2011年05月27日

新潟県の桜草

新潟日報web版に、新潟県の桜草の話題が載っていた。
桜草を栽培されていたのは、此処でも82歳のお婆さん。しかも50年前から。

新潟県での桜草の情報は乏しく、
ふかや緑の王国などでは、新潟県産松乃山という野生品種が出回っているようですが
新潟県十日町市松之山・浦田地域に本当に自生地が存在していたか否かは、不明な処。
記事には譲渡を受けたと書かれており、どこの産地か書かれていないのが残念。

掲載画像には白い桜草らしき花も見えるので、花筒の色が気になりますわ。face01

新潟県の桜草

新潟日報 2011年5月26日
阿賀町の民家でサクラソウ見ごろ 県内でも珍しい大群生
 庭植えが難しいとされるサクラソウが民家の庭一面に群生し、見頃を迎えている。阿賀町鹿瀬の伊藤フキさん(82)が半世紀をかけて育て、近所の住民らが連日、写真撮影や見物に訪れている。
 伊藤さんは50年前、知人から野生種一株を譲り受け、これまでに約3千平方メートルの敷地のいたる所に株分けし、丹精を込めて育ててきた。もともと庭植えが難しい花だけに、県立植物園(新潟市秋葉区)は「大群生させたのは県内でも珍しい」と驚いている。

新潟県の桜草


同じカテゴリー(日本桜草11)の記事画像
新庄市に桜草愛栽家
平田町の桜草たち.2
新潟県の桜草.2
故斎藤教頭先生の桜草鉢
前代未聞の紅無地
平田町楢橋の自生地
同じカテゴリー(日本桜草11)の記事
 ブラタモリ:浮間.2 (2011-12-04 19:00)
 ブラタモリ:浮間.1 (2011-12-03 06:00)
 新庄市に桜草愛栽家 (2011-06-07 19:00)
 平田町の桜草たち.2 (2011-06-01 19:00)
 新潟県の桜草.2 (2011-05-31 19:00)
 故斎藤教頭先生の桜草鉢 (2011-05-28 19:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。