2018年05月07日

なんちゃって鳥海筍

GW後半雨も降ったし、なんちゃって鳥海筍を見に行きました。
少し生えてましたけど、生えている地形は限られていて、
斜面の中にある起伏と傾斜、陽当たり具合から推測して探っていき、独りだから採れたという感じ。
人を連れて採りに行ける量は生えていませんでした。
生えている場所が急斜面なので、写真だと真横に生えている感じになります。



本当のネマガリダケ=鳥海筍&月山筍は、車止めから2時間近く歩いた、残雪の下から生えてきます。
残雪に圧されて根曲りとなり、「今か今か」と頭上の雪が消えるを待って生えてくるので、太い。
そして本当のネマガリダケ=鳥海筍&月山筍の時期は未だ先です。
私のは単純に「鳥海山で採った急斜面に生えている筍」というだけのこと。
私の中では本物ではないので、『なんちゃって鳥海筍』と表記しています。


同じカテゴリー(その他18)の記事画像
ウド 挿し木
アリとミツバチ
鳥海山荒木沢
大手鞠
マムシソウ
シマヘビ
同じカテゴリー(その他18)の記事
 ウド 挿し木 (2018-05-25 04:00)
 アリとミツバチ (2018-05-24 12:00)
 鳥海山荒木沢 (2018-05-24 00:00)
 大手鞠 (2018-05-23 17:00)
 マムシソウ (2018-05-23 12:00)
 シマヘビ (2018-05-23 09:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。