ ぱたぱたっと」は、
ハタハタを買いに行ったら釣れていたので釣っただけで、今回が今季初釣行みたいなもの。
軽くキャストして1投1尾ペース。時々反応が無くなったけど、釣れてくれて良かったです。


  


Posted by さくら at 17:30Comments(0)その他16

2016年12月12日

海釣り

釣りを楽しむためには、出航できる時に出航しないと駄目なのが、今の時期。
遊漁船も出ていなかったので不安でしたが、沖に出てみると意外と大したことなく、快適に釣りができました。
到着早々次々ヒットします。特に私は好い感じでヒットさせるのですが、巻き上げ途中のバラシが連続してそのまま失速。
乗船者たちがコンスタントに掛けていきます。イナダとワラサが半々ずつで、1人10尾以上は釣っていたと思います。
結果私の釣果はワラサ3尾+イナダ1尾。バラシ多数。掛けるのは掛けるのですが、バラシ多過ぎ。なんでだろう???


喰いが渋いところをリアクションバイトでヒットに持ち込むから、掛かりが浅いのかもしれません。

  


Posted by さくら at 13:00Comments(0)その他16

2016年12月12日

野ネズミ

キジバド用に設置した餌付け場に、ここ2週間ほどキジバドが来なくなった。
寒くなったので、何処かへ移動していったのだと思う。

餌台にはキビと大豆を入れてあり、キジバドが来ていれば両方無くなるのに、最近はキビだけが無くなる。
犯人は野ネズミだろうとは思っていたが、雪に埋もれた日曜日の朝、ついに野ネズミたちを見ることが出来た。


庭に設置してある餌台を、二階から見ることができる。
キジバドとスズメの場合、そ〜〜〜っと僅かな隙間から覗き見するだけでも、素早く察知して警戒して飛び去ってしまうが
庭で横から観察すると意外と逃げない。この事から上空から襲われることに強く警戒していることが判った。
一方野ネズミたちは二階から見ていても全く動じなかった。
逃げないから庭に降りて撮影を試みたところ、2m近くまで近寄ることができた。
そこから逃げるのも遅く、ハエ叩きがあれば叩けそうな距離と速度だった。ゴキブリより遥かに遅い。
キジバドとスズメと違ってこの鈍くささは何なんだろう。どうりで猛禽類や猫などに捕食される分けです。  


Posted by さくら at 04:00Comments(2)その他16

2016年12月10日

11月の海

2016年11月10日「10月の海

もうね、10月と11月は海は荒れ過ぎ!
全然釣りを楽しめません。
穏やかな釣り日和を求め過ぎるのかもしれませんが、無理はできないので致し方ないです。(^^;



  

タグ :

Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年12月08日

ハタハタ ぱたぱたっと

明日は大黒さまの日。
好天に誘われて秋田県へ足を伸ばしてみると、意外なことに釣り人が大勢居ました。
見ているとぽつりぽつり釣れている感じで、
15〜20尾くらい釣ってる人に訊ねたら「いま着たばっかりだ。たばこ1本吸う時間程度での釣果だ」と言う。
ならば私にも釣れるかもしれないと思い、隣りで竿を出させてもらう。

サビキを振り子のように軽く3〜4mほど先へ投げると、5回に2〜3回の割合でハタハタが掛かってくれる。
徐々に釣り人が増えてきて、
駐車場の方から「オレンジ色のバッカンの釣り人の辺りが一番釣れている」という声が聞こえてきた。
誰の事だろうと思ったら、隣りの人がオレンジ色のバッカンだった。偶然にも良く釣れている釣り座だったようだ。face02

15時を過ぎたら掛かりが悪くなり、15時半に撤収。
帰路の途中で30尾をお裾分けしたので、正式な重さや尾数は不明だが、それなりに釣れてくれてラッキー♪







  


Posted by さくら at 17:05Comments(2)その他16

2016年12月07日

外国人観光客向け地図.3

2016年01月08日「外国人観光客向け地図
2016年03月30日「外国人観光客向け地図.2

湯気3本「温泉マーク」、見直しから一転存続へ 読売新聞 12/6(火) 16:47配信
案内用図記号の改正を検討する日本工業規格(JIS)の委員会が6日、経済産業省で開かれ、
見直しの対象となっていた3本の湯気を記号化した「温泉マーク」について、存続を求める声が相次いだ。
当初方針から一転して、おなじみのマークは今後も使い続けられる見通しが強まった。
経産省は今回の議論をふまえて登録マークの改正案を取りまとめ、来年7月にJIS登録を改正する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00050111-yom-bus_all

日本政府はかつてスシポリス制度で海外の日本食文化を正そうとしたけど、
今では国内においてラーメンをすする音が問題だとか、迎合過ぎるんだよ!face09icon09
韓国人が蔵王で遭難して救助され、救助費用を踏み倒した際には、韓国人の気質の酷さにしか思わなかったけど、
いま思うと行政の迎合主義の現れに感じる。日本の文化を大切にするなら、迎合主義も控えるべきだよね。
  

Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年12月06日

酒田市内初降雪

昨夜は暑くて眠れませんでした。朝起きてチェックしてみると夜の気温が12.6度もありビックリ。
明日の最高気温は5度くらいありそうなので、雪が降ってもミゾレていどだろうと思っていたのですが
いま外に出てみたら車と周囲が真っ白くなっていてビックリです。
明日の午前中には直ぐに融けるのでしょうけど、通勤時間帯ちょっとだけ心配になりました。



  


Posted by さくら at 21:30Comments(0)その他16