2018年07月20日

シジュウカラ 巣立ちました

2018年07月11日「シジュウカラの子育て

7月19日に全てのヒナが巣立ちました(具体的な数は不明。巣箱に居ないので全部巣立ったのでしょう)。
離れた所で巣立ったヒナと親鳥が鳴き合って、いつも以上に賑やかでした。



  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他18

2018年07月19日

小さい蜂 コマユバチ科

パソコンを置いてあるテーブルの、ティッシュの箱に止っていた小さい蜂。
特徴的なので直ぐに同定出来るかと思ったのですが、出来ませんでした。でも、コマユバチ科ではないかと思います。
コマユバチ科は毛虫や芋虫に寄生するらしいので、
今年の我が家の小さい庭には毛虫や芋虫がたくさんいたので合点がいきます。



  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他18

2018年07月18日

キボシカミキリ

2010年08月13日「キボシカミキリ
2013年09月23日「カミキリムシ
2015年07月15日「ゴマフカミキリ
2018年07月17日「アオスジカミキリ

キボシカミキリも飛んで来ました。庭の木に巣食ったのは、キボシカミキリなんでしょうか・・・。


そういえば、鮎釣りに行っても河川敷の柳でゴマダラカミキリを見なくなりました。
大きい柳も減ってしまい、数を減らしているのかな。  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他18

2018年07月17日

アオスジカミキリ

2010年08月13日「キボシカミキリ
2013年09月23日「カミキリムシ
2015年07月15日「ゴマフカミキリ

アオスジカミキリ
http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/kyo/seibutsu/doubutsu/09kochu/kamikiri/aosuji/index.html

暑くなって夜に窓を開けていて飛び込んで来ました。
樹を枯らす害虫ですが、カミキリは昔から好きな昆虫なので、逃がしてやりました。




  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他18

2018年07月13日

ヤブコウジ 開花

秋になると赤い実を付けるヤブコウジが開花。
もともと数センチしかない低木?なのに、葉に隠れるように咲いているので、うっかりしていると見逃してしまいます。face01



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年07月12日

アオバハゴロモ 幼虫

河川敷の土手を走っていて、伸びたイタドリに触れたら、
ぶわっと幾つもの白い綿毛みたいなのが車内に飛び込んで来た。
何かの花弁かと思ったけど、・・・!?
『自然落下してない!?』『動いてる!?』『飛散してる!?』『イタドリ=毛=生き物=毛虫=毒虫!?』
瞬時に色々な連想をして車を止める。取り敢えず体には止っていない。
改めて車内を見渡すも、ぶわっと幾つも飛び込んで来たのに、1匹しか見つけられませんでした。
留まらずに素早く逃げたということは、毒性は低いと判断。気持ちが落ち着きました。

それにしても気持ち悪い虫です。成虫だと思っていたら、これで幼虫なんだとか。
成虫になると文字通りアオバハゴロモという風体になり、恐さゼロの姿になります。
鮎釣りシーズンは時々ケムシに刺されて痛い目にあっているので、焦りましたよ。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年07月11日

シジュウカラの子育て

ヒナが生まれて忙しく餌を運んでいます。
ぴーぴーぴーぴー、賑やかですよ face02


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年07月08日

セキレイの巣

ウチの裏口の片隅に作られていたセキレイの巣。
ゴミ出しの時、普段見かけない場所からセキレイが飛び立ったので巣に気付きました。
時期が時期だけに巣立った後なのか、営巣前なのかは分かりません。


二階の物干し場に設置した巣箱には、シジュウカラが入っているようで、時々姿を見かけています。
いつもと違って賑やかに鳴かないので、今年1回目なのか2回目なのかは分かりません。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年07月07日

仔カマキリ

カサッ!と葉っぱが動いた気がして凝視すると、小さい仔カマキリたちがいました。face02




  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年07月05日

ドクダミ 八重咲き

ドクダミの八重咲きが開花。
普通に繁殖力強いのに普及しないのは
『ドクダミ』だから、なんでしょうね。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年07月04日

メロン仔 赤肉 夏のクインシー

赤肉の「夏のクインシー」のメロン仔を頂きました。

「赤肉のメロン仔は苦くて食べれないという噂だよ」ということしたが
そもそもメロン仔なんて瓜そのもので無味無臭。
キュウリや茄子みたいなもんだから浅漬けやカラシ漬けが出来るわけで、
それに苦味が加わってとしても、そんな物ゴーヤの苦味になるだけでしょ!?

赤肉のメロン「夏のクインシー」は庄内を代表する甘いマスクメロンなので、苦いわけはない。
苦いとしても、ゴーヤよりは苦くないでしょうけど、ゴーヤチャンプルにしたら美味しいはず。
で、豚肉と一緒に炒めたら、全然苦くない。
アンデスメロンやキスミーより濃くがあって非常に美味しかったです♪face05icon28icon14


ベーコンにも合いそう。face02



  


Posted by さくら at 04:04Comments(0)その他18

2018年07月01日

ユキワリ

ユキワリいただきました。
味噌汁に入れて食べましたが、とっても美味しかったです。face02icon28


  


Posted by さくら at 00:17Comments(0)その他18

2018年06月30日

シャクナゲ 接ぎ木

2018年05月27日「シャクナゲ 接ぎ木と鉢明け

接ぎ木した枝は枯れたようですが、芽らしいものがみえます。
備忘録として記録しておきます。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月29日

ミチノクヒメユリ 鮭川村の花

ミチノクヒメユリが開花しました。
広く販売されていませんが、鮭川村の『村の花』です。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月28日

メロン仔 キスミー

摘んだメロン仔をもらいました。前回はアンデスメロンでしたが、今回はマスクメロンのキスミー。
メロン仔はカラシ漬けが有名で、皮の部分が美味しいと言う人もいるようですが、
キスミーはマスクメロンなので皮が厚く硬い食感があったので、
摘んだメロン仔なんて瓜みたいなものなのですから、剥いた方が美味しいと感じました。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月26日

シャクナゲ 剪定はできる

2018年05月27日「シャクナゲ 接ぎ木と鉢明け」:小さな突起(芽)に気付く。
2018年06月10日「シャクナゲ 剪定はできる?」:小さい突起が赤く膨らんできました。
2018年06月15日「シャクナゲ 剪定はできそう」:小さい突起は芽になったようです。
2018年06月23日「シャクナゲ 剪定はできる

気がついたら葉が茂ってました。とりあえず枝の上下についた芽を摘みました。
小さくまとめていきたいので、他の箇所では新芽を活かして剪定しようかと思案中です。




  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月23日

シャクナゲ 剪定はできる

2018年05月27日「シャクナゲ 接ぎ木と鉢明け」:小さな突起(芽)に気付く。
2018年06月10日「シャクナゲ 剪定はできる?」:小さい突起が赤く膨らんできました。
2018年06月15日「シャクナゲ 剪定はできそう」:小さい突起は芽になったようです。

芽が生長しました。芽数が多いので摘み取った方が良いのでしょうけど、どれを残すと良いのかが分かりません。
将来的に出来るだけ小さい樹形にもっていきたいので、もう少し観察して取り除く芽を決めたいと思います。



↓2018年06月15日「シャクナゲ 剪定はできそう



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月22日

ウド 挿し木 全滅

2018年05月25日「ウド 挿し木
2018年06月01日「ウド 挿し木 もう芽吹いた!
2018年06月05日「ウド 挿し木 もう芽吹いた!
2018年06月08日「ウド 挿し木 もう芽吹いた!
2018年06月11日「ウド 挿し木 腐る
2018年06月16日「ウド 挿し木 植え替え

やはり駄目でした。全滅です。横着して使った最初の用土が論外でした。
芽吹きの早さと、芽吹いてからの生長は早くて観察してて楽しかったので
来年採り損ねて伸びたのを見つけたら再挑戦してみます。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月21日

葉切り虫 駆除しました

2018年06月09日「葉切り虫?
2018年06月12日「葉切り虫?
2018年06月14日「葉切り虫
2018年06月17日「葉切り虫

バリバリ喰って移動しまくっていてのに、2日ほど前から同じ場所に留まり、蓑として身にまとった葉も枯れています。
いよいよサナギになるのでしょう。放置して蛾となり、夜に家の中に飛び込んで来られては迷惑なので、駆除しました。
撮影した画像をパソコンでみていると、落下防止のため、ぶら下がった蓑からもう1本別方向へ糸が張られていました。


蓑を割いてみましたが家主が見当たりません。
他へ移動したのかと思いきや、一番下に潜んでいましたが、思っていた以上に小さくてビックリ。
縮まってみえるのは、サナギへの変態途中でしょうか。


スズメなど小鳥の餌にでもなればと、駐車場に放ってみました。潰れたらアリの餌ですね。

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月20日

フタモンアシナガバチ

フタモンアシナガバチの最初の1匹=女王蜂でしょうか。1匹で巣を守ってました。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18