2010年03月27日

ダムの次ぎはエコ

酒田市宮野浦から十里塚にかけての海岸(県立自然公園内)に大型風力発電機8基を建設する計画が、
今になって山形新聞に掲載された。
誰がどういう広報活動を行ったか不明だが、既に地元公民館などで説明会が行われた。
という記事が数日前にも小さく載っていたが、宮野浦地区の市議会議員に確認した処、それを知らなかった。
中味が無い既成事実を密かに作りあげ、県が動いてから、建設あり気で市と地元に話しを持ちかけてくる。そもそも『市や県環境審議会の意見を元に、県は4月中にも審査結果を同社に伝える予定。』って、県主導ということではないのか?

山形新聞もマスコミとしてどうなんだろう。
県立自然公園内に、なぜ建造物を建てることが許されるのだろうか。
『許されるか否かを検討している』だけかもしれないが、
県立自然公園内に建造物を建てられる可能性があることが、おかしいとは思わないのだろうか。
鳥海山にスキー場を造ろうという計画も、強引に進められ、最後にはバブルが弾けて頓挫したが
『景観や自然環境に影響が少ないから』といって自然公園内での開発を許可する姿勢は、如何なものであろう。

風力発電はエコ。エコエコエコと、
エコを振り翳せば押し通せる問題ではないはず。
エコ運動は大切だけど、
何も無い美しい自然環境と景観こそ、
後世に残すべき物ではないでしょうか。




山形新聞 2010年03月27日 09:18
県環境審、住民らの意向把握し判断へ 酒田の風力発電建設計画
 日立製作所のグループ企業などが出資する庄内風力発電(茨城県日立市)が酒田市宮野浦から十里塚にかけての海岸(県立自然公園内)に大型風力発電機8基を建設する計画をめぐり、県環境審議会自然環境部会(幸丸政明部会長)は26日、景観面からみた風車設置の可否について審議、地元住民の考えが分からなければ審議会の意見を出すのは困難とし、市の意向を踏まえて判断することにした。
 委員からは「遠くからの眺めに支障はなさそう」「周辺の砂丘は先人が守ってきた景観で人工建造物とそぐわない」などの意見が出たが、住民や市の考え方を把握した上で再審議し、県に意見を提出することにした。
 審議に先立ち、各委員は風車の建設予定地や既に風車が稼働している酒田北港周辺を視察した。
 建設予定地は庄内海浜県立自然公園内で、県の許可が必要。今回の建設計画について、県は景観面に関する意見を市に求めており、市は18日、市景観審議会に諮問した。答申と十里塚や宮野浦の住民の声、市議会の意向を踏まえ、市は近く県に意見を出す。
 市や県環境審議会の意見を元に、県は4月中にも審査結果を同社に伝える予定。
http://yamagata-np.jp/news/201003/27/kj_2010032700451.php  続きを読む

タグ :環境海岸

Posted by さくら at 20:58Comments(5)その他10

2010年03月23日

作出者一覧表

浪華さくらそう会『日本桜草総銘鑑(最新版)』には、
数多くの品種名と作出者が掲載されており、大変重宝していますが
品種名が五十音順に掲載されているだけで、作出者の作品一覧がありません。
そこで、作出者の作品一覧をエクセルで作ってみました。
Blog上にエクセルでは掲載できませんので、箇条書きで紹介します。


<あ行 17名>
浅田雅巳:飛鳥の曙。
荒井与左衛門(明):紅女王。
池田喜兵衛:折紙付(昭前)、古今の色、桜狩、紅小町(昭前)。
伊集院兼知(大正):三田自慢、三田の光。
伊丹清:姉娘、異端紅、初声、御目見得、貴妃の笑、君の微笑、小海蒔絵、心意気、零れ紅、初心、白梅(しらうめ)、月天心、匂紫、白梅(はくばい)、はにかみ、春の海、娘心、娘盛、やすらぎ、雪見絵巻。
伊藤重兵衛(明40):朝日、浅間、出雲、厳島、鹿島、香取、敷島、千歳、八重山(明40)八雲(明治)。
岩崎覺:浜名獅子、浜名の重、紫小梅。
浦沢儀行:茜雲、紅梅、白加賀、つく羽根、初紅(はつくれない)、初紅(はつべに)、緋乙女、雪の精。
遠藤栄一(大正):暗夜の光。
大石光:白汀。
大山玲瓏:曇りのち晴れ、車白。
大鐘あぐり:風車(昭前)、国の光、興亜の春、五大湖、紫雲の鐘、上絞、母の恵。
岡田丈夫:燕蜻蛉。
小笠原孫七郎:七宝、充満、智仁勇、曲玉(小笠原孫七郎?)。
小沢仲二郎:千羽鶴(同名あり)
尾崎哲之助:葵上、欣喜、光栄、式部の誉、野火、花筺、藤の里、武蔵野。
尾崎康一:青葉の光、琴の調、春告鳥、窓の梅。

<か行 9名>
金子善彦:湘南白珠、湘南紅、湘南群千鳥。
川端利明:風の舞、天真爛漫。
北村基郎:滝野川。
久保田美佐子:明の明星、入方の月、浦の松、幼遊び、於福、影の桜、霞の空、雲居の波、雲間の月、源氏星、紫淵、柴車、柴積舟、松籟、白絣、末姫、烏珠、萩重、鳩笛、花染の袖、花の袖、春寒、星の光、星迎え、松影、叢雲、紫の薄様、夕影、由可里の色、落下の舞。
久米道民(昭10):北斗星。
黒田信男:浮間五台紅。
小池袈裟美:古城の畔、小諸撫子、信濃姫。
小暮梅子:中瀬紅(斎藤 海瀬紅)。
越智英一郎:淡蜻蛉、小猿、小天狗、桜三里、笹鳴、鶴龜、春の波、ふくろう。

<さ行 9名>
斎藤好明:海瀬紅(小暮 中瀬紅)。
斎藤忠三郎:打出槌。
佐々木利邦:星の海。
柴田精一郎:冠雪、乾杯、京舞曲、旭日、金鵄、小紫撫子、早乙女、讃歌、静香、縞模様、春風駘蕩、小撫子、初夏の涼、瑞光、聖火、早春賦(宮本 紅春賦)、大雪山、鶴舞、桃源の夢、羽衣の舞、初音、花供養、春一番、春の訪れ、春山の装、雛祭、火祭り、白夜、福娘、慕情、万寿、魅惑、紫の袴、桃の精、夕霧、夕霧2、夜の梅、夜の梅2、乱舞。
柴山政愛(大正):朝霧。
柴山政富(明治):富士越、富士越竜。
巣鴨塚萬(明治):大和神風。
鈴鹿義一:艶姿、遠霞、美女の舞、平沼(大正)、吹上桜(昭前)、向花笠。
鈴鹿冬三:寿々の花。

<た行 14名>
高木勇:青葉の緑、薄化粧(同名古花在り)、乙女の姿、思寝の月、月下の舞、越路の曙、越路の絞、越路の春、松宴の駒、松思の舞、惜春、高根絞、高根の雪(同名あり)、棚田の月、初姿、富岳、紅汐、豊艶、明星、夢路、涼風。
高橋徹:荒川の月、祝獅子、卯月の乙女、映り紅、梅の香り、梅日和、浦安の舞、鏡獅子、篝火(同名古花在り)、影法師、郭公、華宝、川千鳥、観桜の宴、貴公子、綺羅星、渓流、光彩、故郷の空、栄紅、桜の翁、桜桃、山紫水明、七分の幸、大地、滝桜、竹蜻蛉、竹馬の友、稚児姿、桃林、共白髪(異名 友白髪あり)渚の乙女、旗頭、花毛槍、花今昔、花便り、花ちりめん、花尽し、花堤、花の乱、花日傘、花纏、春の光、春の宿り、平成紫、瞬、汀の乙女、水面の風、都の風、桃山白雨、夢灯り、夢源氏、竜宮の使、麗春。
高橋三千男:胡蝶の夢。
竹岡泰通:明の梅、淡墨小町、朧獅子、清滝、清鶴、里の雪、そよ風、竹生島、鳴門、鳰の浦、花霞(同名あり)、春の宵、藤霞、祭囃子、蓑の雪、京の梅、紅葉川、桃雀、山路の朝、夕涼み、夕焼空、雪兎、宵の梅、陽春。
玉井忠幸:青空、秋茜、齋灘の落日、宴の梅、梅鉢、薫る梅、風の精、(紅梅)、紅梅F-1、皿の雪、(志津川)、瀬戸の梅、東王父、登子、友の恋歌、涙雨、梅花の宴、藤撫子、紫小袖、(紫珊瑚)、(明妃)、(雪舞)。
田村景福(大正):雨乞小町、汐煙・塩煙、秀美、手中の玉、花孔雀(手中の玉と同じか)、藤の下水、夕陽紅(大7)、瑶台の夢(大正)。
塚越豊:春雪、錦緋の重。
辻武助:玉蘭花、二重蔓。
徳永雅明:茜空、伊都桜(昭50後)、伊都の初春、加寿の栄、鴨川踊、掬寿、京の淡雪、京の舞子(昭50後)、京の都鳥(昭50後)、京の雛雪、紅一点、寿の春、幸の姫、五月晴(さつきばれ)、大祝杯、白光梅、飛天の舞、富美の花台、美耶古、明朗、雪牡丹、和代。
毒島章一:京小町。
戸田康保:鶉山、外苑の勇(大元)、海王星(昭元)、神田祭(大元)、五月晴(ごがつばれ)、西城の錦、昭和の春、白孔雀、墨田の花火、戦勝、戦友、常の花、花の玉(昭元)、富士の曙(昭元)、蛍の光(昭元)、深山撫子、目白台。
富永喜三郎:須磨浦。
冨増和彦:青鷺、粟津の春、粟津紫、石山寺、宇治の流れ、笑顔、乙女椿、音羽の花笠、篠津鏡、篠津光、篠津藤、白羽の乱、白羽舞、反縞、時々八重、鳰うらら、花飴細工、蛍草、紫あられ、紫矢車。
鳥居恒夫:山下白雨。

<な行 6名>
中村長次郎:青鑼、鶯宿梅、源平の誉、(紅玉)、(古代紫)、四海波、紫宸殿、(十曜星)、春宵一刻、白鷺城、新玉光、新四海、新十州、墨染源氏、反り鑼、(大風鈴)、天女、桃源境、姫桜、無弁花、桃鑼(八重一重)。
中村宏:明日香、淡き光、今猩々、浮舟、梅の里、吉祥天、桐壷、古都の春、紺碧の空、桜獅子、桜吹雪、傘寿の春、紫電、寂光、珠玉、曙光、白鷺(同名異種あり)、玉の盃、東天紅、匂う宮、白雲郷、白虹、花筏(同名あり)、花のかんざし、花の曇、花の司、花祭、春風、春の詩、春の声、晴姿、微笑、紅鈴、桃山、夕鶴、夕焼け、歓び、流星、麗人、童唄。
中村理行:十九の春、三原台。
永井誠也(大正):天下、小笹の雪(同名あり)、関台紅(大5)、高長桃色、母の愛、吉野川。
西田信常(大5):慶雲、春湖。
野本修司:小雪の森。

<は行 6名>
橋本徹:愛、玉光峰、寿絞、但馬の舞。
長谷川圭司:中尾の梅、紅車。
原島徳一:明妙、赤光、月影の梅、星の輝、羊華。
原島浩:羊草。
平尾秀一:テトラ。
福井貞吉:日比谷、雪谷。

<ま行 8名>
松木俊一:石橋(同名あり)、白珠、太陽の塔、武蔵嵐山(昭前)、雪祭。
三浦千代丸:穀雨晴、新雪、晨長、千代の梅、童子梅。
溝口正直(明治):青霞、薄雲、古金襴(明38)、小町の舞(明38)、彩色班々、笹の波、掌中玉、処女の舞、白鷺(同名異種あり)、大朱冠、立田錦、初日影、花曇、花摺衣、花の丘、花の冠(明38)、花の滝、花の玉章、春霞、萬里響、人丸(同名あり)、故郷の雪、星月夜、深雪笠(明38 最大輪)、八橋(明38)、許の色、蘭奢待。
水上左門:鴨緑江。
峰岸優:極光、春裳、即位の宴、白鳳。
三宅斧次郎:萬里の響。
宮崎三千男:赤冨士、秋の風、朝涼、飛鳥の夢、一陽来復、浮き雲、絵鑑、お手玉、落し文、乙女の祈り、踊り子、面影、織り姫、風衣、花鈿、邯鄲の夢、恋衣、恋の神、小江戸の春、桜鼠、里の灯、里の乙女、裾模様、清風明月、高根の空、玉の簪、玉の輿、玉の雫、露紫、灯し火、渚の月、合歓の雨、濁り酒、灰桜、花扇、花影、花片、春朧、春の朝、春の暮、春の峰、春日傘、日傘の女、藤紫、水の音、耳飾、雪の空、夢の華、夢枕、宵闇、四方の春。
宮本米吉:糸車、尾久の輝、尾久の光、唐紅、紅春賦(柴田 早春賦)、細雪、紫霞波、式部絞、白篝、桃花水、鴇の郷、峡田の思い、春の茜、春の微笑、紅偲ぶ、桃目白、雪景色、雪の手紙、瑠璃絞。

<や行 3名>
山内勝貞:淡墨、おぼろ月夜、胡臙脂、桜貝、静かの海、白兎、花散里、春の嬉蝶、春の装、藤江の浦、藤の宴、桃の盃。
山原茂:空穂猿、(淡海小波)、風の音、金田の夕、標野行、(春雷)、徐名燦、白鈴、白手毬、手牡丹、桃園蜃気楼、豊旗雲、流れ星、名残雪、光る雪、(吹き寄)、雅、紫狩、群千鳥(同名あり)雪野山、竜睛。
吉川重信:静。



日本桜草の品種は膨大で、気に入った花を選んで栽培していたのでは、収拾つかなくなりそうなので
これからは作出者や類似品種名、実生の系統といった“共通した括り”で収集して行くつもりです。

例えば実生の系統では、山原茂氏と中村長治郎氏の作出花。
http://www.sakurasou.jp/newpage89.htm
目白台と芽変わりの唐紅。 大明錦と紅単色の日の丸。木枯しと紅単色の花大将。
類似品種名や類似品種の繋がりで考えると
大杯と大盃は類似品種名。大盃と日の丸は類似品種。
類似品種名と鳥居著『色分け花図鑑 桜草』の類似品種を参考にすると
『艶姿、通小町、藤娘』+『藤の里、真如の月、瑶台の夢、光輝殿、鈴の音、目白台、唐紅』

竹岡泰通作出 雪兎 紅葉川
兎つながり 雪兎 白兎
目が赤い   青葉の光 白兎
尾崎康一作出 青葉の光 春告鳥
鳥居著類似品種 春裳 春告鳥
春つながり 春湖 春郊

こんな感じで繋がりを考えて品種選びをしていると『三田の光』という品種名を発見。
『三田自慢』と一緒に栽培できたら面白いだろうな。と思い調べてみたら
作出者は同じだったのでビックリ。
インターネット上で見た花が素敵だったので調べてみたら、作出者が同じだったこともありました。
そんな事があったので、作出者をまとめてみた次第です。みなさんの参考になれば幸いです。face01

  

Posted by さくら at 19:00Comments(2)日本桜草について

2010年03月06日

116品種+品種不明

2010年度の栽培品種数を数えてみてビックリ!
品種名が書かれた名札付きが116品種。face08
名札も無く品種不明のまま頂戴した品種が17項目。
庄内地方で入手した品種の大半で困った状況です。face03

蒼樹会頒布品種には名札が有りましたが、花と品種名が正しいか不明。
取り敢えず、鹿島と北斗星を同定すべく、楊柳の笛、流れ星も入手した次第です。
蛇の目傘も心配ですが、同定に役立つように花文様などを入手しました。
故斎藤先生宅から頂戴した‘花孔雀’を同定するために、‘花孔雀’を入手。
毎年1輪しか開花しない象潟の三船さんから譲渡していただいた‘紫雲の重’は好きなので
同定するために紫雲の重・紫雲竜・獅子頭を入手。
くまさんからは月の都・秀美?を送ってもらったので、
酒田市南千日町から救助した‘月の都’と、
阿部月山子さんが‘京鹿子’として譲渡くれた品種と見比べる予定です。

【品種確定113品種】
まず最初に2品種。
・庄内白・庄内紅
くまさんより頂戴した名札有りの23品種。
・朝日・南京小桜・駅路の鈴・錦鶏鳥・田島紅
・松の雪・濡燕・雪車・三田自慢・富士の雪
・七賢人・玉川染・花車・大明錦・初日野
・鳴海潟・真如の月・金子紫・白トンボ・赤トンボ
・小桜源氏・戦勝・京鹿子(故小林先生経由南千日町の救助苗も同品)
蒼樹会頒布会場にて購入8品種
・青葉の笛・蛇の目傘・鹿島・明鳥・漁火
・前代未聞・北斗星・瑠璃殿
Iさん譲渡3品種中名札り1品種
・高根の雪
2010年度名札有り入手79品種
・天女・目白台・唐子遊・羅生門・月の都
・雪月花・唐船・梅ケ枝・鞍馬・緋の袴
・御殿桜・宇宙・浮間(中州)・玉川・墨染川
・三国紅・銀覆輪・夕陽紅・玉珊瑚・白砂青松
・そよかぜ・大神楽・笹鳴・静かの海・朝霧
・花文様・朝日潟・京霞・華錦・浮線綾
・流れ星・白蝶の契・泰山白・吹上桜・喰裂紙
・蜃気楼・浜千鳥・千鳥遊・薄蛇の目・紫雲の重
・紫雲竜・獅子頭・車白・白髪獅子・源氏鏡
・笑布袋・紅葉橋・紅葉川・手弱女・艶姿
・誰が袖・三保の古事・若藤・楊柳の笛・日暮
・花孔雀・春湖・桃の舞・舞紅葉・小桜重
・綾絣り・里桜・磯牡丹・紅高尾・花小町
・花行脚・白眉・若獅子・浜千景・春景
・金田の夕・白鈴・手牡丹・桃園蜃気楼・群千鳥
・標野行・雪野山・本梅ケ枝・青柳染
・花子・小紋・藤文様('10年4月12日UP

【品種不明品】
02飛燕(品種不明 くまさんより頂戴する
05竜田の夕(品種不明 くまさんより頂戴する)
07戦勝(品種不明 くまさんより頂戴する)
08戦勝(品種不明 くまさんより頂戴する)
11秀美(品種不明 くまさんより頂戴する)
秀美(阿部月山子さんより‘京鹿子’として頂戴する)
月ノ都(故小林先生経由南千日町の救助苗
駒止(象潟の三船さんより品種不明で頂戴する)
紫雲の重(象潟の三船さんより品種不明で頂戴する)
都桜(Iさんより品種不明で頂戴する)
銀世界(Iさんより品種不明で頂戴する)
花孔雀(故斎藤教頭先生宅より品種不明で頂戴する
救助した株(故斎藤教頭先生宅より品種不明で頂戴する)
白鷹(故斎藤教頭先生宅より品種不明で頂戴する)
隠れ蓑(故斎藤教頭先生宅より品種不明で頂戴する)
サービス品(蒼樹会頒布会場にて品種不明で頂戴する)
矢口さん宅救助 品種不明たち(前代未聞の名札有り)
17鉢

同定するために入手した品種たちは場所を取ります。
品種不明を譲渡しては桜草愛好界に迷惑をかけることになるので、
品種不明は処分して、名札有りを入手した方が間違いなし。
既に収容量を超えてしまっているので、来年は品種を減らそうと思います。


  

Posted by さくら at 18:42Comments(0)日本桜草10

2010年03月05日

芽分け.23

今期も『くまさんの庭』のくまさんから余剰苗を譲渡していただきました。
小桜源氏』と『戦勝』以外は、購入時のラベルと花が一致しなかった品種名不明品。
02:品種不明。『飛燕』かと思われる(今期『飛燕』入手できず。類似品種の『朝日潟』は入手)。
05:『竜田の夕』というラベルだったが、花が一致しなかった。
07&08:『戦勝』というラベルだったが、花が一致しなかった。
11:『秀美』というラベルだったが、花が一致しなかった。




2010年03月05日
芽分け.22
今期入手できた品種。
金田の夕・白鈴・手牡丹・桃園蜃気楼・群千鳥・標野行・雪野山・本梅ケ枝・青柳染。
昨年までは八重咲きなどの新しい品種へ関心がありましたが、
古典園芸として作出された親子・兄弟の系統を知ると、
俄然興味が湧き、古典園芸品種に面白さを覚えるようになりました。
中でも、浪華さくらそう会長山原氏が‘鹿島’を親に作出した系統に魅力を感じました。
親である‘鹿島’も個性的な花なのに、そこから更に個性的な花を作出されているのです。
個性的な花の違いを、今年は直に楽しめると思うと、わくわくします。

2010年03月04日
芽分け.21
今期入手した八重品種、磯牡丹・紅高尾・花小町・花行脚・白眉です。
今期入手した八重品種、桃の舞・舞紅葉・小桜重・綾絣り・里桜です。
今期入手した八重品種、若獅子 浜千景 春景です。

2010年03月04日
芽分け.20
今期入手した、紫雲の重・紫雲竜・獅子頭です。
類似品種なので、揃えてみました。
今期入手した、車白・白髪獅子・源氏鏡です。
車白は庄内白に似ているから。
今期入手した、笑布袋・紅葉橋・紅葉川です。
鳥居著P152=笑布袋と紅葉橋は類似品種。紅葉橋と紅葉川、名称が似てるから。face03
今期入手した、手弱女・艶姿・誰が袖です。
今期入手した、三保の古事・若藤・楊柳の笛です。
今期入手した、日暮 花孔雀 春湖です。

2010年03月04日
芽分け.19
今期入手した浮線綾と流れ星、昨年購入した北斗星です。
今期入手した白蝶の契と泰山白。
今期入手した吹上桜と喰裂紙。
今期入手した蜃気楼・浜千鳥・千鳥遊・薄蛇の目。

2010年03月04日
芽分け.18
今期入手した『朝霧・花文様・朝日潟・京霞・華錦』です。
京霞・華錦は、濡燕と類似。朝日潟も類似。ということで類似品種揃えてみました。

2010年03月04日
芽分け.17
今期入手した『白砂青松・そよかぜ・大神楽・笹鳴・静かの海』です。

2010年03月04日
芽分け.16
今期入手した『銀覆輪・夕陽紅・玉珊瑚』です。

2010年03月03日
芽分け.15
今期入手した『玉川・墨染川・三国紅』です。






芽分け.1:庄内白・庄内紅。
芽分け.2:秀美、京鹿子、月ノ都。駒止、紫雲の重。都桜、高根の雪、銀世界。
芽分け.3:前代未聞、瑠璃殿。
芽分け.4:花孔雀と救助した株。白鷹、隠れ蓑。
芽分け.5:朝日、南京小桜、駅路の鈴、京鹿子、田島紅(プランター熊1)。
芽分け.6:松の雪、濡燕、雪車、三田自慢、富士の雪、七賢人(プランター熊2)。
芽分け.7:玉川染・花車・大明錦(プランター熊3)。
芽分け.8:初日野、鳴海潟、真如の月、金子紫(プランター熊4)。
芽分け.9:白トンボ、赤トンボ、錦鶏鳥(プランター熊5)。
芽分け.10:青葉の笛・蛇の目傘・鹿島。明鳥・漁火・サービス品(品種不明)。
芽分け.11:天女・目白台・唐子遊・羅生門。
芽分け.12:月の都・雪月花・唐船。
芽分け.13:梅ケ枝・鞍馬・緋の袴。
芽分け.14:御殿桜・宇宙・浮間(中州)。
芽分け.15:玉川・墨染川・三国紅。
芽分け.16:銀覆輪・夕陽紅・玉珊瑚。
芽分け.17:白砂青松・そよかぜ・大神楽・笹鳴・静かの海。
芽分け.18:朝霧・花文様・朝日潟・京霞・華錦。
芽分け.19:浮線綾・北斗星・流れ星。白蝶の契・泰山白。吹上桜・喰裂紙。蜃気楼・浜千鳥・千鳥遊・薄蛇の目。
芽分け.20:紫雲の重・紫雲竜・獅子頭。車白・白髪獅子・源氏鏡。笑布袋・紅葉橋・紅葉川。
手弱女・艶姿・誰が袖。三保の古事・若藤・楊柳の笛。日暮 花孔雀 春湖。
芽分け.21:桃の舞・舞紅葉・小桜重・綾絣り・里桜。磯牡丹・紅高尾・花小町・花行脚・白眉。若獅子 浜千景 春景。
芽分け.22:金田の夕・白鈴・手牡丹・桃園蜃気楼・群千鳥・標野行・雪野山・本梅ケ枝・青柳染。
芽分け.23:小桜源氏・戦勝・02飛燕。05竜田の夕・07-08戦勝・11秀美。
植え替え.11-B:矢口さん宅救助品種不明たち。  


Posted by さくら at 12:52Comments(0)植え替え10年秋