2018年04月12日

ひゅうが土 微粒は存在しない

私が鉢植えに使っている用土は、2mmのフルイの上に残ったモノで
桜草、福寿草など、このサイズが我が家の庭に一番合っていると感じている。
通気性が高いのが良いのだと思う。

今年はイワヒバの植え替えを予定しており、ひゅうが土の2〜3mmが欲しくてネット検索したら、
「細粒」と「微粒」が在る事が分った。ウチのイワヒバの苗はまだ小さく、風通りが良い庭なので、
1〜2mmのひゅうが土があるなら是非とも試したいところだ。
さっそく地元のホームセンターに注文したところ
「メーカーに問い合わせたところ微粒は生産中止で、細粒しか無いそうです」
とホームセンター側から言われたので、細粒だけを注文して帰ってきた。

ホームセンターには1〜2mmの粒の「軽石」は販売されているが
「軽石」は全国から産出されており、色々な質の軽石が出回っているので、迂闊に買えない。
その点ひゅうが土は、ちょっと柔い感触がするが型崩れせず、角が無く、根に優しいのが好い。
なので「微粒」が在るなら是非とも使ってみたい。
通販では入手可能なので、送料が安いショップを探してみる事にした。すると・・・。
ひゅうが土の袋は、大粒が緑色、中粒が黄色、小粒が青色とサイズで色違いになっているのに
細粒と微粒は同じスモーク色の袋になっているのが気になった。
品質の良さを唱い、こだわって袋を色違いにしているはずなのに、同じということはあるだろうか?


「メーカーに問い合わせたところ微粒は生産中止」とホームセンター側が言った分けだし
ネット検索すると確かに細粒と微粒が存在している。


でも↑上記画像の説明がちょっとおかしい。微粒・細粒・中粒・大粒の4種類在ると説明されているが
なぜ小粒が無いのだろう。ショップとして取り扱っていない、または在庫切れということだろうか???

希望する粒サイズであれば問題無いので、とりあえず購入するか!
と思ったけど、冒険してするのは馬鹿らしいのでメーカーに問い合わせてみました。すると驚きの回答が!icon05face08icon10

ひゅうが土販売株式会社
〒889-4504 宮崎県都城市高崎町東霧島920
電話:0986-62-0003(代)
http://www.hyuga-soil.jp/

なんと、ひゅうが土は大粒・中粒・小粒・細粒の4種類のみで、微粒は存在せず、
弊社では生産&販売した事も無いとのこと。
ただし、「販売するお店側で、細粒を微粒と呼ぶお店は結構在ると聞いています」と教えてくれました。
それを聞いて納得です。
と同時に『微粒・細粒・中粒・大粒』と表記したように、
小粒を細粒と表記するお店があることにも気づけました。

下記画像は某園芸センターのネット通販画像で、商品説明は微粒となっていますが、商品画像は細粒です。
商品紹介に使われている画像を使い回すケースは多々あることなので、
『写真は細粒だけど、商品説明で微粒となっているから、微粒なんだろう』と勝手に思い込むのは間違い!!

・ひゅうが土は大粒・中粒・小粒・細粒の4種類のみで、微粒は存在しない。
・細粒を微粒と呼ぶお店が結構存在する。
・小粒を細粒と表記するお店では、細粒を微粒と呼ぶ=小粒が存在しないことになる。
通販で用土を購入する際には
どのサイズを「小粒」「細粒」「微粒」と認識されているのか、要チェックですね。



閑話
2009年03月09日「ひゅうが土」当時は508円。今は700〜990円。
日向軽石、南九州の土などは、ひゅうが土と同品です。
日向砂とひゅうが土は違う質の品です。  


Posted by さくら at 15:00Comments(0)用土の勉強

2018年04月12日

福寿草 寿 別名小菊

以前は小菊と呼ばれていたそうですが、こうして見てみると確かに菊に似ています。


でも、ちゃんと育つと花径が大きくなり、中央の緑が全体に広がり小菊とは呼べないので、これは寿と呼ぶべきかと。


それに、横から見ると菊らしいボリューム感が全然無くて、凄く薄いの!face03


福寿草の花びらは、太陽光を反射して羽虫を呼び寄せるとかで、
写真を撮ると光りが反射して露出オーバー気味になり、見た目と違って、白く写ってしまいます。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 吉野 寿