2011年09月13日

千曲川の軽石

海岸を散歩して漂流物からお宝を見出すビーチコーミング。
私は砂浜に打ち上げられた軽石に興味津々。face02
軽石の成分を分析すると、産地が判るという処にロマンを感じるのですが、
実際には素人には無理なようです。それでもいいんです。(笑)

長野県東御市島川原地区の千曲川で取れた軽石。浅間山が噴出した物かしら。ワクワク♪face05


ボリュームをお伝えしたく、カップ麺とカップ焼きそばの容器に入れてみました。


重さは680gジャスト。体積は1150ccでしたから、水より軽い立派な軽石です。face03


体積(ボリューム)はバケツとタライを使って算出しました。
バケツ一杯に水を張り
薄いビニール袋に包んだ軽石を沈めて
タライに溢れ出た水を計測した結果、1150ccでした。


「こんなの何するの?」
「穴を開けてイワヒバ植えるんだもんね。kao12


タグ :

同じカテゴリー(化石)の記事画像
飛島勝浦地区の珪化木
木の化石 珪化木
温海温泉の珪化木
飛島ジオパークって何だ?
木の化石 油戸の磯にて
ビーチコーミング
同じカテゴリー(化石)の記事
 飛島勝浦地区の珪化木 (2017-11-01 16:00)
 木の化石 珪化木 (2017-10-30 12:00)
 温海温泉の珪化木 (2017-10-30 00:00)
 飛島ジオパークって何だ? (2017-10-29 00:00)
 木の化石 油戸の磯にて (2017-09-06 15:51)
 ビーチコーミング (2016-06-02 04:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。