2018年06月04日

イワヒバ 玉織姫 植え替え

玉織姫を植え替えました。
我が家の古参の品種なので、もっとたくさんブログにアップしていると思っていたら
たった三回しかアップしてなくてビックリです。

2012年05月30日『イワヒバ 玉織姫』(削除)
2012年10月02日「イワヒバ 玉織姫」:斑点が入り「挿し葉も順調で育て易い品種」と書いてます。
2015年11月25日「イワヒバ 玉織姫」:戴いた立派な玉織姫は翌年葉を巻いてしまい三川の知人に譲渡。
庭の環境の違いでしょう、直に立派に復活していました。あのまま私が栽培しなくて正解でした。
2015年11月26日「イワヒバ 玉織姫」:今回植え替えした鉢。見比べると生長してますね!



鉢開けすると根鉢になっていましたが、鉢底付近では粒が大きいせいか根がほぐれました。


根をほぐしてから植え替えました。


  


Posted by さくら at 15:00Comments(0)イワヒバ

2018年06月04日

福寿草に青虫!!

今年は穏やかな日々が続いたこともありますが、
風と雨を避けて早々に軒先きに鉢を移したせいか、葉が枯れるのが遅く、長保ちしてきました。

2018年04月01日「福寿草 ミチノクフクジュソウ
ミチノクフクジュソウは初めて栽培していますけど、普通なら今ごろは枯れていると思うんです。
物干台のコンクリートブロックに長年圧されていただけで、元々根茎は太く、
今になって日光と肥料で養分を補給して、元のサイズに大きく肥えようとしているに感じます。
2018年04月06日「福寿草 寿 花色変化の魅力
寿は別名小菊といわれ、毎年文字通り小さい八重咲きの花が咲いていましたが、今年は花央が緑色に変化しました。
これが本来の姿なのか、昨年の肥料が効いて充実したのか不明ですが、今までになく葉が長保ちしてきました。


今までになく葉が長保ちしてきましたが、流石にそろそろ終わるだろう。
そんな気持ちで毎朝潅水しながら見ていたのですが、
寿の葉が細くなっていくような・・・こういうふうに枯れるのかな?
のんきにそんな感じで見ていたのですが、『ん、なんだあの黒いの!?』


細い茎より細い青虫じゃないですか! 福寿草の葉は早くに枯れるので
福寿草の葉を食べる青虫がいるとは思いもしませんでした。face08
細い青虫をしっかり撮影しようとピントを合わせていたら、奥の幹にも居るじゃないですか!
目を皿のように動かして凝視して丹念に探した結果、20匹以上を駆除しました。face08


蜘蛛が居着いて動き回ってますが、青虫は捕食してくれてないようです。(^^;




  


Posted by さくら at 04:04Comments(0)福寿草