2007年11月18日

荒鍋に鮫!?

荒鍋に鮫!?背ビレ立ってるけど、鮫じゃないよ。国内移入種のギギだよ。刺されたことないので、どんな痛みかは知らないけど、このトゲには毒があって、刺されると痛いらしいよ。

なるほど、こうして押っ立てるから、刺さっちゃうんだね。

荒鍋に鮫!?

荒鍋に鮫!?

荒鍋に鮫!?


荒鍋内川には、相当尾数のギギが生息しているようです。最上川左岸の用水路にも、間違いなく流入しているから、要注意。

庄内では最大で30cmほどのが採捕されています。ナマズと間違えて「体色が珍しいナマズ捕ったど〜!」なんて、掴んだりしないでくださいね。



同じカテゴリー(その他07)の記事画像
冬の読み物.1
コクチバス.2
コクチバス
鶴岡公園の貝
大山の下池水路
十の沢池の用水路
同じカテゴリー(その他07)の記事
 冬の読み物.1 (2007-12-14 07:08)
 コクチバス.2 (2007-12-13 07:31)
 コクチバス (2007-12-12 03:29)
 鶴岡公園の貝 (2007-12-10 07:29)
 大山の下池水路 (2007-12-09 21:59)
 十の沢池の用水路 (2007-12-08 21:19)

この記事へのコメント
これも最近、この辺さ現れ始めた魚だなが!?
ほんとで、ちょっと鮫みでだの。
覚えておくの。「ギギ」・・恐るべし・・
Posted by ソルト at 2007年11月18日 21:00
ソルトさん、
庄内では、写真のようなサイズが多いですが、最上川の中流域では、ザッコ釣りしていると釣れるサイズが、普通に確認できるようです。

鮫というより‘川のエイ’とでも紹介すれば良かったかな。(^^;
Posted by さくら at 2007年11月19日 07:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。