2017年08月11日

阿仁川遠征

大増水明けの阿仁川へ遠征してきました。
私たちが滞在した期間は上流部で良型が釣れていたのですが、それは天然鮎ではなく放流鮎。
しかも阿仁川で良型と呼ばれるサイズの鮎は庄内の鮎より小さく、全然もの足りませんでした。
水中糸はメタキング0.01号を使ってましたが、
オトリと野鮎が小さいので単線メタル0.02〜0.03号を準備していくべきした。
そんな感じでしたが、ビリ鮎(天然鮎)は多く居ましたし、
これからグングン大きく育つでしょうから、今後は楽しめると思います。


阿仁の道の駅の向かい側にある旅館。良い宿でした。菊池オトリ屋と30km離れた最上流部を攻めるに最適な宿♪


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17