2018年04月16日

福寿草 山で種まき 備忘録

種を蒔いてから1〜3年芽、密集して生えているから本当なら間引き&移植した方が良いのでしょう。
でも、今まであちこち広く種を蒔いて観ていると、1〜3年芽までは何所でも生えるのですが、
3年芽〜4年芽を過ぎると消滅してしまうケースが多く、移植しても消滅する可能性が高いので、
このまま放っておくことにしました。今年の密集が来年どうなるか、備忘録として画像をアップです。

-----------------------





-----------------------



-----------------------


-----------------------



-----------------------  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2018年04月07日

福寿草 山に蒔いて3年芽

移植するつもりでしたが鉢植えと違って3年芽なのに細く、移植しても周囲の草に負けるように思えて止めました。
2年芽の時と見比べると葉も大きく丈もあるように感じますが、鉢植えと違って如何せん茎径が細い・・・。



↓2017年04年18日「山に蒔いた種 二世より昨年=2年芽の画像。


  


Posted by さくら at 18:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2018年04月07日

山に蒔いた種 福寿草 二世

2017年04月18日「山に蒔いた種 福寿草 二世」で紹介した3箇所で、2年芽となった今年の様子。

----------------------------------


↓上の画像、石の左上の白く囲った箇所。


↓2017年1年芽。


----------------------------------
----------------------------------


↓2017年1年芽。


----------------------------------
----------------------------------


↓上の画像、左上の白く囲った箇所。


↓2017年1年芽。画像の左側が↑の白く囲った箇所。


----------------------------------

  


Posted by さくら at 15:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2018年04月07日

福寿草 山に蒔いて7年芽

2018年03月27日「福寿草 山に蒔いて7年芽」で紹介した個体。
この場所は育つんだけど未だ開花しないから不思議。来年こそ開花を期待。




  


Posted by さくら at 12:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2018年04月07日

福寿草 山で種まき 発芽率高

4月5日の夜から雨が降り始め、6日はずっと雨が降ってましたが鶴岡城で桜の開花宣言。
今日7日も雨。明日8日は山沿いで雪。その後も雨模様なので、今期の福寿草は終わりですね。


2018年03月05日「福寿草 山で種まき」した場所でも高い発芽率。蒔いた分だけ帯状に芽吹いてますface02



山に蒔いても発芽率は高いのですが、2年3年と経っていくと残存率が激減して、場所によっては消滅しまいます。
鉢で栽培すると残存率も高いままなので、野山だと周囲の周囲の草に負けてしまうのでしょうね。
今までの場所と違って陽当たりが良い斜面なので、今後どうなるか楽しみです。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2018年03月27日

福寿草 山に蒔いて7年芽

元気に生えているのですが、7年芽の今年も全然開花しません。
周囲の雑草に養分を奪われ負け気味なのか、日陰過ぎるのか・・・8年芽となる来年に期待。


2012年04月16日「山に蒔いた種 福寿草」の播種1年芽から順調に芽吹きました。


2年芽の2013年04月17日「福寿草 播種2年芽」は順調でしたが・・・。


2016年04月13日「山に蒔いた種 福寿草.2」年々生存数が減り、大きくなれません。




  


Posted by さくら at 15:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2018年03月26日

福寿草 山で種まき 花数増えた♪

2018年03月20日「福寿草 山で種まき 花数増えた♪」では開花数17輪でしたが、
新しい場所一箇所プラスの19輪の開花となりました。
でも、昨年開花した場所では、今年開花しないようです。

↓新しく開花した場所


↓右側の画像の奥=上段で2輪が3輪に!



↓昨年開花したけど今年は開花してない場所の今。

  


Posted by さくら at 12:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2018年03月20日

福寿草 山で種まき 花数増えた♪

昨年(2017年04月18日「山に蒔いた種 福寿草」)は5輪でしたが、今年は17輪も咲いてました。face03
ただ、昨年咲いた場所で咲いてない箇所もあり、まだ咲き始めなので、さらに花数が増えると良いなあ。

↓去年は咲いていなかった場所で3つ。蜜を求めてハエが来てました(^^)



↓此所も去年は咲いていなかった場所で、今年は2+3=5つ開花です。



↓黄色く囲った箇所で去年2つ咲いたと思う。この斜面で今年は2+3+2=7つ。


↓上記画像の黄色く囲った箇所の縦アングル画像。丸く囲ったのが昨年咲いた株と昨年の開花画像。





↓昨年同様2つですが、奥のがもう1つ咲くかも。下のは昨年の開花画像。




↓昨年咲いてくれた場所では、遅くまで雪が残っていた影響か、芽吹き始めたばかりという感じでした。
下のは昨年の開花画像。




↓3年芽は芽吹き始めたばかり。こんなに小さいけど、これで3年芽なんですよ。あとで移植する予定です。


↓2017年04月06日「山に蒔いた種 福寿草 二世
2017年04月18日「山に蒔いた種 福寿草 二世」より、去年=2年芽の画像。





  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2018年03月05日

福寿草 山で種まき

3月4日朝から快晴、昼から曇り。最高気温15.7℃ (10:42)。
2017年に採取した種を山に植えてきました。※1
割れて根をみせている種もあり、良いタイミングで種まきが出来たと一安心。
種まきした場所が生育環境に合っているかは不明。
開花まで7年。結果が判るまで先は長いです。face03


※1
福寿草の種は蟻の大好物なので、種が落ちたら直ぐに回収。種は乾燥に弱いので、直ぐに覆土して植えます。
実った種は数日かけて落下するので、その都度回収して、直ぐに覆土して植えます。
植え方ですが、駄温鉢の鉢底石の上に、福寿草の用土※2 を薄く覆土しておき、そこへ種を蒔き薄く覆土&潅水。
種が落下したら回収してその上に種を蒔き薄く覆土&潅水。
これを繰り返しますから、鉢の中は種と用土がミルフィーユ状態になります。
5〜7号鉢の底から上まで折り重なっても平気です。
鉢は日陰の涼しい場所に置いておきます。
雨が降らない日が10日以上も続けば思い出したように潅水していますが、ほぼ放置状態です。

福寿草の用土※2
栽培には2ミリのフルイに残った用土を使用。
2ミリのフルイから置いた用土を1.5ミリのフルイにかけ、1.5ミリのフルイの上に残った用土を種付けに使っています。
  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2017年04月18日

山に蒔いた種 福寿草 二世

蒔いた種から芽吹くと、1年目は双葉のまま枯れて終わります。
今年は蒔くタイミングが少し遅れて、根が伸びた状態で蒔いたのですが、なんとか芽吹いてくれてました。
福寿草は増え難いと言われていますが、種を蒔けば、こんなにも高確率で発芽してくれます。
写真は4枚ですが、あと1〜2箇所撮り忘れました。

福寿草を種から育てるのは、歳月が掛かるだけで、栽培そのものは簡単で手間要らず。
種の数だけ増えていきますから、福寿草のお花畑も可能なので、みなさんにも栽培してほしいです。

↓種を蒔いてから1年芽。双葉のまま今年は終わります。





↓種を蒔いてから2年芽。密集しているので、秋口か来春植え替えするつもりです。



山形県内陸地方の方々が栽培している福寿草は園芸店に出回っている福寿草で、
関東方面の野生種なのか何なのか私は解りませんが、
種類が違うようで芽吹いたときの葉の色が赤紫色をしています。
下記画像は2017年03月05日に新聞に紹介された河北町溝延の農業石垣善三郎さん(83)方の福寿草で、
「妻のトシ子さん(82)が15年ほど前に苗を数多く購入して敷地内に植えた」そうです。
遊佐町大楯地区の高橋爺さん宅の福寿草も同じ種類で、出稼ぎ先から買ってきたと言ってました。



  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)福寿草 山で種まき

2017年04月18日

山に蒔いた種 福寿草

2017年03月17日「山に蒔いた種 福寿草
山の祠が奉られている場所は周囲よりこんもり高くなっているので水捌けと通気性が良さそうで
落葉広葉樹の大木が生えているので春は陽が射し、夏場は木陰になるし、秋は落葉も堆積します。
福寿草の種を蒔いて開花するまで何年も掛かるので、場所を忘れないのにも都合が良いと思いついたのが「山の神」。
そして漸く開花した分けですが、
地元の方々は「山の神」の前を通って山へ入るので、黄色い花の存在にすでに気付いてくれており、噂になっていたとか。
素性と経緯を話したので、集落の方でも見守っていくと言ってくれました。
今年開花した5輪は、全て種を付けてくれてました。
来年はもっと多く開花するので、更に多くの種が実るはずです。
株分けでも増えてくれて、祠の周りに定植してくれると嬉しいです。

2017年03月25日「山に蒔いた種 福寿草










↓2017年04月06日「山に蒔いた種 福寿草




現実問題としては、
自生地と比べて雑草が多く生えており、地面の湿気が高くぐちょぐちょ傾向にあるので
自生地のように群生するまで増えるのは難しい気がします。
祠の西側の土の湿気はそうでもないので、そちら側でなら定植しそうです。
植えてみないとこんな事にも気付けないわけで、数年損してますよね。(^^;

福寿草の種を地面に植えると、ほぼ全て高確率で発芽してくれますから、容易に増やせます。ただ歳月が掛かるだけです。
親株を植えても増え難いので、鉢植えから毎年種を取り、蒔いてくれたら間違いなく定植するのですが、
そこまで物好きな人には、そう簡単に出逢えないでしょうね。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2017年04月06日

山に蒔いた種 福寿草 二世

2017年03月26日「山に蒔いた種 福寿草 二世」は、にょきにょきと生えてました futabaface03icon14





↓2年芽


  


Posted by さくら at 15:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2017年04月06日

山に蒔いた種 福寿草

2017年03月25日「山に蒔いた種 福寿草」の様子を観に行くと、
ノリ面にもう一輪咲いてました。全部で5輪です。face02icon14


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2017年03月26日

山に蒔いた種 福寿草 二世

2017年03月17日「福寿草 二世移植(種まき)」は、双葉を伸ばし始めたばかりでした。
2016年04月23日「福寿草 二世播種」の種たちです。


2016年05月08日「福寿草 二世移植.3」で双葉だった個体は、今年から本葉へ。
これ、今はまだ良いけど、来年の秋には植え替えをしないと駄目でしょうね。


他も芽吹いていました。此処から開花まで、あと何年かかるんでしょうね。(^^;
2016年05月07日「山に蒔いた種 福寿草.3」で判るように、
此所らは暖かくなると雑草は繁茂するので、自生適地ではないようです。


2017年03月24日「福寿草 自生地 近況」のように
角地だと水捌けも通気性もよく、雑草も少なく生育に適しているようで
気のせいかもしれませんが、他の苗と比べて茎が太く、生育が早いように感じます。




  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2017年03月25日

山に蒔いた種 福寿草

2017年03月17日「山に蒔いた種 福寿草」を見てきました。
看板が利いたのか盗掘されずに残っていたので一安心。さらに
開花は3輪だと思っていましたが、4輪になってて嬉しかったです。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2017年03月17日

山に蒔いた種 福寿草

私が福寿草を栽培し始めたのが2010年。その年、種が取れたので蒔いたところ、
翌2011年「発芽率100%!?」と思えるほど発芽する。2011年03月29日「福寿草の双葉
発芽率の高さに驚き、つい間引きまでやってしまう。2011年04月16日「福寿草の間引き.2
2011年も播種するが、栽培スペースがないので山に蒔いてみることにした。
翌2012年、無事に発芽する。2012年04月16日「山に蒔いた種 福寿草
それから2010年播種し育てた苗や種を蒔き続けてきました。

そして今年、遂に3輪開花しそうです face03icon12icon14icon14icon14icon14icon14




蕾みは無いものの、芽吹いている個体は僅か3本。
BLOGをチェックすると、昨年は2016年03月26日「山に蒔いた種 福寿草」に芽吹きを確認していました。
今年は自生地の開花も遅れている状況なので、まだ芽吹いていないだけだと思います。


以前に親株を移植した時は、春の開花と同時に盗掘されたので、今回は「盗掘しないで」と看板を立てて措きました。  


Posted by さくら at 15:00Comments(2)福寿草 山で種まき

2017年03月17日

福寿草 二世移植(山に種まき)

昨年採取した種を、いつもの山に植えてきましたが、時期が遅くなり芽吹いてモヤシ状態。
昨年は2016年03月09日「福寿草 二世移植」でしたから大失敗。無事に生育することを願うばかりです。



  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)福寿草 山で種まき

2016年05月08日

福寿草 二世移植.3

2016年04月11日「福寿草 二世移植.2」で紹介した場所を観に行きました。
1年目は双葉のままで終わります。葉にしわが入ったのもあり、間もなく枯れるようです。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2016年05月07日

山に蒔いた種 福寿草.3

2016年04月13日「山に蒔いた種 福寿草.2」で紹介した場所を観に行きました。
思っていた以上に雑草に埋まってました。(^^;


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2016年04月13日

山に蒔いた種 福寿草.2

2016年03月26日「山に蒔いた種 福寿草」で紹介した個体は生長し、小さい個体も多く芽吹いていました。


↓2016年03月26日「山に蒔いた種 福寿草」で紹介した画像 ↑今の様子




↓2016年03月26日「山に蒔いた種 福寿草」で紹介した画像 ↑今の様子




↓2016年03月26日「山に蒔いた種 福寿草」で紹介した画像 ↑今の様子




↓2016年03月26日「山に蒔いた種 福寿草」で紹介した画像 ↑今の様子



苔蒸した石の脇など、生えて場所が覚えやすい個体。来年見比べることができるようアップしておきます。





  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 山で種まき