2018年06月30日

シャクナゲ 接ぎ木

2018年05月27日「シャクナゲ 接ぎ木と鉢明け

接ぎ木した枝は枯れたようですが、芽らしいものがみえます。
備忘録として記録しておきます。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月29日

ミチノクヒメユリ 鮭川村の花

ミチノクヒメユリが開花しました。
広く販売されていませんが、鮭川村の『村の花』です。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月28日

メロン仔 キスミー

摘んだメロン仔をもらいました。前回はアンデスメロンでしたが、今回はマスクメロンのキスミー。
メロン仔はカラシ漬けが有名で、皮の部分が美味しいと言う人もいるようですが、
キスミーはマスクメロンなので皮が厚く硬い食感があったので、
摘んだメロン仔なんて瓜みたいなものなのですから、剥いた方が美味しいと感じました。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月27日

海釣り タイラバ

ハナダイが多かったのですが、結構当たるので楽しめました。face02icon28


何尾か配り終えてから撮影。face01


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)海釣り

2018年06月26日

シャクナゲ 剪定はできる

2018年05月27日「シャクナゲ 接ぎ木と鉢明け」:小さな突起(芽)に気付く。
2018年06月10日「シャクナゲ 剪定はできる?」:小さい突起が赤く膨らんできました。
2018年06月15日「シャクナゲ 剪定はできそう」:小さい突起は芽になったようです。
2018年06月23日「シャクナゲ 剪定はできる

気がついたら葉が茂ってました。とりあえず枝の上下についた芽を摘みました。
小さくまとめていきたいので、他の箇所では新芽を活かして剪定しようかと思案中です。




  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月25日

渇水鮎魚影無し 月光川

山形県の鮎釣り解禁まで後1週間。
快晴の日曜日に赤川、最上川、日向川、月光川と巡ってみましたが、何所も渇水。鮎の魚影無し。
橋の上からの撮影は交通の邪魔になるし、鮎釣り愛好者なら知っている、有名な月光川のポイントで撮影してみました。

先ずは渇水。水深は浅く、川底は泥被り。石の色が黒いので鮎は居るようですが、
橋の上から視ててもキラッとも銀鱗が光りませんでしたから、個体数は少なくサイズも小さいのでしょう。
この橋の下の瀬だけ見れば『釣れそうじゃないか』と思うかもしれませんが・・・。


上記画像の瀬の上流=瀬肩は泥被りで食み跡ゼロ。生息個体数の少なさを感じさせます。
こんな状況でも地元なので何処かで竿を出しますが、県外遠征者は来ない方が無難です。
遠征者は1日楽しめた方が良いでしょうから、流程が長い鮭川や放流河川の小国川の方が宜しいかと。





  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)鮎釣り

2018年06月24日

ミヤコワスレ 水挿し 発根

2018年06月02日「ミヤコワスレ 水挿し
ようやく根が生えてきました。(^^)




  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)ミヤコワスレ

2018年06月23日

シャクナゲ 剪定はできる

2018年05月27日「シャクナゲ 接ぎ木と鉢明け」:小さな突起(芽)に気付く。
2018年06月10日「シャクナゲ 剪定はできる?」:小さい突起が赤く膨らんできました。
2018年06月15日「シャクナゲ 剪定はできそう」:小さい突起は芽になったようです。

芽が生長しました。芽数が多いので摘み取った方が良いのでしょうけど、どれを残すと良いのかが分かりません。
将来的に出来るだけ小さい樹形にもっていきたいので、もう少し観察して取り除く芽を決めたいと思います。



↓2018年06月15日「シャクナゲ 剪定はできそう



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月22日

ウド 挿し木 全滅

2018年05月25日「ウド 挿し木
2018年06月01日「ウド 挿し木 もう芽吹いた!
2018年06月05日「ウド 挿し木 もう芽吹いた!
2018年06月08日「ウド 挿し木 もう芽吹いた!
2018年06月11日「ウド 挿し木 腐る
2018年06月16日「ウド 挿し木 植え替え

やはり駄目でした。全滅です。横着して使った最初の用土が論外でした。
芽吹きの早さと、芽吹いてからの生長は早くて観察してて楽しかったので
来年採り損ねて伸びたのを見つけたら再挑戦してみます。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月21日

葉切り虫 駆除しました

2018年06月09日「葉切り虫?
2018年06月12日「葉切り虫?
2018年06月14日「葉切り虫
2018年06月17日「葉切り虫

バリバリ喰って移動しまくっていてのに、2日ほど前から同じ場所に留まり、蓑として身にまとった葉も枯れています。
いよいよサナギになるのでしょう。放置して蛾となり、夜に家の中に飛び込んで来られては迷惑なので、駆除しました。
撮影した画像をパソコンでみていると、落下防止のため、ぶら下がった蓑からもう1本別方向へ糸が張られていました。


蓑を割いてみましたが家主が見当たりません。
他へ移動したのかと思いきや、一番下に潜んでいましたが、思っていた以上に小さくてビックリ。
縮まってみえるのは、サナギへの変態途中でしょうか。


スズメなど小鳥の餌にでもなればと、駐車場に放ってみました。潰れたらアリの餌ですね。

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月20日

フタモンアシナガバチ

フタモンアシナガバチの最初の1匹=女王蜂でしょうか。1匹で巣を守ってました。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月19日

イワヒバ 明星 コナダニ?

先週末からしとしとと雨が降る肌寒い日々が続きました。
風も弱まり久しぶりにじっくりとイワヒバを眺めていると
明星の葉が妙に茶色いことに気付きました。
イワヒバはコレといった病害虫はないのですが、
葉を食べる夜盗虫と土中に潜むコナダニが唯一の害虫らしいので、
これはコナダニが原因かもしれません。


鉢を開けて凝視してみると、白くて足がある極小の虫を3匹ほど確認できました。
これがコナダニでしょうか? 小さく過ぎて直ぐ見失うので取り除けませんでした。


茶色く変色した葉に通じる茎には、新しい葉が付いており、
植え替え以前からのダメージに、私が今になって気付いたという感じです。


NHK出版岡島秀光著「イワヒバを楽しむ」では、
コナダニには「殺ダニ剤の使用が有効」と書いてますが、殺ダニ剤とは何なのかが判りません。
畳にぶすっと注して使うような、普通のダニに効く家庭用殺虫剤で良いのでしょうか???
住友化成サイト「殺菌剤の作用性とローテーション散布の重要性」には
予防殺菌剤:ダコニール1000など。植物体内に入った病原体に効きません。
治療殺菌剤:ベンレート水和剤、トップジンMゾルなど。既に侵入した病原体まで退治する浸達性の薬剤。
とありました。
カビなどを対象にした殺菌剤なのでコナダニに有効なのか不明ですが、
ホームセンターに行ったらSTダコニール1000が在ったので買ってきました。
取りあえず使ってみます。

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)イワヒバの勉強

2018年06月18日

メロン仔

露地栽培のメロン仔いただきましたface02icon28


  


Posted by さくら at 15:00Comments(0)その他18

2018年06月18日

セイゴ 830g

ポンポンと釣って、3尾目を釣って振り返ると・・・、釣った魚がありません。
夜なので、野良猫かタヌキに持って行かれたようです。


  


Posted by さくら at 00:14Comments(0)海釣り

2018年06月17日

稚鮎の遡上数は平年の5分の1

山形県では日向川と鼠ケ関川の河口(下流)などでは
県の委託を受けた漁協の方が、
毎日?定時に同じ場所で投網を打ち、採捕数を調べています。
その調査結果の稚鮎遡上数を見てみますと、平年よりかなり低いようです。
内水面水産試験場 > 平成30年度アユ遡上状況

4月下旬から5月下旬の日向川の遡上を、今年と昨年&過去の平均値で比べてみますと
昨年は54.6尾、平年51.2尾。それに対して今年は10.8尾ということになります。


以前は70〜80尾は楽に釣れたし、平均時速22尾も体験。100尾の束釣りも良く聞く話しでした。
それを経験してきた者として、昨年が平年より遡上数が多いなんて、到底思えません。
そう考えると今年の遡上数は平年の5分の1より更に悪いのは明白です。  


Posted by さくら at 14:00Comments(2)鮎釣り

2018年06月17日

葉切り虫

2018年06月09日「葉切り虫?
2018年06月12日「葉切り虫?
2018年06月14日「葉切り虫

大きく成長して食欲が旺盛になり、警戒心が薄れたのか、カメラの前でもバリバリ食べています。
葉の途中にぶら下がりながら、葉の先端を食べるとは、器用な食べ方をするものです。


蛾になって夜中に家の中に飛び込んで来られては迷惑なので、その内に処分します。

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月16日

ウド 挿し木 植え替え

2018年05月25日「ウド 挿し木
2018年06月01日「ウド 挿し木 もう芽吹いた!
2018年06月05日「ウド 挿し木 もう芽吹いた!
2018年06月08日「ウド 挿し木 もう芽吹いた!
2018年06月11日「ウド 挿し木 腐る

スイカやメロンを食べ終えた皮のような匂いとショウジョウバエが居たので、腐った株は捨てることにしました。


今回の失敗の原因は用土にあるので、今からでは遅いのかもしれませんが、植え替えてみました。


デジカメで撮影した画像をパソコンで見ていたら、葉の裏にアブラムシがついているのを発見。
殺虫剤を吹いておきました。



  


Posted by さくら at 17:00Comments(0)その他18

2018年06月16日

福寿草 実生 1年芽終り

2018年05月31日「福寿草 実生 1年芽終り

6月8日のお昼の最高気温を最後に天候は崩れ、徐々に気温が下がり、寒いくらいの日々が続いたせいか
福寿草1年芽が頑張っています。face02futaba
この寒さが去れば気温は一気に上がるでしょうから、時期的にも1年芽は直ぐに消えるでしょう。
保たせようとした分けではないのですが、よくまあ枯れずに保ったものです。



播種してから早いと4年芽で開花する個体もあるというので、
前回はほとんど肥料を与えずに栽培しましたから、
今度は肥料を与えることを意識して栽培して、4年芽での開花を目標にしようかな。  


Posted by さくら at 12:00Comments(0)福寿草 実生

2018年06月16日

セイゴ 930g

波も落ちたし、・・・小さいけど釣れました。face02


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)海釣り

2018年06月15日

キス釣り

海が荒れると白波が発ち海底の起伏が分かるので、時に入れ掛かりすることがあるのですが、今年は駄目なようです。
今年はキスが小さいので、ジャリメより太い青イソメを餌にして、小さいのを釣らないようにしています。
そのためアタリはあるのですが全く釣れません。釣れてもキープするか悩んでしまうサイズでした。
海は綺麗だし、波が収まれば楽しめるかも。



  


Posted by さくら at 13:39Comments(0)海釣り