2010年05月10日

ふじの花まつり

5月8-9日と藤島のふじの花まつりが開催された。
3-4月と冷え込んだ影響で、ふじの花は全く咲いていなかった。
阿部月山子さんの日本桜草も『まだ咲いていないだろう』と思っていたら、しっかりと開花していた。
葉は小さく花茎は短く、花も小さく感じたが、今年は苦労されたことでしょうね。

展示された鉢に2-3怪しいモノがあったが、個人の楽しみなら、何も問題は無い。
でも、1つだけ気になるのが在った。‘狩川’と書かれた野生種の赤である。
(このBlogを読まれているのか昨年は‘遊佐’を展示され、今年は‘狩川’。ちょっと気になった。)
阿部さんは譲渡してくださった方の住所をメモ的に名札に書かれておられるので
『狩川の人から貰ってきた野生種の赤』という意味でなら問題無いが
『狩川産野生種の赤』という意味では、大きな問題である。
『狩川産野生種の赤』と断言できる芽は、大滝のばあちゃんの芽だけだからである。
(狩川に野生種があったことを、どうやって知ったのだろう。凄く気になった。)

1つ、嬉しい展示があった。‘駒止’である。
今年入手したウチの‘御殿桜’と花茎は同じように思えるが、実物を観れたのは幸いだった。
ただし、本当に‘駒止’かは定かではないのだけれど。


同じカテゴリー(日本桜草10)の記事画像
遊佐町大楯
花も終わり
蒼樹会の展示会
故斎藤教頭先生宅.4
故斎藤教頭先生宅.3
新庄市の山野草展
同じカテゴリー(日本桜草10)の記事
 8月4日の現状 (2010-08-04 19:26)
 遊佐町大楯 (2010-05-27 18:01)
 花も終わり (2010-05-22 19:16)
 蒼樹会の展示会 (2010-05-21 21:26)
 故斎藤教頭先生宅.4 (2010-05-19 19:14)
 故斎藤教頭先生宅.3 (2010-05-17 19:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。