2014年04月30日

同定作業.1

昨日の段階で今日の天気は曇りのち雨の予報でした。明け方に雨音がしたので、予報通りと思い今朝は潅水せず。
ところが、アメダスを見ると雨量は観測されておらず、0.5mm以下の雨だった模様。
しかも日中は晴れて最高気温22.3℃ (13:40)。
風は風速6mで熱風の如くで、葉がしおれる鉢も現れ、お昼休みに潅水しました。予想外でした。
そしてこの高温で桜草の開花はさらに進みました。

この急激な開花ペースでは、本来の美を待っていては撮影のタイミグを逃してしまう鉢も現れそうなので
同定可能な花容となった鉢から撮影していくことにしました。
品種間違いがありましたら遠慮なくご指摘いただけますと幸いです。

初桜、大盃、三保の古事、紅一点、神代の雪、藤獅子(八重)、白眉(八重)
宮城県山元町深山(野生)、雨乞岳(野生:大分県別府市と由布市の境にある)
以上9品種


初桜:今年は花茎1本だけでした。


大盃(おおさかずき):故斎藤教頭先生所縁を大盃を昨年大杯(たいはい)と同定し、
それを確認すべく入手機会があった大盃を新規入手したのですが、故斎藤教頭先生所縁と同品でした。
故斎藤教頭先生所縁とこれは大盃なのか大杯なのか判りません。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~m-a-yo/268oosakazuki.htm
http://www5f.biglobe.ne.jp/~m-a-yo/270taihai.htm
判りませんけど、花央が赤い感じから・・・大盃かな。



三保の古事:いっきに開花しました。


紅一点:いっきに開花しました。


神代の雪:今年は花茎2本で花数少なめ。


藤獅子(八重):


白眉(八重):


宮城県山元町深山(野生)


雨乞岳(野生:大分県別府市と由布市の境にある)

  


Posted by さくら at 21:00Comments(2)日本桜草14

2014年04月30日

二番芽も伐採

今年も4月は気温が上がらず寒い日々でしたから、林道沿いが早く芽吹き、林道から離れた奥では今が採取時期です。
林道から離れた奥で採取りようと入山したら、林道沿いのタラの木に白い点々が見えました。『まさか・・・』
不安的中。信じられないことに、二番芽が伐採されていました。道理で枯れるわけです。


さらに太い幹のタラまで伐採されており、マナー知らずの非常識者は、どこまでも非常識なようです。
山を巡回するわけもいかず、こうしてBlogで嘆くことしかできないのが残念でなりません。悲しいですね。



  


Posted by さくら at 19:00Comments(0)その他14

2014年04月30日

盗まれたBlog記事

んだ!ブログのindexに載った私の記事画像の隣りに、見覚えがある写真が載っていた。
調べると『楽しくやろうぜ!!』というサイトは全て他のサイトからの盗作ネタだった。
以前は世田谷ブログが、んだ!ブログのサイトを丸ごとコピペして流用していたが、不愉快極まりない。



  


Posted by さくら at 17:17Comments(4)その他14

2014年04月30日

白いけど赤い花 ときめき

八重品種の「ときめき」です。白い蕾みですが、赤く色付いて開花します。


  


Posted by さくら at 12:12Comments(2)日本桜草14

2014年04月30日

イカリソウ

イカリソウの開花が進んでいます。
今年は咲いている箇所に偏りを感じます。植え替えとか必要なのかな・・・。


イカリソウも種を取って増やせるそうです。今年播種に挑戦したいです。  


Posted by さくら at 09:09Comments(0)その他14

2014年04月30日

雨の予報で避難

今日は曇りのち雨の予報。開花した鉢はまだ少なく、ようやく開花したところですから軒先きへ避難させました。


本当は雨より風が心配なんです。

  


Posted by さくら at 04:30Comments(0)日本桜草14

2014年04月29日

久住山 一気に開花

今朝2014年04月29日『久住山と白篝』で紹介した久住山は、日中の暖かさで一気に開花しました。


  


Posted by さくら at 23:23Comments(0)日本桜草14

2014年04月29日

有頂天と本梅が枝

まだ咲き始めですが今ウチで一番見応えあるのが有頂天と本梅が枝。
このまま順調に育てば、両方よく咲いてくれそうです♪




  


Posted by さくら at 21:00Comments(0)日本桜草14

2014年04月29日

我が家のトカゲ

鉢の影で日光浴していた姿を撮影しようとしたら
サッと向きを変えたので警戒されたかと思いきや、昨年生まれた尾が青い個体が姿を現しました。


尾が青い個体は毎年目撃しているので、庭で繁殖しているようです。
この成体は尾が再生したようですし、腹の膨らみからメスではないかと思われ
他にオスが2匹ほど居るように感じています。

  


Posted by さくら at 19:19Comments(0)その他14

2014年04月29日

種 弾ける

2014年04月27日『福寿草 播種3年芽』で紹介した頃から茂っていた葉が広がり始め、
茎が倒れ始めたのでそろそろかなと留意してましたら、今朝になって種が4ツ弾けてました。
なんだか早い気がしますが、此処数日最高気温20度以上の日が続いたからでしょうか。さて、何所に植えようかな。







  


Posted by さくら at 16:16Comments(0)福寿草

2014年04月29日

久住山と白篝

久住山と白篝の花茎です。やはり低いまま開花しそうです。


  


Posted by さくら at 13:13Comments(0)日本桜草14

2014年04月28日

白メダカの先祖返り

冬眠明けした白メダカの水槽を見たら、前回ほど黒くありませんが、先祖返りした個体が居ました。
前回先祖返りしたときは驚きましたが、その個体はメスで、その仔ですから不思議ではないんですけどね。


  


Posted by さくら at 21:00Comments(0)その他14

2014年04月27日

桜草ポツポツと開花

今日も20度を超え最高 21.4℃ (14:00)。風も強く最大風速 7m/s (11:20)でしたが、今までと違って熱風。
赤川の桜が風に舞って綺麗でした。

桜草もポツポツと開花してきました。明日はもっと開花しそうですが、花茎が揃って開花するのは未だ先ですね。



  


Posted by さくら at 21:54Comments(2)日本桜草14

2014年04月27日

今朝の花子

一番咲きの花子の花数が増え、球咲きになってきました♪


最高気温が20度を2日連続で超え、他の鉢でも開花が始まりましたが、まだこんな感じです。


庄内地方の野生品種たちは、まだまだこんな感じで、開花は当分先です。



  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)日本桜草14

2014年04月27日

シラネアオイ 見納め

今朝シラネアオイの白さが際立って大きく見えた。
2日連続の20度超えの気温が花の盛りを招き
今日も最高気温が20度の予報なので、これが見納めになりそうだ。camera


代わりにイカリソウが咲き始めた。



  


Posted by さくら at 09:27Comments(0)その他14

2014年04月27日

福寿草 播種3年芽

2013年05月03日『福寿草 播種2年芽.2』で紹介した芽たちが、今年も葉を広げてました。
2年芽と3年芽ですが、日陰なのでひょろひょろしています。
福寿草は日陰が苦手なようです。こんなんで来年も芽吹くのかしら。



  


Posted by さくら at 04:27Comments(0)福寿草

2014年04月26日

今日は啓蟄かよ

最高気温21度 (12:00)でしたが、最大風速 5m/s (12:40)ということもあり、暑くありませんでした。
しかし家の中からアシナガバチやカメムシが飛び交い、窓にぶつかっていて、まさに啓蟄状態。
今までが暖かくなかったので今日まで冬眠していたのでしょうね。窓を開けて逃がしてやりました。

イカリソウには蜜を求めて羽虫がきてました。

  


Posted by さくら at 19:00Comments(0)その他14

2014年04月25日

一番咲きは花子.2

一番咲きの「花子」が充実していました。まだ本来の花容ではない気がします。
「花子」の他の花茎は伸びていませんから、たまたま早く咲いただけのようです。
夕方になり初桜の蕾みが半開きになりました。明日開花です。


今まで庄内地方の桜草の開花はGW頃でしたから、今年も開花は遅れています。
そして毎年GW期間中は桜草の自生地を探す聞き取り調査を行っていましたが
ここ数年間GW期間中に開花しなくなり調査を行っていません。

聞き取り調査の時は、「桜草を知っていますか?」とは絶対に訊ねません。
桜草=パンジー、ビオラ、マラコイデスと勘違いしていている方が非常に多いからです。
なので花が咲いた状態の鉢を直接見てもらい、「この花を知っていますか?」と訊ねます。
大半の方は「知らない」「判らない」と答えますが、
桜草を知っている方は一目見るなり「桜草だの。」と答えてくれます。
そう答えてくれた方にのみ「この辺りで自生していたでしょうか?」と訊ねます。
そうしないと私の質問の仕方が答えを誘導してしまう危険性が生じるからです。
訊ねられた方も、突然見知らぬオヤジに「桜草をご存知ですか?」と訊ねられたら不審者と思うでしょうし
怪しい奴は適当にあしらって早くその場を去りたいですから、返答も適当になるんですよ。

「すみません。ちょっとお訊ねしたいのですが・・・」
「要らない、要らない。花売りに来たんだろ。ウチは要らないから。」
「いえ違います。ちょっとお訊ねしたいのですが・・・」
「あなた誰?」「大学の方?」
「一般人です」
「なんの為に調べているの?」
「気になったものですから」
「それ調べて何になるの?」
「何もなりません」
「???(どろぼう?空き巣?詐欺?痴呆?)」
客観的に、どう考えても不審者です。
それを自覚しているから正直辛く、花が咲いてない時は聞き取り調査は行わないのです。
花を持って訊ねていると不信感の払拭に繋がるし
「素敵な花ね」と興味を示してもらえば、そのまま譲ってきます。
今年も開花が間に合わないので、調査はできないようです。



  


Posted by さくら at 22:00Comments(2)日本桜草14

2014年04月25日

週末の予定

明日も快晴、降水確率0%。予想最高気温も今日より高くなるそうです。
収穫は明日か、明後日か。悩む〜。face03


  


Posted by さくら at 20:08Comments(0)その他14

2014年04月25日

シャク(コシャク)

シャク(コシャクともいうらしい)も開花間近。
何所にでも生えていて容易にみることができます。
山ニンジンとも呼ばれ食べられるらしいけど、食べたことはないです。


福寿草の葉に似ていますが、福寿草は猛毒。(^^;  


Posted by さくら at 04:25Comments(0)福寿草