2016年03月31日

フィールドライフ春号No.51

フィールドライフ春号No.51が発行されました♪
今回はキャンプ道具紹介がメインで、色々楽しめる号でした。
https://www.facebook.com/fieldlife.ei


商品PRのフリーペーパーで仕方が無いことかもしれませんが、
今号からは道具を使うために「キャンプに行く」そんな姿勢が浮き上がってみえました。

あと、私が気にし過ぎるのかもしれませんが、
漂着した発泡スチロールを利用して、釣った魚をぶらさげる浮力に使うアイディアには嫌悪感を抱きました。
釣行した出先で思いついたり忘れ物の代用ではなく、取材ですし、
釣行頻度が多いのだから、ストリンガーとブイは常備しておくべきです。
発泡スチロールの屑を魚が誤って捕食してしまうと言われてますし、環境雑誌副編集長経験者であるなら尚更です。
それなのに「いいアイディアだ」と紹介するのは如何なものかと。誌面の影響を考えてほしいものです。


  


Posted by さくら at 13:00Comments(0)その他16

2016年03月31日

キクザキイチゲ

山では白が咲いていたが、これは我が家の庭の紫のキクザキイチゲ。



露出をアンダーにしないと見た色合いになりませんでした。
  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年03月30日

外国人観光客向け地図.2

2016年01月08日「外国人観光客向け地図」で紹介した事案は、
外国人からの反対意見もあり、「卍」はそのままになったようです。

「卍」はそのまま、外国人向けに地図記号15種 2016年03月30日 21時24分
訪日外国人の急増や東京五輪・パラリンピックを控えていることを受け、
外国人が理解しやすい地図記号を検討してきた国土地理院は30日、15種類を外国人向けに指定した。
寺院の記号「卍」は、三重の塔にすることを検討したが、
「歴史ある記号を尊重すべき」という意見が多く寄せられ、今回は見送った。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160330-OYT1T50149.html


  


Posted by さくら at 23:59Comments(0)その他16

2016年03月30日

エンレイソウ

エンレイソウ




2日前は東京にアラレが積もったとか。庄内は晴れてましたが、前線通過に伴い、久しぶりの雨。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年03月29日

あまどころ

庄内の春の山菜あまどころ。シーズン幕開けです。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年03月28日

沈丁花 開花

ふわ〜っといい香りがして沈丁花の開花を知った。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年03月27日

カタクリ 福寿草の周りで

山に植えた福寿草の周りでは、カタクリなどが咲き始めていました。




  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2016年03月26日

山に蒔いた種 福寿草

2011年山に植えた福寿草は、2016年03月09日「福寿草 二世移植」の時はまだでしたが、今年も芽吹いていました。
ただ、なんというか、芽の数が減っている気がします。
平らな場所のが消滅しているように感じ、角際や傾斜地、石周りのが順調です。




播種4年芽までウチで育ててから移植した個体。
ウチでは播種6年芽で全て開花しましたけど、山ではそうはいかないようです。
福寿草にとって土の湿り気が多過ぎて、下草も多く、生育には適さない場所のように感じて来ました。


2012年04月16日「山に蒔いた種 福寿草
  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2016年03月25日

自生地の福寿草.3

明るい日陰だったり涼しい北斜面に生えていたりするけど、水捌けが良い傾斜地で、下草は生えてない方が良いみたい。




  


Posted by さくら at 04:00Comments(2)福寿草

2016年03月24日

福寿草 遅咲きの寿

3月22日は風が冷たかったものの陽が射した。
野生品種の福寿草は散ってしまったが、遅咲きの園芸品種寿は今が盛り。
昨年はバラバラに2輪咲いたけど、今年は同時に開花してくれ、順調に生育していることを感じさせてくれる。
よく視ると小さいけど3輪目となりそうな蕾みもあがっていた。花らしい花には咲かないと思うが、来年が楽しみだ。


これが寿の花です。2輪の花を角度を換えて撮影。A=A’、B=B’です。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2016年03月23日

福寿草 花終わる

3月18日の最高気温21.1℃(11:50)で一気にピークを迎えたようで、福寿草がいっせいに散りました。
例年ですと花に集まる羽虫の写真も撮れていたのに、今年は好天が少なくそれもなく、花に見応えがありませんでした。
幸い人工授粉が効いたのか子房は膨らんでいるので、種は実りそうです。(^^)


昨夜は前線通過に伴う雷雨でした。そして明日明後日は雪マーク。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2016年03月21日

福寿草 こぼれ種 2年芽

去年のこぼれ種から芽吹いた2年芽を発見。小さくて芽吹きに気付けませんでした。
福寿草の1年目は双葉のみ。2年芽は小さい本葉のコレになります。


2016年03月08日「福寿草 播種6年目 菊鉢 駄音鉢 プラ鉢 開花」で紹介したこぼれ種からの芽の今の様子。
3年芽が手前で、4年芽が奥の茎2本の個体です。


↓2016年03月08日「福寿草 播種6年目 菊鉢 駄音鉢 プラ鉢 開花」。





  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2016年03月20日

福寿草 吉野 二番開花

2016年03月06日「福寿草 吉野 開花」で紹介した園芸品種吉野に、二番目の花が咲きそうです。


2015年03月07日「啓蟄の 福寿草」をみますと、昨年は4輪しか開花しませんでした。
今年は4輪+2輪で合計6輪の開花ですから、株が充実している証拠でしょう。嬉しいです。

↓2015年03月07日「啓蟄の 福寿草


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2016年03月19日

福寿草 寿 開花直前

ここ数日の好天で一気に生長して、3月18日に遅咲きの寿が開花直前となりました。
今年は初めて二輪一斉に開花しそうなので根茎の充実を感じられ、さらに3年連続で3輪開花しそうなので嬉しいです。


2015年03月19日「福寿草 寿」と見比べると去年より開花は遅れているようですが、
2014年04月02日「福寿草 寿」では4月1日開花となってますから、去年が早かったのかもしれません。

↓2015年03月19日「福寿草 寿


↓2014年04月02日「福寿草 寿



2016年3月18日の最高気温21.1℃(11:50)。
2016年3月18日までの日照時間の前5日間合計は33.8時間で平年比178%。
2016年3月17日までの前5日間の期間平均気温は6.4度で、平年差で+1.8度。
しかし、3月18日の気温が高過ぎて
2016年3月18日までの前5日間の期間平均気温が8.1度で、平年差で+3.4度と跳ね上がってしまいました。


2015年03月27日「福寿草 吉野 寿」の寿は、最初に咲いた1輪は散っており、2番目の花のみになっています。


2015年03月07日「啓蟄の 福寿草」の寿は、まだ蕾み。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2016年03月18日

自生地の福寿草.2

花をつけない若い個体は数少なく、なかなか見つかりません。
見つけても来年開花しそうな芽ばかり。1〜3年芽クラスはもっと遅くに芽吹くのでしょうね。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2016年03月17日

自生地の福寿草.1

自生地の福寿草は今が盛りに咲いていました。(^^)


とは言うものの、家の周りや田畑の畦などに生えており、「天然の自然環境」という感じではありません。(^^;


ところで、気付かれましたか?
これだけ咲き乱れているのに、花をつける前の個体が見当たらないことに。


種を蒔いて栽培すれば、ほぼ100%発芽しているのではないかと思うほど高い発芽率を誇る福寿草。
花がこれだけ多く咲けば当然種も大量に蒔かれるはずなのに、若い個体が無いという生存率の低さに驚きです。
若い個体が無いということは、これらの株を盗掘されたら、この自生地は消滅するということになります。
これだけ群生するのに何年掛かっているのか想像もつきません。
『花を撮っても採らないで!』ということで宜しくお願いします。(^^)/
  


Posted by さくら at 04:00Comments(2)福寿草

2016年03月15日

福寿草 花も終わりへ

日中陽を浴びて大きく満開の福寿草ですが、日が沈んでも開いたままの花が現れてきました。
花びらが伸びて夜に花を閉じなくなると、その花は終わりです。
今年は晴れの日が少なく、花を楽しめずに終わった気がして残念です。


終わりが近い花は、雄しべが伸びて枯れてきます。


種となる子房も膨らんでいます。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草

2016年03月14日

カエデの種

楓(カエデ)の種が根を伸ばしていたので、山肌に植えてきました。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年03月13日

笠取峠からの小波渡地区

春は桜が楽しめそう♪


↓小波渡地区南側、港の手前。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16

2016年03月12日

笠取峠からの海

↓画面奥から三瀬海水浴場と琴平荘、三瀬港。釜谷トンネル南側と国道7号線。


↓笠取峠から見下ろす国道7号線と鯵ケ崎トンネル北側。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16