2009年08月20日

良識を疑う

2009年 8月19日(水)午後7:30~午後8:45(75分)、NHK総合で
ちょっと変だぞ 日本の自然「気がつけば様変わり 大激変SP」を放映していた。
山形県のお隣り裏磐梯の湖にもウチダザリガニがウジャウジャ生息している。
バス釣り愛好者がスモールマウスバスとブラックバスを密放流し、
その餌として耐寒性強いウチダザリガニも一緒に密放流されたと言われている。

スモールマウスバス、ブラックバス、ウチダザリガニなどは
外来生物法”により生きたままの移動や飼育は禁止されているが
宮城県ではスモールマウスバスの密放流が止まらず、生息河川が広がっている。
バス釣り愛好者は既成事実を楯に自分たちを正統化して釣りを楽しんでおり
彼らに因り最上川などにも密放流されてしまう危険性は高い。
否、まだ見つかっていないだけで、既に密放流されてしまっているかもしれない。

ラムサール条約に登録された鶴岡市大山地区でもブラックバスの密放流は止まりません。
鶴岡市のお堀でバス釣りをして、誇らし気にサイトに投稿する輩も尽きません。
んだ!ブログの中でも時々ブラックバス釣りを楽し気に話題される記事も見かけますが
とんでもないことです。止めさせてください!!


「彼女に見せたくて」釣ったアレを車に運搬して逮捕
特定外来生物のオオクチバス(ブラックバス)を生きたまま車に運んだとして、奈良県警吉野署は、特定外来生物法違反容疑で大阪市生野区の電気工事士の男(42)を現行犯逮捕した。
オオクチバスは特定外来生物に指定されており、生態系を壊す恐れがあるとして運搬や飼育が禁止されている。生きたバスを運んだとして、逮捕されたのは全国でも珍しいという。
逮捕容疑は、19日午前11時10分ごろ、奈良県下北山村の池原ダムで釣った体長約53センチと54センチのオオクチバス2匹を生きたまま、水を張ったクーラーボックスに入れ、車に運搬した疑い。
 容疑者は容疑を認め、「釣った魚を彼女に見せたかった」と供述しているという。今年6月ごろにも、同じ場所で釣りをし、署員の注意を受けていた。
2009/08/20

釣ったブラックバスを車に=「彼女に見せたかった」、男逮捕−奈良県警
8月19日20時38分配信 時事通信
 特定外来生物のオオクチバス(ブラックバス)を生きたまま車に運んだとして、奈良県警吉野署は19日、特定外来生物法違反容疑で大阪市生野区生野東の電気工事士中田盛央容疑者(42)を現行犯逮捕した。容疑を認め、「釣った魚を彼女に見せたかった」と供述しているという。
 オオクチバスは特定外来生物に指定されており、生態系を壊す恐れがあるため、運搬や飼育が同法で禁止されている。県警によると、生きたバスを運んだとして、逮捕されたのは全国でも珍しいという。
 逮捕容疑は、同日午前11時10分ごろ、奈良県下北山村の池原ダムで釣ったオオクチバス2匹を生きたまま、水を張ったクーラーボックスに入れ、車に運搬した疑い。
 同署によると、池原ダムはバスの釣り場として有名で、中田容疑者は、18日から彼女と釣りに来ていたという。


タグ :環境

同じカテゴリー(その他09)の記事画像
郷土の誇り
バス釣り10名逮捕
ブラックバス駆除
迷惑行為
豊里のメダカ.2
田沢川ダム、悲惨。
同じカテゴリー(その他09)の記事
 郷土の誇り (2009-11-25 18:05)
 バス釣り10名逮捕 (2009-11-12 18:31)
 ブラックバス駆除 (2009-11-11 19:24)
 迷惑行為 (2009-11-11 18:43)
 豊里のメダカ.2 (2009-10-23 18:30)
 田沢川ダム、悲惨。 (2009-10-17 18:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。