2019年05月30日

オオホシオナガバチ

部屋に舞い込んできました。調べたらオオホシオナガバチが一番近い感じでしたが
紋様が微妙に違うので、同定を間違えているかもしれません。(^^;


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月29日

ワラビ 今年最後

両親が採ってきた、我が家で今年最後であろうワラビ。
採ってきた時で2kg。そこから下処理したので・・・計り忘れました。face03


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月28日

鳥海筍

鳥海山に詳しい知人からの鳥海筍のお裾分け。
さすがに太いのばかりです。私とは大違い。face03


これで1kgでした。  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月27日

イカリソウ

イカリソウもあちこちで咲いていて、
やっぱり本来なら今が筍の時期なのかもしれないと思いました。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月26日

ウド 今年最後

ウドも今になって生え揃ってきたのか、あちこちに生えてました。



採ろうかなと思いましたが、筍採りながらにしては急斜面過ぎたので、止めときました。
おがっている場所は↓こんな感じで伸びており、また来年楽しみたいと思います。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月25日

なんちゃって鳥海筍 今年最後

夏日が5日以上続いた後、21日の夜明けから久し振りに雨が降りました。
激しい雨ではなく、シトシトと長く降り続く感じの雨でしたから、植物には優しい恵みの雨になったはず。
筍がおがる時間を空けてから、今年最後の筍採りに出掛けてみました。

山では春セミが鳴き、下の沢からはカエルの合唱が聞こえてきました。
林道脇の笹薮には細い笹筍が出ています。モミジの木の下には種が落ちていました。
山の賑わいから『本来なら今頃がシーズンなのかな?』と思ってしまいました。
途中、下山してきら地元のお婆さんと出会いましたが、
「伸びていて、(採りに入るのが)遅かった」と残念がっていました。
地元のベテランでさえタイミングを逃すのですから、山菜採りも難しくなったもんです。


斜面の土は良い感じに湿っていました。
早々に伸びた筍を見つけましたが、下草がおい茂り、筍を見つけるのは困難な状況。
竹が生えている場所を目指して登り、周辺を見回し下草をかき分け、伸びた筍を採っていきますが、
気づけばとんでもない急斜面を登っています。そういう処にしか生えてないし、見つけられませんでした。


最近まで残雪に覆われていた場所には、太い食べごろサイズの筍が顔を出していましたから
なんちゃってではなく、本気の標高高い場所では、これから良い感じで採れると思います。
私はそこまで熱心ではないので、今年の筍採りはこれで終了です。(^^)

  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月24日

私のタラの木 現状

2019年04月24日「私のタラの木」から1ヶ月が経ちました。
その後も芽吹いた2番芽3番芽、更に脇芽ももぎ取られたようです。
もうね、怒りを通り越してタラの木が可哀想。山菜採りのマナーは崩壊しているのでしょう。


ふと、ご近所さんが3年前に移植したタラの木が見えないことに気づきました。
見に行くと、既に伐ってました。


私のは勝手に生えてきたのを大事に育てただけですが、ご近所さんのはわざわざ移植した木です。
それを伐るなんて、芽を摘まれたことが相当ショックだったんでしょうね。見切りが早いです。
私のタラの木も、今度ノコギリを持って行くので、伐り倒してきますわ。kao15  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年05月20日

なんちゃって鳥海筍

お祭りですからね、ごちそうを採りに入山。
鬼の角のように短いのばかりだった前回と違って、多少おがってました。
細いのばかりでしたが、採れてよかったです。


  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年05月19日

クロサンショウウオ 卵

林道脇の湿地でクロサンショウウオの卵を発見。
これだけの卵ですから、成体をそれなりの数が生息しているはずなのに、普段見かけないから不思議です。



  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年05月18日

キツネの巣穴

2019年04月26日「キツネの巣穴」を観てきましたが、
砂の色が周囲と同じで足跡も無く・・・空き家?


  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年05月17日

エビネ 開花

我が家のエビネ開花。


勝手に育ってくれているので余り気にしてないので定かではありませんが、
例年と比べて高く伸びているような・・・。気になるので来年移行の参考までに。
  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月15日

なんちゃって鳥海筍

鳥海山の筍は、マジに生えていません。降雪量が少ないから地面に湿り気が少なくて
鬼の角のような短いのが散見されますが、地面が乾燥していておがれないのでしょうね。


山を知っている地元の方々は、かなり上に登っている印象を受けました。
  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年05月12日

山の季節感 葉ワサビ 受粉の助けはハエ

なんちゃって鳥海筍の下の方で葉ワサビがようやく開花している状況でした。


葉ワサビの受粉の助けもハチではなくハエでした。face02


  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年05月10日

なんちゃって鳥海筍

雨が降ったら行こうと思ってましたが、連日好天が続き。icon01
しかし、それより気になったのが、毎日風速10m前後の強い風が吹き続けていること。
これじゃあ地面が乾燥してしまいそう。不安になったので様子を見に行きました。
昨年は2018年05月07日「なんちゃって鳥海筍」ですから、まあ同じような感じなんですが、全然生えていませんでした。
ブヨは湧いていましたから、時期的には採れて良いはずなんですが、全然駄目。icon15


毎年来ているという新庄の方と出会いましたが、
「こっち(鳥海山)は、(山菜の芽吹きが)遅れている。変だ」
「あちこち見て回ったけど、(鳥海山の)筍は今年は絶対不作だぞ!」と言ってました。
私も同感で、雪が多かったようには見えないのですが、普段は無いあちこちに残雪があり
草の生え方が変なんです。筍に関しては今やっと生え始めて来た感じです。
新庄の方いわく「んでもよ、あっちではこうも伸びっだなもあんなや」とのこと。
生え方と生育がバラバラなので、あと何日後に再び採りに来れば良いかという読みが出来ません。
何年も前から笹が花を付けてましたから、枯れてきたのかもしれません。  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年05月09日

シラウオ 稚鮎

今まではGW期間中に大量遡上の日がありましたが、近年そういう日もなくなり、
今年も大して遡上してこなくて、5合捕れた日が最高だったそうです。

一方で稚鮎の遡上は良いとのことで、「そこらじゅう真っ黒く群れて上っていった」とのこと。
また「去年は駄目だった。2年前は凄く良かった」とも話したくれたけど
2年前も全然釣れなかったじゃん。今年も鮎の友釣りは駄目そうですね。icon15
↓半透明なのがシラウオで、1尾だけ黒いのが稚鮎です。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月06日

キクザキイチゲ 受粉の助けはハエ

綺麗に咲き乱れていたキクザキイチゲにハエが止まり、受粉の助けをしていました。
受粉の手伝いはハチというイメージが強いのですが、ハエの方を多くみかけます。





  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月05日

水芭蕉

水芭蕉が咲き始めていました。



  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月04日

チゴユリ(稚児百合)満開

2019年04月28日「チゴユリ(稚児百合)」で咲き始めでしたが
好天となった5月に入り見頃を迎えました。満開という感じです。



  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年05月03日

トキワイカリソウ 開花

トキワイカリソウ、気づけば開花してました。face02


  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年05月01日

シラウオ

シラウオの遡上が始まっていましたが、ザルの中にはたった2尾。
今年はまだピークではないとのこと。少し遅れているようです。



  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19