2017年07月26日

典型的な詐欺商法 鳥海ボトルアクア

2017年02月25日『商売としてのボトルアクアリウム』で私は
「個人や仲間内で楽しんでいるなら私は気にしません」と書きました。
その後も鳥海ボトルアクアは商売としてあちこりに売り込みを働き、
今では「生態系を学べる」「小学生の自由研究にもオススメ」と主張しているようです。これは許せません!
メダカが可哀想だし、誤った飼育方法と知識を子供たちに教えるなんて、言語道断です! kao15icon08

童謡『めだかの学校』の歌詞に、「めだかの学校は川の中」「みんなで おゆうぎしているよ♪」とあります。
わらべが歌った『めだかの兄妹』の歌詞では、「めだかの兄妹が 川の中」と書かれています。
このように、本来メダカは流水を好む魚であり、複数尾の群れで棲息します。
それをあんな小さな瓶に1尾だけ閉じ込めるなんて、動物虐待ですよ。

メダカはプランクトン、ミジンコ、ボウフラ、イトミミズなど動物性を好む雑食性の魚です。
家の周りの雨水を貯める貯水槽などに、蚊が湧かないよう、メダカを入れて飼育するお宅もあります。
それなのに、餌を与えなくて大丈夫だなんて、よくまあ平気にウソが言えるものです。

しかも今度はエビまで入れてるようですが、
エビもまたボウフラ、イトミミズなど動物性を好む雑食性の魚ですから、
水草とメダカとエビを狭い瓶で一緒に飼育すれば、
餓えたエビは獰猛になり、同じく餓えて弱ったメダカを襲うに決まっています。
そんな環境は「生態系」とは全く異なる環境であり、動物虐待そのものです。
それなのに鳥海ボトルアクアを子供たちに夏休みの自由研究として教えるなんて、非常識も甚だしいです。
学校に持ち込めばメダカが怯えますます弱りますし、水温が高温になり死んでしまうことでしょう。

メダカに限らず、魚を飼育する際には、まずは水を作らないといけません。
鳥海山の湧水は地下から湧き出た水ですから、チッソが多く酸素が少ないので、魚の飼育には適しません。
メダカの飼育には植物性プランクトンが多く繁殖しているグリーンウオーターが適していますから、正反対です。
玉簾の石など、自然環境下の物を勝手に採取することは禁止されており、違法行為です。
ましてそれで商売しているわけですから、悪徳と言えるでしょう。

前回は白メダカなど品種改良された観賞用メダカを使ってましたが、
今回は庄内産のメダカと唱ってますから、天然のクロメダカを採捕しているのでしょうか。
自分で飼育して繁殖させた個体を使うなら未だ許せますが、
天然を採捕して金儲けに利用するというのは戴けません。生態系を語る人間の所行ではありませんよね。

本当に自分で繁殖させているなら、湧き水やマツモを使っては増やせませんし、
気温が高くない庄内地方では、7月末で譲渡出来るだけの数に増やす事はかなり困難です。
何よりこれだけ自己顕示欲が強い販売者さんですから、繁殖させているなら、それも謳い文句に利用するはずです。
「私が増やしました♪」とね。

鳥海ボトルアクアなど購入してはいけないし、こういう誤った認識の販売者には関わるべきではありません。
夏休みの自由研究などでボトルアクアを行なわないようにしてください。


「鳥海ボトルアクア」でネット検索したら、2chのボトルアクア板でも話題になっていました。
マジメに真剣にボトルアクアに取り組み熱く語っている方々からみると
鳥海ボトルアクアは典型的な詐欺商品
だそうです。

それと、偶然にも#455「立ち上げが、もう遅すぎる」という書き込みを呼んで、はっとしたのですが、
植木や盆栽なども、剪定や植え替えの時期というものがありますが、
メダカの飼育に使う水草にも、生育する時期というのがあると感じていました。
マツモといえども植物であり、植え付ける時期というものがあるらしいことに、気付かされた次第です。
鳥海ボトルアクアのように、時期を無視してマツモを一本植えても、育たないんですよね。
#455さんは、ボトルに水だけ注いで朝晩の水温データを収集しろ
水温の記録を見れば、飼育できる生体や水草の種類が分ってくると助言されています。
そこまで気を使って初めてボトルアクアを楽しめるのでしょう。それなのに鳥海ボトルアクアの販売者は・・・。
更に#455さんは、マツモは高水温で、アッという間に腐るとも指摘されています。
昨年冬頃から突然鳥海ボトルアクア販売を始めた販売者は、理解されているんでしょうかねえ。












同じカテゴリー(その他17)の記事画像
落ち鮎
秋の実り 櫛引のリンゴ
サクラマスの産卵場 赤川右岸支線岩本川
サクラマスの産卵場 赤川右岸支線田沢川
エビチリとカキフライ
マジな詐欺だった 鳥海ボトルアクア
同じカテゴリー(その他17)の記事
 落ち鮎 (2017-10-18 00:00)
 秋の実り 櫛引のリンゴ (2017-10-17 15:00)
 サクラマスの産卵場 赤川右岸支線岩本川 (2017-10-17 00:00)
 サクラマスの産卵場 赤川右岸支線田沢川 (2017-10-16 00:00)
 エビチリとカキフライ (2017-10-15 17:00)
 マジな詐欺だった 鳥海ボトルアクア (2017-10-15 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。