2019年08月31日

雨降るってか!?

ここ数日は天候が不順で晴れたり雨が降ったりする。
寝る前にアメダスの雨雲レーダーをチェックしたら、
明日は晴れの予報なのに、雨雲が接近しているじゃないか。
01時ごろに雨が降るらしいから、窓閉めて寝ることにします。


昨夜は00時から降り出した。
翌朝も雨が降る。雨雲レーダーをチェックしたら、似たような雨雲が浮かんでいた。


雨雲レーダーに雨雲が無いので外出しても、海で雨雲が沸き上がるようで、雨が降って来る。icon15


  


Posted by さくら at 23:42Comments(0)その他19

2019年08月31日

チチダケ

栃木県と茨城県でキノコといえばコレ、チチダケ。
栃木県や茨城県から、わざわざ月山にまで採りに来るほどのソールフード。
しかしながら庄内地方で食べる人は少なく、
旧朝日村大鳥地区の一部の方々が食している程度ではないかと思う。


栃木県や茨城県に行くと、わざわざ準備して食べさせてくれて
「うまいべ!?」「うまいべ!?」と言われるのだが、
食べ慣れてないせいか、美味い!というほどではない普通の味。
庄内に松茸が無いので食べ慣れていないこともあり
松茸も美味い!とは思わないし、わざわざ食べたいとも思わない私なので
その地域のソールフードなんだと思う。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年08月30日

キボシカミキリ

通算四度目、シロスジカミキリが飛び込んできた。
写真を撮るとき、点が白点じゃなくて黄色いことに気づいた。と同時に自分の間違いにも気づいた。
そう、こいつはシロスジカミキリではなくキボシカミキリである。
今年の夏に3回ブログネタで紹介した個体も、シロスジカミキリではなくキボシカミキリ。
どうりで小さかったわけです。触覚も違うし、とんだ早とちり。申し訳ない。


2010年08月13日「キボシカミキリ」  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年08月29日

ブナ林でイモリ

イモリもサンショウウオも、普段は落葉樹の森に生息していますが、
実際森の中で出合うことは稀だと思います。今回はイモリと2回遭遇しました。
最近は天気予報では晴れのマークでも、いきなり雨が降るような天候ですから、出歩いていたのかな。
かなり素早かったけど、岩の壁に阻まれたところで、撮ることができました。face02cameraicon12


  


Posted by さくら at 17:00Comments(0)その他19

2019年08月29日

カゲロウ

釣りする者として、カゲロウはフライフィッシングの毛針に模される昆虫として
綺麗な川に生息する水生昆虫というイメージがあるのですが、夏になると部屋に入ってきます。
目が大きいので同定可能かと思いきや、種類が多くて同定不可能。
捕まえると潰してしまいそうなほど華奢なので、みつけても放置してます。
就寝時は蚊取り線香をつけているので、その辺で死んでそう。(^^;




  


Posted by さくら at 11:59Comments(2)その他19

2019年08月29日

蜂 小さ過ぎて同定不可能

あじさいの蜜を吸う小さい蜂。
前も見たことあるような蜂ですが、今回も小さ過ぎて同定不可能です。(^^;


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年08月28日

ネイチャーゲーム講習会

山形庄内ネイチャーゲームの会主幹で
ネイチャーゲームリーダー養成講座 山形県会場【2日間講座】が開催されます。
締切を過ぎましたが若干名受け入れ可能とのこと。興味ある方は参加なされては如何でしょうか。face02
https://www.naturegame.or.jp/qualification/lf/yamagata/000413.html



  


Posted by さくら at 17:00Comments(0)その他19

2019年08月28日

オオゾウムシ

ゾウムシの種類は多くて同定は難しいのですが、
大きかったから、たぶんオオゾウムシ。face03


  


Posted by さくら at 13:00Comments(0)その他19

2019年08月28日

ウスバカゲロウ

今年は夜になるとウスバカゲロウの訪問が多い。
ウスバカゲロウは種類が多いらしいので、ここでは単純にウスバカゲロウに留めておく。
ウスバカゲロウの羽ばたく姿はちょっと気持ち悪いけど、
蟻地獄の親でもあり決して害虫ではないので殺虫剤で殺すのは忍びないから
いつも他の窓から放してやっています。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年08月27日

ルービックキューブ 壊れる

普通にやっていたら突然パリン!と壊れてしまいました。
経年劣化なのかな。残念。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年08月26日

キジバト

2019年07月21日「キジバト」で紹介したキジバトは庭に居着いているかの如く居る。
茶の間に上がり込み、目線さえ合わせなければ座っている1mまで寄って来る。
近寄って来た時に目が合うと、向こうは驚いた様子で首を伸ばしながらバックで歩いて戻って行く。
こんなキジバトは初めてだ。face02


このキジバトは他の個体と比べて小さいので、メスと思われる。
今回の茶の間の右側の窓下に、キジバトの卵の殻が落ちていた。
落ちていた場所から推察するに、どうやら二階の物干し場の下で産卵していたようだ。
子育てしているようには感じなかったから、卵は生んだだけだと思う。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年08月25日

ぽつんと白鳥

酒田市を流れる新井田川にも白鳥が残留していましたが、小さい川で白鳥を発見。
飛べないから残留したのでしょうから、新井田川から移動してきたとは考えにくく、別の個体でしょうか。
1羽だけで、どこか寂しげでした。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年08月24日

三度シロスジカミキリ

2019年08月04日「再びシロスジカミキリ
どうして我が家にカミキリがよく飛び込んでくるのか解らないが
今年三度目(通算2尾目)となるシロスジカミキリが飛び込んで来た。
シロスジカミキリはもっと大きいイメージがあるのだが、近年は小さいのが多く
「おお、カッコ良い!」というサイズではないので、別の窓から直ぐに放してやっている。



  


Posted by さくら at 13:00Comments(0)その他19

2019年08月24日

ウスバカミキリ

今年は蚊や蛾の飛来は圧倒的に少ないものの、カミキリの飛来は例年並み。
そんな中、ウスバカミキリが飛び込んできました。
子供のころ家の周りに生息していたカミキリといえば、ウスバカミキリのみ。
桜の木のウロにたくさん生息していましたが、最近は減ったのでしょうか?!
我が家への飛来も久しぶりです。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年08月23日

遊漁船に蜂の巣

船で釣りしていると、私の周りを2cm無いような小さい蜂が飛んでいて、船縁の裏側に身を隠した。
海上のこんな沖合まで風に乗って飛んで来たとは考えにくく、船縁の裏側に巣があるに違いない。
デッキに這いつくばって裏側を覗いてみたら、下記画像白く囲った所の裏側に、案の定巣が有った。


遊漁船なので日中は沖に出てしまうのに巣には幼虫もいて、けなげに思った。元気に育ってほしい。



  


Posted by さくら at 13:00Comments(0)その他19

2019年08月23日

船釣り アオコ入れ掛かり

ヒラメ、真鯛、キジハタ、甘鯛を釣り、
最後は刺身用にアジでも釣って帰ろうかという段階でアオコ入れ掛かり。
以前「アオコを食べたい」と頼まれていたので少しキープするも、
サビキ針全てにヒットするのだから、意外と多くなってしまった。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)海釣り

2019年08月22日

カブトムシ飛来

久しぶりにカブトムシが部屋に飛び込んで来た。もうね、羽音からして違うね。face03
でも残念ながらメス。しかも小さかった。
時期が時期だけに産卵が近いかもしれないので、速攻外へ逃がしてやった。


  


Posted by さくら at 13:00Comments(0)その他19

2019年08月22日

伝助スイカ

伝助スイカをいただいた。ぎりぎり冷蔵庫へ収まる玉サイズなので、とても美味しそう。face02icon14icon12


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年08月21日

栗が大きく生長していた。立派な栗である。
暑さも峠を越して、もうすぐ秋なんですね。


  


Posted by さくら at 13:00Comments(0)その他19

2019年08月21日

大台野蕎麦

鳥海山の大台野地区の蕎麦畑。今から新蕎麦が楽しみになります。


さくらんぼのナンバープレートを付けたご夫婦が
「やっと辿り着きました〜face03」とお店に入って来た。
最後の最後まで判り辛い場所に在るからね。face02
  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19