2017年07月29日

ミヤコワスレ 紫 水挿す

2017年05月21日「ミヤコワスレ 紫 水挿す
2017年07月04日「ミヤコワスレ 紫 水挿す
2017年07月14日「ミヤコワスレ 紫 水挿す

ミヤコワスレの紫を水挿しにして約二ヶ月。
茎が細いからなかなか根を出さない奴も、やっと根が伸びたので、鉢植えにしました。
ピンクのミヤコワスレは茎が太いこともあり早々に根が伸び、水の量を多めにしたら、茎の途中からも根が伸びてきました。
これも鉢植えにしました。


今回は花が二度咲きしません。前回と何か違う気がしますが、十分に増やすことが出来たので、水挿しもこれで収量です。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)ミヤコワスレ

2017年07月14日

ミヤコワスレ 紫 水挿す

2017年05月21日「ミヤコワスレ 紫 水挿す
2017年07月04日「ミヤコワスレ 紫 水挿す

水挿ししてから約7週間が経ちました。茎が細いので今だに根が出てないのもありますが、
根がたくさん生えて長く伸びているのであるので、選別して鉢植えにしました。


7月04日に新しく水挿しした茎が太いピンクのミヤコワスレは、早くも根が伸びてきました。


↓7月04日に掲載した画像。約10日でこんなに根が生えてきました↑


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)ミヤコワスレ

2017年07月04日

ミヤコワスレ 紫 水挿す

2017年05月21日「ミヤコワスレ 紫 水挿す」から約6週間。忘れていた分けではありません。
ブログネタにするだけの生育変化が見られなかったので、更新しなかっただけなのです。
5月28日に水挿ししたピンクのミヤコワスレは、あっという間に根を伸ばしましたが、
紫のミヤコワスレはなかなか根を伸ばしてくれません。茎が細かったのかもしれないです。
取り合えず毎週日曜日にメガデールの薄めた溶液に毎回水換えして栽培中です。

↓なかなか根が伸びてこない紫のミヤコワスレ。


↓紫のミヤコワスレから一週間遅く水挿ししたピンクのミヤコワスレは既に移植可能状態。この違いは茎の太さか?


↓鉢植えのピンクのミヤコワスレの茎が長く伸びて、風に倒されかけていたので、新たに水挿ししてみました。


  


Posted by さくら at 04:04Comments(0)ミヤコワスレ

2017年05月21日

ミヤコワスレ 紫 水挿す

2015年06月14日「水挿し ミヤコワスレ」ではピンクを増やしましたが、今回は紫に挑戦。
前回やってみてミヤコワスレが丈夫だと感じたので、今回は1本の茎を最初から3分割。
1本8cm前後と短く切りました。すると・・・コップへ入れた時に不安定に。face07


此処から発根して土に移植するまで前回は6週間掛かりました。今回はどうなることやら。face01  


Posted by さくら at 08:11Comments(0)ミヤコワスレ

2016年05月24日

ミヤコワスレ

昨年増やしまくったミヤコワスレ、満開です♪


昨年の様子はカテゴリー「ミヤコワスレ」から御覧ください。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)ミヤコワスレ

2015年12月26日

ミヤコワスレ 櫓芽

2015年10月12日「ミヤコワスレ 櫓芽」で紹介したミヤコワスレ。
冬になれば枯れると思っていましたが、暖気ということもあるのでしょう、枯れずに残っていました。
ウチにミヤコワスレのピンクは1株?しかなかったので、今年は挿し葉を行ない増やすことに成功。
挿し葉で増やした茎に櫓芽が出たので、それを移植してみたところ、また成功。1年でかなり増やせました。
来年の開花が楽しみです。


地植えしてあるミヤコワスレより鉢植えの方が元気で、よく育ってくれています。
地植えの環境が悪いということなんでしょうね。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)ミヤコワスレ

2015年10月12日

ミヤコワスレ 櫓芽

2015年10月01日「ミヤコワスレ 櫓芽」から雨が適度に降り続けたこともあり、葉がしおれずに経過。
ふと気付くと、なにやら白いモノがみえます。新しく生えた根でした。


↓10月01日。↑今回ここまで生育して、白い根が露出しています。


1本の茎を3つに切り、そこに生えた櫓芽まで定着。1シーズンで一気に株数を増やせるもんですね♪



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)ミヤコワスレ

2015年10月01日

ミヤコワスレ 櫓芽

6月1日から水挿ししたミヤコワスレ。
2015年08月15日「水挿し ミヤコワスレ.6」で紹介してから枯れることもなく無事に根付きました。
ふと気がつくと櫓芽(やぐらめ)が幾つか出ており、蕾みまであります。
ミヤコワスレは根で冬眠するので、茎に生まれた櫓芽は、このままでは枯れてしまう運命です。
蕾みを出すほど活発に生育しているようなので、摘み取って、用土に挿してみました。
これで根付けば儲け物です。 face02


櫓芽の重さで倒れた茎からは、根なのか、茶色い粒粒がでていましたので、茎ごと用土で被ってみました。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)ミヤコワスレ

2015年08月21日

水挿し ミヤコワスレ.7

2回目なので、ふと気付いたのですが、これって無弁花でしょうか。水挿しは活性高いですね。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)ミヤコワスレ

2015年08月15日

水挿し ミヤコワスレ.6

2015年07月14日「水挿し ミヤコワスレ.5」から一ヶ月が経ち、無事に根付いて新芽が生えてきました。





  


Posted by さくら at 04:04Comments(0)ミヤコワスレ

2015年07月14日

水挿し ミヤコワスレ.5

2015年07月07日「水挿し ミヤコワスレ.4」から早一週間。
というか6月1日に水挿しにしてから6週間。脇芽が生えてきたので、移植しました。







メネデールを初めて使いましたが、これだけ成功したのですから、効果てきめんだったと思われます。
取り敢えずこれで来年の開花まで育てます。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)ミヤコワスレ

2015年07月07日

水挿し ミヤコワスレ.4

土へ植え替えしようと思いながら、あっという間に1週間。根はさらに伸びました。face03

↓2015年07月07日


↓2015年06月29日「水挿し ミヤコワスレ.3


↓2015年07月07日


↓2015年06月29日「水挿し ミヤコワスレ.3


↓2015年07月07日



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)ミヤコワスレ

2015年07月03日

開花3回目 ミヤコワスレ

水差しするため茎を切ったミヤコワスレが、3回目の開花を迎えました。何もしてないのに不思議です。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)ミヤコワスレ

2015年06月29日

水挿し ミヤコワスレ.3

水挿しにしてから1ケ月、発根してからの生長は早く、もう土に移植しても良さそうです。


2015年06月21日「水挿し ミヤコワスレ.2


↑上図は私が水挿し目的で切った茎。↓下図は水指に活けるために切り取られた茎。発根の具合は切り口の違いでしょうか。


2015年06月24日「水挿し ミヤコワスレ メネデール

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)ミヤコワスレ

2015年06月24日

水挿し ミヤコワスレ メネデール

この瓶では2週間以上発根しなかったのですが、半信半疑でメネデールを注入。
それから3週間が経って発根してきました。メネデール、効果ありですね♪


  


Posted by さくら at 04:00Comments(2)ミヤコワスレ

2015年06月21日

水挿し ミヤコワスレ.2

2015年06月14日「水挿し ミヤコワスレ」から1週間。根はここまで生長しました。face02


水挿しした時、開花していた茎は長く(葉の枚数も多かったので)、2〜3分割しました。そっちの方も発根♪


切られた株の方では2番芽が伸びて開花してます。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)ミヤコワスレ

2015年06月14日

水挿し ミヤコワスレ

ミヤコワスレを水挿ししてます。6月1日からですから2週間、発根のきざしを発見。
ここから生育が早いので、備忘録のつもりでアップです。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)ミヤコワスレ