2018年04月29日

福寿草 播種

28日の朝、夕方、29日のの朝、夕方の計4回のタイミングで、ほとんどの種がこぼれ落ちました。
前回も記しましたが、開花がバラバラでも播種日に差が無いのは不思議ですし、面白いです。
↓種の先っちょが、こんな感じにちょこっと飛び出ている種は、
指で軽く揉むだけでポロポロポロポロっと全部こぼれます。face02



  


Posted by さくら at 23:59Comments(0)福寿草 実生

2018年04月29日

ひゅうが土 細粒入手&入荷

2018年04月12日「ひゅうが土 微粒は存在しない
2018年04月16日「地元でも『微粒』と表記
2018年04月23日「日向かる石 細粒好いよ♪

ひゅうが土販売(株)の「ひゅうが土 細粒」が届きました。
粒の均等さは流石ひゅうが土販売(株)の「ひゅうが土」。
細粒のサイズとしては、3ミリのフルイは通り抜けるけど、2ミリのフルイの上に残るサイズ。
私が使っている桜草や福寿草の用土に使用しているサイズなので、好い感じです。face02


三川町のコメリに注文したのは1袋ですが、在庫としても仕入れたのか、10袋置かれていました。
「ひゅうが土 細粒」を置いてあるお店を私は見た事がなく、それで今回注文した分けです。18リットル入で730円。
「ひゅうが土 細粒」に関心がある方は、三川町のコメリに在庫が在る内に、是非買ってみてください。face03

「ひゅうが土」を使ったイメージは、軽石というより、硬質鹿沼土。
鹿沼土は冬に崩れてぼろぼろになりますが、ひゅうが土は形崩れしませんから、何年でも使えます。
それと保水能力も高いみたいで、水を与えると吸水する音が聞こえる時があります。
今まで私は「ひゅうが土」の一番小さいサイズは小粒だと思ってましたから
イワヒバを「ひゅうが土」の小粒単体で育ててきました。これからは細粒に切り替える予定です。
鹿沼土の代りに赤玉土に混ぜれば、通気性が向上しますから、色々使えて便利な用土ですよ。



  


Posted by さくら at 21:00Comments(0)用土の勉強

2018年04月29日

春ラン

知人宅のお庭に咲いていた春ラン。
これは昔昔、海岸の防風林=松林の中から採ってきたモノだとか。
私は見た事がありません。
訊ねると昔(40年以上前)は結構生えていたそうですが、
採取されつくされて昔の内に消滅したそうです。icon15


  


Posted by さくら at 16:00Comments(0)その他18

2018年04月29日

斑入りの蕗(フキ)

斑入りの蕗。自然に生えたのではなく、誰かが植えたのでしょうね。

  


Posted by さくら at 12:00Comments(0)その他18

2018年04月29日

紅葉の花

紅葉の花が咲いていました。若葉をバックに小さく赤い花で、可愛いですよね。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18