2008年11月08日

二つの紋で

フタモンアシナガバチ。
オス=働きバチの触覚が、くるっと丸まったの特徴の小型のハチで、
以前からBlogネタに狙っていたところ、飯森山の鳥居で撮影できました。



蜂を注意深く観察してこなかったので、何とも言えませんが
クマンバチ同様、以前と比べると、見かけることが少なくなった気がします。




攻撃性が弱く人を襲うことは滅多にないので、大人しい性格の蜂です。
とはいえ動きまで大人しかったら、他の生き物に捕食されてしまうから
動きが俊敏で、小さいから近寄って撮りたかったのですが、駄目でした。(^^;



鳥居にはカマキリが居ました。捕食のためかしら。



フタモンアシナガバチ
http://homepage2.nifty.com/takibi_club/hachi/hutamon.html


タグ :

同じカテゴリー(その他08)の記事画像
進む浸食
種類が違う
昨日の大波で
宝物発見
砂丘の浸食
十里塚作業道
同じカテゴリー(その他08)の記事
 進む浸食 (2008-12-30 00:02)
 種類が違う (2008-12-13 14:28)
 昨日の大波で (2008-11-30 19:30)
 宝物発見 (2008-11-29 23:19)
 砂丘の浸食 (2008-11-27 23:14)
 十里塚作業道 (2008-11-27 13:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。