2020年11月13日

福寿草 佐渡の幻 鉢開け

福寿草『佐渡の幻』を鉢開けしました。
地表には幾つも芽を覗かせていて一安心。


用土を除けてみたら、こんなに増えてました!face03


2020年03月03日「福寿草 佐渡の幻」掲載時は、一応4芽。


3株に分けたかったのですが、右側の根茎をバキッと折って分ける事しか出来ませんでした。


そんな訳で、今回は2鉢に分けて植える事にしました。



最後はメネデール100倍で冠水です。  


Posted by さくら at 00:00Comments(0)福寿草 佐渡の幻

2020年03月27日

福寿草 佐渡の幻 花終わる

どこをもって開花というのか今イチよく分からない佐渡の幻ですが、
2020年03月03日「福寿草 佐渡の幻」の3月2日の画像を開花とするなら、3週間以上咲いていたことになります。
好天が二日続いた3月26日は、花が終わったといえる状況かもしれませんね。




↓鉢は8号菊鉢。3芽+小さいの1芽=4芽植え。鉢は大きい方が乾燥防止になるから栽培が楽です。


↓2020年3月28日撮影。



  


Posted by さくら at 00:00Comments(0)福寿草 佐渡の幻

2020年03月15日

福寿草 佐渡の幻 4芽目

3月14日は弱風で曇りなれど、昼前に少し陽が照ってくれた。
佐渡の幻では、開花した茎丈の生長は止っている気がするが、葉が急に繁ってきた。



『この葉は何処から生えているか?』
気になって根元を覗いて見て思い出した。この株は4芽だったことを。
一番伸びている緑と黄色い花を付けているのは1芽なので、根元は1本。
一番短く緑の花?の脇にもう1芽在るので、根元は2本。こいつが元気に生長し始めたようです。


植え替えする時に確かに生えてましたわ。すっかり忘れて3芽の感覚で栽培してました。(^^;
植え方した用土にも慣れ(鉢慣れ)したから活発に生長し始めたのでしょうから、嬉しい限りです。face02


  


Posted by さくら at 00:00Comments(0)福寿草 佐渡の幻

2020年03月13日

福寿草 佐渡の幻 近況.1

2020年03月09日「福寿草 佐渡の幻 緑も開花」から天気が悪い日が続きましたが、生長しているのは感じてました。
これから何処まで葉を繁らすのか楽しみです。face02
↓3月12日撮影


  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)福寿草 佐渡の幻

2020年03月09日

福寿草 佐渡の幻 緑も開花

昨日3月8日は天気予報通り朝から快晴。最高気温は14:39の14.7度。
3mの風が吹いているから気温が上がらない感じだけど、久しぶりにうらかかな陽気で、絶好の撮影日和でした。

2020年03月06日「福寿草 佐渡の幻 開閉は黄色のみ」と見比べると、アングルの違いからくる目の錯覚か、
僅か2日しか経っていませんが花径は広がり、丈も葉も伸びている気がします。
春の嵐もあり、ずっと天気が悪かったからね。


↓2020年03月06日「福寿草 佐渡の幻 開閉は黄色のみ

  

Posted by さくら at 00:00Comments(0)福寿草 佐渡の幻

2020年03月06日

福寿草 佐渡の幻 開閉は黄色のみ

3月5日は春の嵐。気象庁のデーターで12〜14mの強風で、最大瞬間風速は16:08の27.4m。
波高は6mの予報になってました(酒田沖の計測器が撤去されたので具体的には不明)。

陽が照らないと福寿草は花を閉じますが、佐渡の幻は花弁がある黄色いのだけ閉じていました。





  


Posted by さくら at 00:00Comments(0)福寿草 佐渡の幻

2020年03月03日

福寿草 佐渡の幻

「佐渡の幻の発見者の仲間内から数年前に頂いた苗を、ドバミミズが多い庭に地植えして増殖。
よく増えたので2年前に観賞用にと6号ロングに鉢植えした充実株。
用土は硬質赤玉土(小粒)をメインに腐葉土と桐生砂&軽石(小粒)」とのこと。
↓2月18日


6号鉢の縁近くに芽があるので、根はそれなりに張ってそう。
↓2月26日


↓2月28日


↓3月1日




何所で読んだか忘れましたが、「福寿草の植え替えは開花時期に行なう」と述べている愛好者の方がいました。
植え替えは休眠期の9~10月が適期とされていますが、往々にして深植えしかねませんし
福寿草は開花時期に市販されているので、開花時期に植え替えしても問題はないみたい。
生育が活発な時期に植え替えした方が問題無い植物が多いのも事実で
桜草も、開花時期に新しい根が生え始めるので、開花時期に植え替えしても問題無し。
鉢が小さいと肥料当たりと乾燥が心配なので、8号菊鉢に植え替えることにしました。
↓3月2日


1つ1つ、3つに割れそうですが、今回はこのまま植え替えました。
100倍に希釈したメネデールに30分以上浸けて置き、
↓植え付けてから100倍に希釈したメネデールをたっぷりと潅水。効果は???(^^;


8号菊鉢:ウォータースペース&芽が出た時の風避けスペースもばっちり確保です。
↓一茎一花との記された文献もあるそうですが、幾つも花を付ける株もあるようで、これかれが楽しみです。face02


↑用土は他の福寿草に使っているのと同じ、桜草で使っていた用土。
(毎年フルイに掛けて繰り返し使い回してきた赤玉土なので硬くサラサラ、崩れたりしません)
鉢底石+3mmのフルイに残った赤玉土=根まで被せ、その上に1.0mm?のフルイに残った赤玉土。
黒曜パーライト小粒(3〜2mm)や桐生砂&軽石(小粒)が少量混じっています。  


Posted by さくら at 00:00Comments(0)福寿草 佐渡の幻