2018年06月17日

稚鮎の遡上数は平年の5分の1

山形県では日向川と鼠ケ関川の河口(下流)などでは
県の委託を受けた漁協の方が、
毎日?定時に同じ場所で投網を打ち、採捕数を調べています。
その調査結果の稚鮎遡上数を見てみますと、平年よりかなり低いようです。
内水面水産試験場 > 平成30年度アユ遡上状況

4月下旬から5月下旬の日向川の遡上を、今年と昨年&過去の平均値で比べてみますと
昨年は54.6尾、平年51.2尾。それに対して今年は10.8尾ということになります。


以前は70〜80尾は楽に釣れたし、平均時速22尾も体験。100尾の束釣りも良く聞く話しでした。
それを経験してきた者として、昨年が平年より遡上数が多いなんて、到底思えません。
そう考えると今年の遡上数は平年の5分の1より更に悪いのは明白です。


同じカテゴリー(鮎釣り)の記事画像
鮎釣り 6尾=413g
鮎釣り 5尾=322g
鮎釣り 8尾=356g
鮎釣誰もいない 月光川 日向川 赤川
渇水鮎魚影無し 月光川
コクチバス おいしく駆除 上田千曲高
同じカテゴリー(鮎釣り)の記事
 鮎釣り 6尾=413g (2018-07-16 00:01)
 鮎釣り 5尾=322g (2018-07-10 00:01)
 鮎釣り 8尾=356g (2018-07-03 04:00)
 鮎釣誰もいない 月光川 日向川 赤川 (2018-07-01 12:08)
 渇水鮎魚影無し 月光川 (2018-06-25 04:00)
 コクチバス おいしく駆除 上田千曲高 (2017-11-02 00:00)

この記事へのコメント
はじめまして!

私も日本海側を好むので5月上旬に調査してきましたがいませんでした。
ここ何年も小型化して遡上も遅いです。
天然特有の釣り味は最高です。

よく温海川には行きます。

踏みつけるほどの遡上は5年くらいないような気がします…
Posted by てんちゃん at 2018年06月17日 15:31
てんちゃん、
初めまして。コメントありがとうございます。
てんちゃんのフィールドは、昨年は何気に良かったですよね。
群馬と長野で昨日解禁した河川は12〜19cmがアベレージだったそうですが、山形はどうなでしょう。2週間後が楽しみです。
Posted by さくらさくら at 2018年06月17日 19:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。