2015年05月31日

セイゴ

過去の経験からポイントを絞り、小さいですが今期初のセイゴを数尾釣ることができました。
「ようやく接岸ですか?」と問われると「未だ散発的です」という感じです。
とはいえ時期が時期だけに、一気に釣れるようになるのではないでしょうか。

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月30日

アジ

潮合が短いながら投げサビキでアジが釣れました♪
温海方面ではずっと前から釣れていたのに、やっと酒田に到達です。
20cmを超える程度ですが、食べるには丁度良いサイズです。face02
イナダに追われた小魚が海面を跳ね回って逃げてました。イナダはたくさん居るようです。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(2)その他15

2015年05月29日

イカリソウ 結実

なんとか実らせたイカリソウ。いつ種を取れば良いのか模索中に、肥える方の種房が無くなってしまいました。face08
実が弾け飛んだなら、殻がありそうなのに、それはありません。
庭にはヒヨドリが頻繁に飛んで来るので、ヒヨドリに食われてしまったのでしょうか。とても残念です。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月28日

アオオビハエトリ

クモ綱 クモ目 クモ亜目 ハエトリグモ科 アオオビハエトリ 車の中に入り込んでました。
最初は甲虫の一種だと思ったのですが、気のせいか輝いて見えて、停車してよく視てみると蜘蛛じゃないですか。
初めて見たので写真を撮り、外に放してやりました。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月27日

アラメ 飛島にもあるよ

NHK 2015年05月24日放送 コリコリ食感とほのかなうまみ アラメ (新潟 佐渡)
http://www6.nhk.or.jp/umai/archive/

佐渡島のアラメが紹介されていました。ネット動画検索すると視られます。
アラメ漁は飛島でも行われ、生産しています。地産地消、みなさん食べてね♪


笹団子にアラメを入れてましたが、飛島でも工夫が必要かもしれません。


閑話:飛島の干し柿は異常なまでに甘くて美味かった。どうしてあれだけ甘くなるのか不思議です。
あれはあれで特産として売れると思うんですよね。私なら買います。上ノ山の干し柿より断然甘くて美味かったです!  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月26日

磯メバル

26cm/320gと大きくはありませんが、今期初ものゲット。シーズン開幕です。face02


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月25日

幻の女鹿駅

2007年10月19日「幻の女鹿駅
吹浦駅前の看板が新しくなっても、未だ幻の女鹿駅。


昔、朝日村観光パンフレットに湯殿山スキー学校が記載されていませんでした。
朝日村役場に問い合わせると
「湯殿山スキー学校は朝日村観光協会に加盟してないので、掲載してません」
と言われたことがあった。
湯殿山スキー学校は商売だから、その説明に納得したが、女鹿駅は公共施設でもあり、掲載しないことが理解できない。
遊佐町役場企画課は無能で、NPO遊佐鳥海観光協会は馬鹿なのかな・・・。悲しくなるよ。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月24日

弱肉強食

蟻が、生きた甲虫を引っ張って行きました。
甲虫は踏ん張るのですが、蟻の顎の力が強くて強引に運んでしまいます。
助けようかと思いましたが、弱肉強食は自然界の掟なので止めて観察してました。face06


写真は何枚も撮影したのですが、被写体がの動きが激しくて、満足に撮れてませんでした。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月23日

トノサマバッタ

車のフロントガラスに止ったので記念撮影。
よく知らないけど、今の時期にこのサイズは大きくないですか?
今年は雨が少なく気温が高いから、成育が早いのかな。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月22日

今年多いよね、こいつ。

昨日アップしたアオオビハエトリは、派手な色彩なので直ぐに調べることができましたが
今年大量発生しているこいつは調べきれませんでした。こいつの名前をご存知の方おられましたら教えてください。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)

2015年05月21日

鶴岡 蒼樹会小品盆栽展

鶴岡市中央公民館で明日から蒼樹会小品盆栽展が開催されます。
毎年桜草の苗の頒布も開催されています。
種類も豊富で確実で安価。山形県内で一番丈夫で質の高い苗なのでお薦めです♪


頒布品から苗を選ぶとき、花の有無より、葉の茎が太いのを選びましょう。
根茎が丈夫な証拠ですから、よく増えますし、来年は見事な花を楽しめますよ。

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月20日

シロウオ漁と稚鮎情報

網は入ってましたが、さすがに時期が遅いですから魚影は見えず。今期は不漁だったのでしょうね。


稚鮎は10〜14日遅れで、ようやく遡上してました。
今までは4月下旬GWには遡上していたので『10〜14日遅れで、ようやく遡上』は昨年と同じ。
ということは、今年の鮎は昨年並みに小振りで数も少ないということでしょうかね・・・。

「山形の情報はありませんが、日本海側は空前絶後の不調年らしいです。最悪の去年を上回る最悪とか。早期遡上群がほとんどおらずとか。去年よかった那珂川も駄目とか」「放流アユはいいようですよ。高温で、増水していないから」「秋田県はこのところ遡上があって、そこそこいそう。新潟県は、中央部はいいが、両端はだめ。いいのは伊勢湾、相模湾で、長良川がよさそう。カタクチイワシとアユが逆相関という説がでてきました」「アユとカタクチは餌=動物プランクトンが競合します。上越ではアユの遡上は5月より6月のほうが多いですから、まだ駄目と決まったわけではありません。4月寒かったし」という稚鮎に関する情報が入ってきました。
  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月19日

エビネ

今年も開花してくれましたが、ちゃんとした花茎が1本だけで、あとは低いのばかり。何が原因なんだろう・・・。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月18日

初もの 鳥海筍

何時間も歩かないといけない鳥海山の秋田県側で採れる筍と違って
道路脇で誰にでも採れる山形県側のなんちゃって鳥海筍。初物です。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月17日

酒田市観光周遊バス

いいね!


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月16日

イワヒバ 目覚め

一晩で目覚めたイワヒバたち。台風に続き昨夜から雨。良いタイミングで外に出せました。










  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)イワヒバ

2015年05月15日

イワヒバ 目覚め

2014年12月31日「イワヒバ 冬眠へ」から5ケ月・・・。
冬眠させていたイワヒバを、台風に因る雨を待って5月12日に外に出して潅水。そして雨。
翌13日には葉を広げていました。(^^)




私感ですが、山形県でイワヒバというと山奥に生える高山植物というイメージがあり、
寒さに耐えて行きているので雪解けとともに外に出しても平気だ、
と思いがちですが、その考え方は大間違いだったようです。

イワヒバはシダ類で、熱帯から亜熱帯の植物(だから九州四国などでは大量に繁殖しているらしいです)。
そんな植物を桜の開花時期に外に出すのは時期尚早で、田植えが終わるのを待ってから目覚めさせるのが良いそうです。
その方が秋の色付きがよく、綺麗に紅葉するそうです。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)イワヒバ

2015年05月14日

イカリソウ 結実

2015年04月30日『イカリソウの受粉作業』から2週間が経ち、
結実したのはこれだけ。・・・意外と難しかったようです。




  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月13日

4月の海

4月の海は比較的穏やか。温かい日が続きましたからね。

  

タグ :

Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月12日

ミチノクヒメユリ

2015年05月07日『ミチノクヒメユリ』から1週間も経ってないけど、一気に生長するので記録のために掲載。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15