2018年07月28日

鮎釣り 95gでました!

2018年07月10日「鮎釣り 5尾=322g=64.4g
2018年07月16日「鮎釣り 6尾=413g」:5尾で328g=65.6g/尾、大きいのは74gと76gありました。

最上川三難所舟下り、渇水で休止 村山・水位50センチ低下
村山市の最上川で観光船を運航する最上川三難所舟下り(奥山勝義社長)が、
少雨で川の水量が減少していることから、船の運航を休止していることが26日までに分かった。
1988(昭和63)年に観光船運航して以来、渇水による運航休止は初めて。
水量が増え次第、再開するという。
http://yamagata-np.jp/news/201807/27/kj_2018072700566.php

山形県の母なる川である最上川が記録的な渇水となっており、他の河川も軒並み渇水状態。
でも、そんな状況でも魚は生きているわけで、或る意味居る場所には居るはずなのです。
茶色く垢腐れした川で、流れも無くなった瀬でも、何処かで垢を食んでいるはず。
悪条件を全て無視してオトリ鮎を送り込み、
水が在ればそのポイントの中で一番釣れる水脈筋や深み、石周りを探ると・・・
出ました95〜84gの90g級が3尾!!
ナイロン0.25号の泳がせ釣りで、ぐいっ!と竿を絞ってもオトリ鮎すら浮かんでこない強い引き!
最初の場所で釣ったこの3尾だけで帰ろうかと思いましたよ。face03


2〜5ヶ所で反応が無く、6ヶ所目で75〜68gの70g級が3尾掛かりました。
このクラスだとナイロン0.25号でも、竿をぐいっ!と絞ればオトリが姿を見せ、抜けます。


8ヶ所目のチャラ瀬の中にギラギラ輝く群れ鮎を発見。33gと40gが掛かってくれました。
攻める場所が無くなって来た10ヶ所目、浅いながらも流れの強い瀬で40gを泳がせていたら、
55gが掛かりました。55gをオトリに他を探るか悩みましたが、浅い場所しか残ってないし
下流からも上流からも鮎師が現れるので行き場が無いので、これで上がることにしました。


以前の庄内地方の河川なら、解禁日から100gオーバーが釣れましたし
今の時期に90g級が釣れるのは普通でした。しかし昨今では晩秋のサイズです。
今年は鮎の生息尾数が著しく低いのですが、今年の晩秋には150〜180gが釣れそうで、嬉しくなります。

閑話
私の技量の未熟さもありますが、今の状況で1日にツ抜けの釣果を得るのは無理。
「明日また鮎を5尾釣ってこい」と言われても
「1週間休みやるから、鮎30尾釣ってこい」と言われても、
釣れる場所が思いつかないし、釣れるイメージがわかないので、私は「無理です」と答えます。
とにかく鮎が居ない。遡上数が異常に少ない。
こんびに みやざきの赤川鮎釣り&グルメ情報』をみても、
赤川では7月1日の解禁日から27日まで、誰一人として鮎を釣ってないのですから、
今年の遡上数の少なさは異常です。
赤川漁協も鮎を放流しているのに釣れてないのは、カワウに食われてしまったのかしら。
とにかく厳しいシーズンです。県外の方は、遠征して来ない方が無難です。


同じカテゴリー(鮎釣り)の記事画像
鮎釣り 136g
鮎釣り 庄内の川の様子
G杯に見る鮎のサイズ
鮎釣り 今期自己新150gでました!!
鮎釣り 77〜71g ド渇水と高水
鮎釣り 今期初100gオーバー!!
同じカテゴリー(鮎釣り)の記事
 鮎釣り 136g (2018-08-15 18:59)
 鮎釣り 庄内の川の様子 (2018-08-14 17:37)
 G杯に見る鮎のサイズ (2018-08-13 18:20)
 鮎釣り 今期自己新150gでました!! (2018-08-12 18:26)
 鮎釣り 77〜71g ド渇水と高水 (2018-08-10 16:27)
 鮎釣り 今期初100gオーバー!! (2018-08-07 16:53)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。