2017年04月25日

福寿草 種こぼれる 

今朝福寿草に水やりへ行くと、床に種がこぼれており、4輪まとめて種を採ることができました。face02





夕方には3輪から種がこぼれ、今日一日で7輪種が実ったことになります。
開花時期はバラバラなのに、種が実るのは同じ日だなんて、不思議ですね。
で、種は乾燥に弱いので、保存のため直ぐに鉢に植え付けました。
晩秋か早春に掘り出して、本植えします。福寿草を種から育てるのは簡単ですから、お試しください。face01

  


Posted by さくら at 12:00Comments(0)福寿草

2017年04月23日

福寿草 寿 散る

2017年03月24日「福寿草 寿 開花?
2017年03月30日「福寿草 寿 開花
2017年04月02日「福寿草 寿 満開

遅咲きの福寿草「寿」が散りました。
早く花を切り取って、根に養分を回すようにしても良かったのですが、
どうで寿は種をつけませんから、今年は散るまで待ってみました。
約3週間楽しめました。あとは肥料やりです。
福寿草に肥料は必要ないという栽培方法もあるようですが、
私は少量のマグアンプ小粒を与えてきました。今年はリンカリ肥料を与えてみます。


福寿草の園芸品種は種をつけませんから、株で増やすそうですが、ウチの吉野と寿は今だに増えません。
こんなに増えないなら普及も難しいでしょうから、私の栽培に問題があるように思えます。face06  


Posted by さくら at 12:00Comments(0)福寿草

2017年04月18日

山に蒔いた種 福寿草 二世

蒔いた種から芽吹くと、1年目は双葉のまま枯れて終わります。
今年は蒔くタイミングが少し遅れて、根が伸びた状態で蒔いたのですが、なんとか芽吹いてくれてました。
福寿草は増え難いと言われていますが、種を蒔けば、こんなにも高確率で発芽してくれます。
写真は4枚ですが、あと1〜2箇所撮り忘れました。

福寿草を種から育てるのは、歳月が掛かるだけで、栽培そのものは簡単で手間要らず。
種の数だけ増えていきますから、福寿草のお花畑も可能なので、みなさんにも栽培してほしいです。

↓種を蒔いてから1年芽。双葉のまま今年は終わります。





↓種を蒔いてから2年芽。密集しているので、秋口か来春植え替えするつもりです。



山形県内陸地方の方々が栽培している福寿草は園芸店に出回っている福寿草で、
関東方面の野生種なのか何なのか私は解りませんが、
種類が違うようで芽吹いたときの葉の色が赤紫色をしています。
下記画像は2017年03月05日に新聞に紹介された河北町溝延の農業石垣善三郎さん(83)方の福寿草で、
「妻のトシ子さん(82)が15年ほど前に苗を数多く購入して敷地内に植えた」そうです。
遊佐町大楯地区の高橋爺さん宅の福寿草も同じ種類で、出稼ぎ先から買ってきたと言ってました。



  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)福寿草

2017年04月18日

山に蒔いた種 福寿草

2017年03月17日「山に蒔いた種 福寿草
山の祠が奉られている場所は周囲よりこんもり高くなっているので水捌けと通気性が良さそうで
落葉広葉樹の大木が生えているので春は陽が射し、夏場は木陰になるし、秋は落葉も堆積します。
福寿草の種を蒔いて開花するまで何年も掛かるので、場所を忘れないのにも都合が良いと思いついたのが「山の神」。
そして漸く開花した分けですが、
地元の方々は「山の神」の前を通って山へ入るので、黄色い花の存在にすでに気付いてくれており、噂になっていたとか。
素性と経緯を話したので、集落の方でも見守っていくと言ってくれました。
今年開花した5輪は、全て種を付けてくれてました。
来年はもっと多く開花するので、更に多くの種が実るはずです。
株分けでも増えてくれて、祠の周りに定植してくれると嬉しいです。

2017年03月25日「山に蒔いた種 福寿草










↓2017年04月06日「山に蒔いた種 福寿草




現実問題としては、
自生地と比べて雑草が多く生えており、地面の湿気が高くぐちょぐちょ傾向にあるので
自生地のように群生するまで増えるのは難しい気がします。
祠の西側の土の湿気はそうでもないので、そちら側でなら定植しそうです。
植えてみないとこんな事にも気付けないわけで、数年損してますよね。(^^;

福寿草の種を地面に植えると、ほぼ全て高確率で発芽してくれますから、容易に増やせます。ただ歳月が掛かるだけです。
親株を植えても増え難いので、鉢植えから毎年種を取り、蒔いてくれたら間違いなく定植するのですが、
そこまで物好きな人には、そう簡単に出逢えないでしょうね。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2017年04月06日

山に蒔いた種 福寿草 二世

2017年03月26日「山に蒔いた種 福寿草 二世」は、にょきにょきと生えてました futabaface03icon14





↓2年芽


  


Posted by さくら at 15:00Comments(0)福寿草

2017年04月06日

山に蒔いた種 福寿草

2017年03月25日「山に蒔いた種 福寿草」の様子を観に行くと、
ノリ面にもう一輪咲いてました。全部で5輪です。face02icon14


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2017年04月02日

福寿草 寿 満開

4月1日、満開という感じ。花の大きさは1円玉ほどで、実物は見応えは無い。
5輪咲いたけど、もう1つ極小の蕾みっぽいのがある。けど、これは咲かないでしょうね。


↓2017年03月30日「福寿草 寿 開花」(白い名札の位置に着目するとアングルが判ります)


  


Posted by さくら at 04:02Comments(0)福寿草

2017年04月01日

福寿草 自生地 種で増える

今まで紹介してきた福寿草の自生地は、長い歳月をかけて株分けで繁殖した処ばかりでした。
そのため、まとまって咲いて、とても綺麗です。
今回見つけた場所は、1本1本が離れて間ばらに咲いていて、
周囲を見渡すと年ごとの芽も間ばらに芽吹いており、種で拡散して繁殖している場所でした。
他と違ってどうしてこういう状況になったのか、とても興味を抱きました。face02


  


Posted by さくら at 04:01Comments(2)福寿草

2017年03月31日

福寿草 自生地 お花畑

福寿草と桜草の花びらは、太陽の光りを反射するといいます。
そのせいか、遠くからでも良く目に付きます。
今回は黄色く帯状にキラキラと輝いている福寿草のお花畑です。綺麗でした〜


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2017年03月30日

福寿草 寿 開花

2017年03月24日「福寿草 寿 開花?

園芸種の遅咲きの寿の花は1円玉より小さいので迫力が無いが、アップした画像で観ると綺麗だ。
現状4輪開花。花といえる大きさに咲くか不明だが、あと2輪開花しそう。


野生種の花は既に散ってしまいました。

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2017年03月26日

山に蒔いた種 福寿草 二世

2017年03月17日「福寿草 二世移植(種まき)」は、双葉を伸ばし始めたばかりでした。
2016年04月23日「福寿草 二世播種」の種たちです。


2016年05月08日「福寿草 二世移植.3」で双葉だった個体は、今年から本葉へ。
これ、今はまだ良いけど、来年の秋には植え替えをしないと駄目でしょうね。


他も芽吹いていました。此処から開花まで、あと何年かかるんでしょうね。(^^;
2016年05月07日「山に蒔いた種 福寿草.3」で判るように、
此所らは暖かくなると雑草は繁茂するので、自生適地ではないようです。


2017年03月24日「福寿草 自生地 近況」のように
角地だと水捌けも通気性もよく、雑草も少なく生育に適しているようで
気のせいかもしれませんが、他の苗と比べて茎が太く、生育が早いように感じます。




  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2017年03月25日

山に蒔いた種 福寿草

2017年03月17日「山に蒔いた種 福寿草」を見てきました。
看板が利いたのか盗掘されずに残っていたので一安心。さらに
開花は3輪だと思っていましたが、4輪になってて嬉しかったです。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2017年03月24日

福寿草 自生地 近況

雪も融けて福寿草が見頃を迎えようとしています。今週末は花見に丁度いいでしょうね。
去年紹介した自生地とは別の自生地です。
とはいえ、みな民家の近くなので、人の手に因って移植&植え付けられた個体群です。

種を蒔いて開花するまで7年。1ツの株が2ツに別れるまで、ウチは何年掛かったかな。
これだけ増えるのに、何年かかっているのか、想像つきません。




  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)福寿草

2017年03月24日

福寿草 寿 開花?

福寿草の花は散り始めましたが、遅咲きの寿がようやく開花?
花弁が短いから、どの段階で開花宣言して良いのか判りませんけど、取り敢えず咲いたのかなface01


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2017年03月20日

福寿草 受粉 羽虫

彼岸となり、ようやく羽虫の姿をチラホラみかけるようになりました。
福寿草にやってきてたのはハエのようです。
大きな画像で見ると頭などに花粉がついていて、受粉を助けているのが見てとれました。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2017年03月18日

福寿草 吉野 花散る

2017年02月26日「福寿草 吉野 開花」から約3週間、最初に開花した花が散りました。
強風に晒さないよう、雨が花に当たらないよう、こまめに鉢移動していたせいか、長持ちしてくれたと思います。
小さい花も咲き、今年は8輪開花です。ただ残念なのは、吉野は園芸種なので、種をつけないということです。face07


  


Posted by さくら at 17:00Comments(0)福寿草

2017年03月17日

山に蒔いた種 福寿草

私が福寿草を栽培し始めたのが2010年。その年、種が取れたので蒔いたところ、
翌2011年「発芽率100%!?」と思えるほど発芽する。2011年03月29日「福寿草の双葉
発芽率の高さに驚き、つい間引きまでやってしまう。2011年04月16日「福寿草の間引き.2
2011年も播種するが、栽培スペースがないので山に蒔いてみることにした。
翌2012年、無事に発芽する。2012年04月16日「山に蒔いた種 福寿草
それから2010年播種し育てた苗や種を蒔き続けてきました。

そして今年、遂に3輪開花しそうです face03icon12icon14icon14icon14icon14icon14




蕾みは無いものの、芽吹いている個体は僅か3本。
BLOGをチェックすると、昨年は2016年03月26日「山に蒔いた種 福寿草」に芽吹きを確認していました。
今年は自生地の開花も遅れている状況なので、まだ芽吹いていないだけだと思います。


以前に親株を移植した時は、春の開花と同時に盗掘されたので、今回は「盗掘しないで」と看板を立てて措きました。  


Posted by さくら at 15:00Comments(2)福寿草

2017年03月17日

福寿草 二世移植(種まき)

昨年採取した種を、いつもの山に植えてきましたが、時期が遅くなり芽吹いてモヤシ状態。
昨年は2016年03月09日「福寿草 二世移植」でしたから大失敗。無事に生育することを願うばかりです。



  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)福寿草

2017年03月17日

福寿草 自生地

昨年2016年03月17日「自生地の福寿草.1」で満開に咲く自生地の福寿草を紹介しましたが、
今年はまだ雪に被われていて開花していませんでした。
陽が照れば開花する場所も一部見受けられましたが、ほとんどが未だまだという感じ。
開花は週明けで、見頃は来週末でしょうか。




ハタハタ釣りは寒くなく、雪が降っても直ぐに融けて、
今年の冬は暖かく過ごしやすかったイメージがありました。
気象庁の過去90日間のデーターをみてみると、日照時間と降水量は平年の110%。
平年より陽が照っていながら降水量が多いということは、ドカっと激しく雪と雨が降る、荒れた気候だったようです。
驚いたのは、気温が平年より0.9度も高くなっていたこと。
気温が高かったイメージがないのは、最高気温ではなくて最低気温が高めだったことと
データーには載ってませんが風が強かったからでしょうね。

船釣りに行く回数が激減したのは波が高かったからで、荒れた天気が多かったから。
そう考えると、日照時間が多く気温も高いのに、雪が多く残っていて、福寿草が咲いていないのにも納得です。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2017年03月16日

福寿草 こぼれ種 3年芽

2016年03月21日「福寿草 こぼれ種 2年芽
2016年04月12日「福寿草 こぼれ種 2年芽.2
2016年11月の植え替えの時に上記の根を発見。プラ鉢に植えておいたのですが、元気に生育してました。
(2014年03月25日「福寿草 こぼれ種」の時からなら、播種4年目ですね)



↑上の写真の芽は、↓下の鉢の緑の○で囲った場所に生えています。

  


Posted by さくら at 19:00Comments(0)福寿草