2019年09月30日

ギザ十(ギザ10)

私の趣味やコレクションという分けではありませんが、
日頃から何気に留意しているのが、古い10円玉ことギザ10のチェック。
久しく出遇えなかったのですが、今週末に立て続けに遭遇しました。face02


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年09月29日

トカゲ 新仔

見かる時に限ってデジカメを持ってなくて撮影出来なかった、ウチの庭に住む今年生まれた新仔のトカゲ。
新仔のトカゲは青い尻尾が特徴なのでブログネタに使いたかったのですが
捕まえると時に尻尾を切って逃げる性質があるので、追い回すこともなく見守っていましたが・・・
今回見つけたら時には青い尻尾が無くなっていました。鳥やネズミに追われたのかもしれませんね。


  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年09月29日

キボシカミキリ

今まで河原で良く見かけていたのはゴマダラカミキリ。
それが年々見られなくなり、今はキボシカミキリを見かけます。ウチにもよく飛び込んでくるし。
昔と今では河原の植生が違ってきたのかな。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年09月28日

キジバト

普段は1羽だけですが、珍しく2羽来たのでパチリ。cameraicon12
2〜3m離れているだけなので、見ていて楽しいです。


  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年09月28日

キジ

北港の道路脇にキジが居たのでパチリ。cameraicon12
生息環境が良くないからしょぼいのかな?と思ったら、その先には立派なオスとメスの番いが居ました。
争いに負けたのかもしれないですね。icon10


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年09月27日

北港の野良猫 酒田どんニャンまつり

酒田北港温排の所の道路を走行中、野良猫がこちらに向かって走ってくるのが見えたので
徐行して除けたら、Uターンして私の車を追って走ってくるではないか。face08
『迷子の飼い猫かな?』と思い停車したら、一定の距離を取り餌をねだってきたので、野良猫だと判断。
一定の距離を保って近寄って来ないし、私は何も食べ物を持ってなかったので、写真だけ撮ってきた。
乳が見えたので出産経験あるメスの野良猫。釣人から釣った魚でも分けてもらって生きているのでしょうね。


9月29日(日)10:00~15:00 酒田中通り商店街で酒田どんニャンまつりが開催
可愛い容姿だったし、イベントを知っていたので、保護して会場に持って行こうかと思いましたよ。(^^;


https://www.sakata-nakadori.jp/2019donnyan/

  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年09月27日

凪でも釣れた シーバス

2バイト=1バラし+1ゲット。1.9kgでした。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)海釣り

2019年09月26日

ヒメカマキリ

『なんか頭の上に乗った・・・落ち葉かな?』と思ったらヒメカマキリでした。



2013年09月26日「ヒメカマキリ?」がオスで、今回のがメスかと。
  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年09月26日

ミョウガ

朝晩めっきり涼しくなり、ミョウガ入りの味噌汁が、ひときわ美味しいと感じる今日この頃です。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年09月25日

収穫の栗。face02


でも他はまだ↓こんな感じ。face03


  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年09月25日

秋ナス

立派な秋ナス頂きました。face02icon28icon12icon14


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年09月24日

モクズガニ

「台風17号がくるからカニカゴを揚げてきた」ということで、モクズガニを頂きました。face02icon28icon14


今シーズンは豊漁だそうですが、早い内にモクズガニが海へ下ってしまい、
間もなく捕れなくなるのではないかと感じています。
また近年は弁慶蟹と呼ばれる大きなサイズのモクズガニが捕れなくなっています。  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年09月23日

秋の実り アケビと栗と

シーバスをお裾分けしたら、アケビと栗と秋ナスと、秋の実りを色々頂きました。face02icon28icon14


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年09月22日

凪でも釣れた シーバス

太平洋側に在った秋雨前線の影響で西風が吹いて良い感じだったけど、
北海道から能登半島沖に伸びる細い前線が南下してきた影響で
一時的に雨が降り、風が強まり、翌日には波浪注意報が出た。
しかし、あっという間に波は下がって凪ぎへ。
それでも二夜連続で海が荒れたのでシーバスが残っていたのだろう。ラッキー kya-icon14

  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)海釣り

2019年09月21日

スモールマウスバス 駆除

水路の水温が高く、スモールマウスバスは居ないのではないかと言われていたけど、やっぱり居た!
ブラックバスは鯉や鮒などと同じ温かい水温を好むので、池や沼、緩い流れの川にいます。
スモールマウスバスは鮎やウグイなどと同じ冷水性の魚で、バス釣り愛好者が最上川に密放流。
2001年に川西町で初確認され、「被害報告が無い」という理由から
川西町や山形県、漁協は何の対策を取らなかったこともあり最上川で繁殖して、今に至ります。
過去には赤川でも30cmを越すサイズのスモールマウスバスが採捕されたことがあり、
その個体は赤川漁協に保管されています。


スモールマウスバスはは外来生物法に因り、生きたままの移動、飼育などが禁止されています。
加えて山形県の条例により、釣りや採捕後のリリースも禁止されていますから、全て駆除してください。
https://www.env.go.jp/nature/intro/1law/index.html
家族や親族、友人でバス釣りをやっているようなら、生態系のためになるので、止めるよう進言してほしい。


私は毎年ガサガサを行っていますが、2009年以降ウケクチウグイを確認出来ずにおり
恐らくスモールマウスバスに因って消滅したのだと考えています。
また近年は最上川本流で鮎の友釣りが出来なくなりました。
友釣りのオトリ鮎が高い確率でスモールマウスバスに襲われてしまうからです。
山形県の魚はサクラマス。ということで春にサクラマスの稚魚を最上川に放流しますが、
スモールマウスバスに餌を与えているようなものです。鮭や鮎の稚魚放流も然り。
今後スモールマウスバスが増えることはあっても、減ることはないでしょう。
水路や貯水池での在来種の魚、水生昆虫、両生類のためにも、駆除あるのみです。
  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年09月20日

ギギ

最上川水系に生息しているので、灌漑用水路を通して庄内の河川に定着してしまったギギ。
ヒゲがあるので小さいナマズのように可愛い感じですが、背びれの棘に毒を持つ危険な魚です。


流れの緩い場所にまとまって生息しているので採捕しやすいので、留意してください。
松山町を流れる最上川で採捕されたギギは、30cm以上あり、細長いナマズのようでした。  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年09月19日

野鯉

今年が野鯉が多い。下記画像のは小さい個体だが、20〜25cmの野鯉を数多くみかける。
(20〜25cmの野鯉は暴れて飛沫が飛び散るから撮影していられない)


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年09月18日

モクズガニ

水位は低いものの濁りが入っているので良く捕れているとのこと。
夜は涼しくなったので、美味しくカニ汁で頂きます。face02icon28icon12


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年09月17日

ブラックバス駆除

ブラックバスは獰猛で、在来種の魚を暴食して、今年春に生まれた仔が此処まで成長する。
今回採捕した15cmほどのブラックバスはモツゴを捕食していた。


バスがもたらす生態系への影響は深刻で、バス釣りを楽しむ釣り人は諸悪の根源といえる。
成長すれば、もっと多くの在来種を捕食することになる。
家族や親族、友人でバス釣りをやっているようなら、生態系のためになるので、止めるよう進言してほしい。


ブラックバスは外来生物法に因り、生きたままの移動、飼育などが禁止されています。
加えて山形県の条例により、釣りや採捕後のリリースも禁止されていますから、全て駆除してください。
https://www.env.go.jp/nature/intro/1law/index.html  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年09月16日

ミョウガ 開花

いつもより遅い開花のように感じましたが、過去記事をみてみたら、例年通りって感じでした。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19