2019年06月16日

船釣り 沖メバル釣り

オモリ200号を使った沖メバル釣り。
私は貧相な釣果で、小さいのが多かったので、Blogネタ画像はこれだけ。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)海釣り

2019年06月15日

船釣り 今期初タイラバ

2時間の下見釣行でしたが、3枚釣ることができました(画像は2枚)。
大きいのは3kgありました。face02


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)海釣り

2019年06月14日

メロン仔

メロン仔いただきました。ウチでは浅漬けで食べています。
メロン仔はキュウリよりも日持ちするので、このまま保管しておき、食べる時に漬けています。
ほどよい漬け加減で毎回美味しく食べることが出来るので、今や我が家の定番。重宝してます。face02 icon28


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年06月13日

イワヒバ '19 植え替え C

2019年06月06日「イワヒバ '19 植え替え A
2019年06月12日「イワヒバ '19 植え替え B」に続きCを掲載。
取り敢えずCとします。左側上から下に向かって鉢を撮影しています。
↓葉の先端が枯れて巻いているのは潮風に因る潮害です。












  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)イワヒバ

2019年06月12日

イワヒバ '19 植え替え B

2019年06月06日「イワヒバ '19 植え替え A」に続きBを掲載。
取り敢えずBとします。左側上から下に向かって鉢を撮影しています。
↓葉の先端が枯れて巻いているのは潮風に因る潮害です。
















  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)イワヒバ

2019年06月11日

無双真鯛 新作入荷!

ハヤブサ社の無双真鯛シリーズの新作タイラバヘッド、全サイズ全カラーが、10日に釣具の館に入荷してました❗  

Posted by さくら at 00:01Comments(0)海釣り

2019年06月10日

シジュウカラ 巣箱 営巣

6月9日(日)、親鳥がピピピジュ!ピピピジュ!と巣箱に近寄ると巣箱が賑やかになるので
今までの経験から雛は居ると感じましたが、餌を与えるための往来が少ないのが気になります。

今までなら、雛が生まれると早朝から賑やかになるのですが、それがありません。
でも、親鳥が巣箱に現れると賑やかになるので、生まれているはずなんです。
本当にやきもきします。(^_^;)

6月10日、朝と昼に巣箱で親鳥がさえずりしてました。
雛が生まれているなら、もっと回数多いと思うのですが、
どうなんでしょう…。
  

Posted by さくら at 00:01Comments(2)その他19

2019年06月09日

シーバスゲット …釣友が。

下げ潮でしたが、西風が良かったようで、釣友がゲットしました。

( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆  

Posted by さくら at 00:39Comments(0)海釣り

2019年06月08日

シジュウカラ 巣箱 営巣

6月6日シジュウカラが「ジュ、ジュ」と
賑やかに鳴きながら巣箱に近付いてきて、
巣箱の中からも小さい鳴き声が聴こえた。
親鳥が巣箱に入ると賑やかに鳴き始めたので
雛が孵化したのだと思いましたが、
その後親鳥が現れません。

雛が誕生すれば餌やりに何度も巣箱を出入りするはずなのに
7日の朝になっても現れないから
雛誕生は勘違いだったと思うようになりました。
ところが夕方に再び巣箱が賑やかになりました。
雛は誕生している感じです。
でも8日の朝も巣箱は静かです…。

雛は生まれたのか、それとも巣箱を奪おうと、
別の個体が遣ってきて争いになっただけなのか…
巣箱を覗いて見る分けにもいかず、
そわそわしてしまいます。  

Posted by さくら at 05:20Comments(0)その他19

2019年06月07日

無双真鯛 廃盤多数

ハヤブサ社無双真鯛フリースライドの商品は、今年2019年カタログ掲載商品は、ほとんど在庫切れの状態でした。来年2020年に一新しそうです。

お気に入りの商品は、店頭で見つけ次第購入するしかないようです。  

Posted by さくら at 00:26Comments(0)海釣り

2019年06月06日

イワヒバ '19 植え替え A

風に負けて乾燥して葉を巻いてしまうのは根張りが悪いからだと考えた私は
根張りが良くなることを願い、鹿沼土と赤玉土を半々に混ぜた用土に植え替えてみました。
イワヒバは生長が遅いと思っている人が多いと思いますが、結構早いです。
上手く生長してくれるか、加湿で蒸れたりして駄目になるか、一応画像を残したいと思います。

取り敢えずAとします。左側上から下に向かって鉢を撮影しています。
↓葉の先端が枯れて巻いているのは潮風に因る潮害です。


















  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)イワヒバ

2019年06月05日

福寿草 ミチノクフクジュソウ 枯れる

2019年05月31日「福寿草 ミチノクフクジュソウ 枯れてきた」から一気に枯れて消滅し始めました。
肥料気が多過ぎたかな。(^^;



↓2019年05月31日



  


Posted by さくら at 18:00Comments(0)福寿草 ミチノク

2019年06月05日

福寿草 吉野 寿 枯れる

2019年05月31日「福寿草 吉野 寿 枯れてきた」から一気に枯れて消滅し始めました。
肥料気が多過ぎたかな。(^^;



↓2019年05月31日



  


Posted by さくら at 15:00Comments(0)

2019年06月05日

福寿草 枯れる

2019年05月31日「福寿草 枯れる」から一気に枯れて消滅し始めました。
肥料気が多過ぎたかな。(^^;



↓2019年05月31日



  


Posted by さくら at 12:00Comments(0)福寿草

2019年06月05日

福寿草 17 実生 2年芽 枯れる

2019年05月31日「福寿草 17 実生 2年芽 枯れる」から一気に枯れて消滅し始めました。
肥料気が多過ぎたかな。(^^;


↓2019年05月31日

  


Posted by さくら at 09:00Comments(0)福寿草 実生

2019年06月05日

福寿草 18 実生 1年芽 枯れる

2019年05月31日「福寿草 18 実生 1年芽 倒れる」から一気に枯れて消滅し始めました。
肥料気が多過ぎたかな。(^^;


↓2019年05月31日


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)福寿草 実生

2019年06月04日

ブタナ 豚菜 タンポポモドキ

茎が長いタンポポ。否、ブタナ(豚菜)という植物だそうです。


↓今回はハエではなく小さい蜂でした。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年06月03日

ワラビ 悪あがき

「今年は地面が乾燥していて、おがれないんだ」という事でしたが、
先日雨が降ったことから諦め悪く日曜日にワラビ採りへ行った両親。
少しだけ採ってきたけど固い部分も多く、これで本当に今年最終でしょう。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年06月02日

無双真鯛 廃盤と新作

ハヤブサ社の無双真鯛のタイラバヘッド、潮斬鯛玉は既に廃盤。店頭在庫のみ。
定番のVSは廃盤宣言こそ無いものの、次回生産は未定とのことで、現段階では店頭在庫のみ。
VSのみ新色を出しているので廃盤に備えた売り尽くし展開ではないかと。
SLも在庫があるみたいですが、恐らく生産はしておらず、社内在庫で終了するのではないでしょうか。


代わりに登場するのがSF(ストレートフォール)ヘッド、とWF(ウォブリングフォール)ヘッド。
ハヤブサ公式サイトに掲載されていないのでルアーニュースRサイトでご紹介。
発売開始は、釣り雑誌には5月下旬、6月上旬と載ってましたが、公式発表は6月中旬以降だそうです。
店頭に並ぶのは6月下旬になるのではないかという話しです。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)海釣り

2019年06月01日

イワヒバ 植え替え

イワヒバの栽培には鹿沼土を使っていましたが、
崩れ易かったことと水捌けの良さを求めて、日向土に換えてみました。
しかしウチの庭は風が強いせいか、乾燥して葉が巻くことが改善されませんでした。
根張りを良くして吸水性を高めてあげれば、葉が巻かなくなるのではないかと考え
今年は鹿沼土と赤玉を半々で混ぜた、保水性を高めた用土にしてみました。
(雨が降ると葉を広げるので、庭の風通しの良さ=風が強いのが要因ではないかと考えている次第です)

イワヒバの植え替えは、根の土を落とす事なく一回り大きな鉢に植え替えるそうですが、
毎回鉢号数を上げていては栽培スペースには限りがあるし、
実際今までそうやって栽培してきましたが余り生長しないので
今回は根を洗って用土を落としてみました。
そうしたところ、逆に一回り小さい鉢に納める事も出来て、スッキリしました。
根を洗っても大丈夫なのかは、今年の様子を見て判断するしかありません。




今までのように一鉢一鉢写真を撮っていては、作業効率が悪くて面倒なので、今回は止めました。(^^;

イワヒバは生長が遅いと言われていますが、私が葉挿しで増やした個体を譲渡したお宅のイワヒバは、
既に握りこぶし大ほどに育っており、我が家の生育の悪さを思い知らされました)

日本桜草と福寿草の最大では、鹿沼土主体が一般的ですが、
我が家の場合は鹿沼土では全然駄目で、赤玉主体が正解でした。
地域と場所により栽培環境は違うので、試していくしかありません。






  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)イワヒバ