2013年05月23日

開花状況 同品 唐子遊

駄温鉢の花を紹介した際には、開花したばかりで本来の花姿ではなかったので
今回、銀覆輪と唐子遊、『#19日の丸は品種間違いで唐子遊』を、同定を兼ねて紹介します。
銀覆輪と唐子遊は、花容と花色が明らかに違います。
唐子遊と#19は同品だと思います。



本当はもっと写真を撮りたいのですが、嬉しいことに、此処に来て散歩途中に立ち寄ってくれる方が増え、話しが弾んで撮影ができません。face03
独りで撮影ばかりやっているので、桜草の説明をさせていただいながら花を愛でていると、心地良くなるのです。face01

多くの花が老花しており、駄温鉢2回目の撮影は難しくなってます。怪しい品種を優先して撮影して同定を進め、所有する品種を確定させ、ゆっくり花を愛でる時間を得るようになりたいです。さすがに撮影&Blog更新が疲れてきましたわ。kao18



同じカテゴリー(日本桜草13)の記事画像
13年 開花一覧表
本来の花色
球咲き桜草
大明錦と七賢人
開花状況 駄温鉢 2回目
混入種を移植.2
同じカテゴリー(日本桜草13)の記事
 13年 開花一覧表 (2013-09-10 23:59)
 本来の花色 (2013-05-27 19:00)
 球咲き桜草 (2013-05-27 12:00)
 大明錦と七賢人 (2013-05-26 23:59)
 開花状況 駄温鉢 2回目 (2013-05-25 18:00)
 混入種を移植.2 (2013-05-24 15:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。