2014年12月19日

ふきのとう.2

2014年11月30日『ふきのとう』で紹介して、雪に埋れて枯れたと思っていたら、まだ残ってました。futaba face08


  


Posted by さくら at 18:00Comments(0)その他14

2014年12月05日

男鹿でハタハタ釣り始まる

今期第一報。秋田県男鹿半島でハタハタ本隊が接岸して、3歳魚メインに4歳魚混じりで、メス8割。2時間で26リットルクーラー一杯だそうです。  

Posted by さくら at 11:16Comments(0)その他14

2014年12月01日

タコ釣り

逃げ足がとにかく早い! face03


前日の雨で水潮でしたが1.8kgと1.2kgが釣れました。1kg以下はリリースしてます。
晩秋が終わり、今日から冬ですね。face10


  

タグ :タコ

Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他14

2014年11月30日

ふきのとう

ウチのフキノトウは、なぜか毎年晩秋にも芽吹く。futaba
でも育たずに、冬の間にこのまま腐るんだけどね。face03


  


Posted by さくら at 18:00Comments(2)その他14

2014年11月30日

ジギング

イナダ祭りで終了♪
腹ポテで脂ののりが良くて美味しい個体ばかりでした。吐き出したベイトは豆アジ。


明日12月からいきなり雪マーク。最低気温も氷点下。晩秋が去り冬到来ですね。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他14

2014年11月23日

タコ釣り

釣ったぞ〜♪face03


  

タグ :タコ

Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他14

2014年11月18日

モクズガニ

結局今年はベンケイガニと称される大きなモクズガニはほとんど捕れなかったみたいです。


今年の鮎釣りでは、オトリがモクズガニに襲われることが例年になく多かったのですが、
襲ってきたカニはみな小さかったです。
局地的に激しく降る雨の影響で河床が下がり、
深みは埋まって浅くなり石は砂礫に埋まり、
モクズガニが潜む場所が減っているのかもしれません。  


Posted by さくら at 18:00Comments(0)その他14

2014年11月14日

マリーゴールド

桜草の葉が消滅する7月中旬過ぎから、桜草の鉢に、毎年マリーゴールドの種を植えています。
・葉が消滅して土だけとなった桜草鉢に潅水しても家族の評判は良く無い。
・夏場、過水から鉢の中を蒸らしてしまなわないよう、何かを植えて水分を吸収させよう。
・葉が繁ることで日陰が生じ、鉢の中の温度上昇を防いでくれるかもしれない。
・鉢の中に養分が残っていると桜草は休眠しないので、潅水して養分を流しさるようにすると良い。
・マリーゴールドはネコブセンチュウの防除にもなるらしい。
そんな理由から4月末までに国華園から購入して蒔いてきたのですが、今年が種の質が余り良くありませんでした。
マリーゴールドの種は針のように鋭い硬いのですが、今年はスカスカで軽く、「これは芽吹かない」という予感がしました。
案の定何度蒔いても芽吹ぶきませんでしたし、種が余ってましたから、繰り返し大量に植え付けました。
最後に袋の下に沈んでいる重い種を蒔いた時は「今回は大丈夫だ」という確信があり・・・大量に芽吹きました。face03


大量に密植えしたせい、夏場暑くなかったせいか不明ですが、生育が遅いようで、今年は未だ種がついていません。
いつもなら花が終わって種ができているのんですけど、桜草の植え替えのため、刈り取りです。

  


Posted by さくら at 18:00Comments(0)その他14

2014年11月14日

しめじ

今年はまとまった雨が降ってないので乾燥気味で、キノコの生育には今イチなようです。
しめじは線上に生えるので、以前採取できた線上を探ると、ポツポツと見つけることができます。


今回の雨と冷え込みで、また採取できると感じています。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他14

2014年11月13日

ヒラマサ

フォールを意識してシャクっていたら、ヒラマサが釣れました♪ face03

強い引きで、ワラサでは出ないはずのドラグが出されるし、
海中に魚体が見えた時に黄色かったから『ワラサと違う!』となって、釣り上げたらヒラマサでした。

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他14

2014年11月12日

イカリソウ 植え替え.2

こちらは紫色の花を咲かすイカリソウ。これは両親が購入したもので昔からウチにありました。
以前株分けしようとしたけど既に大株に成長しており、2つにしか割れなかった内の小さい方。
いつかは小分けしないといけないので、今回挑戦してみましたが・・・。

表面を覆っていた苔を剥ぎ取り混んだ根をほぐしていくと、中央に凹みが出来ていました。
長く植え替えをしていなかったので新しい株が上に折り重なるように成長して、下の古い株が朽ちてできた空洞でしょうか!?


根をほぐしながら隙間を探り、半ば強引に株を割りました。
あまり細かく割っても良くない気がして、大きめのを2ツ合わせる形で植え替えました。余剰苗は譲渡にまわします。




  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他14

2014年11月11日

モクズガニ

数が揃うのはこれが最後。これからは入りが悪くなるけど入ればデカい!



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他14

2014年11月10日

しめじ

今まで広範囲に採取できたのに、今年は線上に生えるので、未だ採りこぼしがあるのではないかと見に行くと・・・ありました。face05
雨が少なく気温も高かめ、乾燥気味なので、いっきに生えてこないのだと思います。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他14

2014年11月09日

カマキリの卵

「今年は雪が多いかもしれない。カマキリの卵がいつもより高い位置にあった。」と聞いていたのですが、
今年も低い位置にありました。観天望気ですからね、当たるも八卦当たらぬも八卦。信じる者に当たります。face03


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他14

2014年11月08日

イカリソウ 植え替え

園芸雑誌にイカリソウの植え替え記事が載っていたので、真似て植え替えしてみました。

今年、鉢とのバランス良く咲いてくれたクモイイカリソウは、根鉢になってました。
根が混んでいたのを強引に3分割。
ウオータースペースができるように大と小を組み合わせ、福寿草吉野を植えていた鉢へ植え替えました。



4号鉢に植えられていたトキワイカリソウ。こちらは未だやらなくても良かった感じですが、
クモイイカリソウを植えていたワンサイズ大きい鉢へ植え替えました。




  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他14

2014年11月07日

しめじ

採りこぼしがないか様子見に行くと、前回採取した線上の外れに生えてました。face02


  


Posted by さくら at 04:00Comments(2)その他14

2014年11月06日

ワラサ

ワラサいただきました。良いタイミングで釣行されたものです。羨ましい〜♪ face02


  


Posted by さくら at 18:00Comments(0)その他14

2014年11月06日

ハナアブの幼虫

気色悪いハナアブの幼虫が泳いでました。
画像はサムネイルでクリックするといつもの画像サイズになりますが、閲覧は要注意。(^^;


ハナアブ入門
・ハナアブとは、双翅目(ハエ目)ハナアブ科の昆虫をまとめた呼び名で、一部の幼虫はアブラムシを主食とする。
・アブと名前が付きますが、人を刺すアブとはグループが異なり、 ハエの仲間。
・英語で Hoverfly や Flower fly 。 ほとんどの仲間は花に集まって蜜をなめ、腹部には黄色と黒の縞があります。
・ 蜂と違って羽が2枚しかない。
  


Posted by さくら at 04:00Comments(2)その他14

2014年11月05日

有害駆除

<環境省>狩猟税廃止を要望へ 作物被害でハンター増狙う 毎日新聞
環境省は2015年度の税制改正で、都道府県がハンターから徴収する狩猟税の廃止を総務省に要望する方針を決めた。
野生鳥獣による農作物被害が全国で深刻化する一方、ハンターはこの40年間で激減し、高齢化も進んでいる。
金銭的負担を軽くすることでハンター増加につなげる狙いだ。
http://mainichi.jp/feature/news/20141105k0000e040251000c.html

シカやイノシシはそれで少しは駆除できるかもしれないが、
銃が使用できる狩猟区以外では銃を使った猟ができないのだから、効果は薄いと思う。
トキやコウノトリの天敵であるカラスの駆除や、川鵜の駆除などには
現在狩猟での使用が禁止されている22口径や222口径のライフルを使用できるよう法整備すると同時に
環境省職員が同行し、駆除すべき個体を指定すた上で発砲するようにしないと有効な駆除は無理だと思う。
有害駆除はしてもらいたい。日当は払わない、弾代も払わない。責任はハンター持ち。これではとても割りが合わない。


森林や植物、耕作物は被害が視認できるので有害駆除が問われるが、
被害を視認できず、被害額を算出できない河川のブラックバスやブルーギルは放置状態。
中国船が赤サンゴを密漁していると判断しても動かないのと同じ構造ですね。
  


Posted by さくら at 19:00Comments(0)その他14

2014年11月04日

しめじ

香り最高。美味しいよ♪ face05 icon12icon14



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他14