2011年06月01日

平田町の桜草たち.2

2011年05月26日『平田町楢橋の自生地』以降も聞き取り調査を続けたところ、
自生していた可能性は極めて低いようです。

今井コウシロウさんの桜草は
自分で自生地から採取したモノではなく、知人から譲渡されたモノで、花筒白でした。
「桜草は種でも良く増えるんだ。大きな容器に入れでおぐど勝手に種がこぼれで、翌年には花咲くんだ。」
と言われたときには
「それはクリンソウでしょ?」と確認すると、
「違う、桜草だ。」と言われたのですが・・・。
知人宅も訪問しました。「ウチのは(盆栽)は全て天然だ。」と言いましたが、桜草は花筒白。
イワヒバは紅葉しており園芸品種でしたが、「山採りの天然モノだ。」と言われました。
更に楢橋地区を訊ねてみましたが、誰も桜草を知りませんでした。

砂越地区で桜草を栽培している方を訊ねたら、
平田町には園芸愛好会があり、会で新庄市山野草展へ行くので、そこで桜草を購入していた。とのこと。
庄内白は10年ほど前に入手したが、入手先は忘れた。
新庄市山野草展からは4-5年前に購入。立川町のKさんとも交流があるとのこと。
桜草は良く増えるので、みんなに分けている。とのこと。
だから砂越地区には桜草が多かったんですね。

飛鳥地区で、家の前で草取りしているお婆さんと出逢いました。
「桜草を知っていますか?」と訊ねると
「桜草は知っていますよ。桜草はたくさん種類がありまして、
 これなども桜草と呼ばれていますが、これは外国産なんです。」
と葉っぱだけになったプリムラを指しながら、開口一番元気にハキハキ喋るお婆さんだったので
『ひょっとして元教師かも。』と思い訊ねると、元教師の方で故斎藤教頭先生を知っていました。
色々な話しを聞かせてくれましたが、桜草は見た事はないとのこと。
それでも「中野俣のS地区で見た。」
「大町溝を定年退職したTさんを訪ねてみたら。」と教えてくれました。
氏名と年齢を訊ねましたが、それだけは教えてくれませんでしたが、
故斎藤教頭先生の奥さんに尋ねたら、90歳近い年齢のI先生でした。

桜草の鉢を持って大町溝を定年退職したTさんを訪ねると、
園芸の押し売りと間違われてしまう。
「私は何も知りません。大町溝で一番山野草に詳しいGさんを紹介しますから、そっちへ行って下さい。」
ということで、同じく大町溝を定年退職したGさんを紹介してもらったが、何だか聞き覚える名前・・・。

新山地区を通り抜け、Gさん宅へ行くと、
その昔、私の庄内白を見て「お、桜草だの。」と言った方でした。face02
話しを伺うと、Gさんの庄内白は鶴岡市のOさんから譲渡された株で、あちこちに譲渡した。とのこと。
90歳近い年齢のI先生が中野俣のS地区で見たと教えてくれたと話すと
「中野俣のS地区!? あれ〜俺がくれでやった桜草を見だなであんめの。」
「桜草なの、この辺り(平田町)では、見だごどねぞ。」と言われました。

鶴岡市のOさんの名前は聞いたことはありますが、ご健在だったかしら・・・。
Oさんは仕事柄、鳥海山麓から庄内一円を動かれていた方なので、
Gさんの庄内白=Oさんの庄内白は鶴岡方面産、と言えません。残念!
庄内白の産地は、なかなか知ることができない、もどかしさがありますわ。face07

Gさん宅からの帰路、たくさんの盆栽があるお宅で
桜草の園芸品種が数品種栽培されていました。お向かいさんにもありました。
平田町の桜草は園芸愛好会で広まったモノのようです。
新庄山野草展で購入したとのことで、
4-5年前までは新庄山野草会に熱心な桜草愛栽者が居られたんでしょうね。

遊佐町漆曾根のお婆ちゃんの証言のように、昔は平田町にも自生していたかもしれませんが
90歳近いI先生、75歳?のTさんGさんに因れば、平田町に桜草は自生していなかったようです。
花も散ったし、今年の調査はこれで終わりです。
冷え込んで開花が遅れた分、いつもより長く調査できたことは幸いでした。

↓Gさん宅の庭に咲く庄内白。
40年近く増えることも移動することもなく、同じ場所に咲いているとのこと。



雨が降る予報だったが、乾燥注意報が出た、薄曇りの穏やかな日和だった。
明日は今夜から雨が降る予報。
今日の最低気温12.0度(-1.7度)。最高気温21.9度。11:40=19.2度、18:40=16.8度。
明日の予想最低気温13度。予想最高気温22度。
明日の降水確率午前20%午後40%。曇り、朝晩雨。波の高さ1.0mのち0.5m。


同じカテゴリー(日本桜草11)の記事画像
新庄市に桜草愛栽家
新潟県の桜草.2
故斎藤教頭先生の桜草鉢
前代未聞の紅無地
新潟県の桜草
平田町楢橋の自生地
同じカテゴリー(日本桜草11)の記事
 ブラタモリ:浮間.2 (2011-12-04 19:00)
 ブラタモリ:浮間.1 (2011-12-03 06:00)
 新庄市に桜草愛栽家 (2011-06-07 19:00)
 新潟県の桜草.2 (2011-05-31 19:00)
 故斎藤教頭先生の桜草鉢 (2011-05-28 19:00)
 前代未聞の紅無地 (2011-05-27 19:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。