2014年12月26日

群千鳥

2014年01月13日『山原氏実生品種植え替え.1』で紹介した群千鳥を鉢開けしました。
鹿島を親に実生作出された流れ星から生まれた、群千鳥と空穂猿。

今年の成長期は、毎日短時間でしが雨が降るので、液肥ではなくマグアンプK小粒を撒いたのですが、
与えた量が微妙に多かったようで、悪影響を受けた品種が少なくありませんでした。
空穂猿は、例年よりも大きな2番芽3番芽をつけたようで好肥性を感じましたが、
群千鳥はそうでもないようです。毎年良く生育してくれ「健丈な品種である」といえるのではないでしょうか。



2014年05月25日『同定作業.30 山原さん実生品種』で紹介下、今期の群千鳥と空穂猿。




同じカテゴリー(鉢開け14年秋)の記事画像
久住山
中瀬紅
紅児童
忘れ雪
由利浜(野生品種)
国見酔白
同じカテゴリー(鉢開け14年秋)の記事
 久住山 (2015-03-22 04:00)
 中瀬紅 (2015-03-14 04:00)
 紅児童 (2015-03-13 04:00)
 忘れ雪 (2015-03-12 04:00)
 由利浜(野生品種) (2015-03-11 04:00)
 国見酔白 (2015-03-08 04:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。