2018年09月12日

カナヘビ

桜の木にカナヘビ2匹。とても小さく可愛いかったです。face02


軍手をはめた私の左の人差し指と比べて見てみてください。2匹とも小さいですよね。(^^)


  


Posted by さくら at 19:06Comments(0)その他18

2018年09月11日

今期初 カマキリの卵

雨が上がったので草苅に出掛けたところ、刈った草の中からカマキリの卵が出てきました。時期的に早くね?!face08


  


Posted by さくら at 17:19Comments(0)その他18

2018年09月10日

モクズガニ漁始まる

2018年09月06日「鮎釣り 鮎は下った 今期終了
鮎釣り終了宣言をした先週、
「鮎は下ってしまい、もう釣れないから、これが今年最後の鮎です」と
今年最後の鮎を川漁師の知人にお裾分け。
そして週末に秋雨前線で雨が降り始め気温が下がると
『川は増水して水温も下がった。既に鮎が下っているなら、モクズガニも下るはず』と
彼はモクズガニが捕れる好機と捉えてカニカゴを投入。
で、読みが当たって今期初出漁でモクズガニ大漁。お裾分けをいただきました。(^^)/


今回の秋雨前線では最高気温が下がったので水温も急に冷え込んだはず。
鮎も下ったでしょうから、良いタイミングで竿洗いできました。
  


Posted by さくら at 10:56Comments(0)その他18

2018年09月06日

鮎釣り 鮎は下った 今期終了

明日から数日雨が降る悪天候が続くということで、晴れた今日は無理をお願いして釣行させてもらう。
最高気温は29.6℃ (11:50)と高く、水位は高水だった昨日と違い、ガクンと下がって平常水位?!
48gのオトリをナイロン0.25号で泳がせて、泳がせて、此処ぞという場所で110gヒット。
背掛かりなので保存しておき、引き続き48gのオトリを使い、44gと54gをゲット。
3ヶ所目、此処も駄目かなあと思った時に64gをゲット。64gをオトリにして94gと86gをゲット。
未使用だった110gと94g、86gを総動員して4ヶ所探るも無反応。鮎は居ません。下りました。icon15

釣れた箇所は2ヶ所だけ。ケラレは、オトリがす〜〜〜〜っと引き回されたけど乗ってなかった1回だけ。
釣れたサイズは2サイズ。5月遡上で生殖器官がまだ熟成してない2番鮎と、6月遡上の3番鮎。
アタリもガガン、ズギューン!ではなく、ガン!。。。。グリグリ〜ンと、戯れるような遅い反応で
アタリの衝撃も無く水中でギラッと光って『ん、掛かったよな!?』という視認先行なアタリばかり。
今後も行けば鮎を2〜3尾は釣ることができるでしょうけど、
大きな個体とガガン、ズギューン!と夏のアタリが期待できなくなったので、
みなさんより一足早く、今年の私の鮎釣りはこれで終了です。(^^)/


9月7日(金の夜)釣ってきた黒マグロの中トロをもらってしまった。
お礼するため、鮎釣り再開するしかないかも。
  


Posted by さくら at 17:33Comments(0)鮎釣り

2018年09月05日

鮎釣り 台風一過で鮎下る?

台風21号は足早に日本海を北上して、大した雨も降らず去りましたが、河川は僅かに増水。
今期は増水後にのみ釣果に恵まれているので
今回も下げのタイミングを見計らって様子を見に出掛けたのですが・・・今までと違って釣れません。
養殖オトリだから釣れないだけかもしれないので、ゆっくり丁寧に探り、やっと1尾ゲット。
オトリが野鮎に替わり、同じ瀬の開きで3尾追加するも後が続かず、他の場所ではノーバイト。
結局群れ鮎崩しで釣果を得た気持ちのまま、釣果4尾で終了icon15

それと、今回はオトリに使った野鮎が泳いでくれませんでした。
よく見ると腹が膨らんで産卵前の状況であり、泳がないことにも納得。
どうやら今回は増水で釣れなくなったのではなく、産卵を控えて鮎が下り姿を消したようです。
瀬や流れの中では釣れないくなり、今期の鮎釣りは早くもカウントダウンが始った気がします。


20cm/95g+83g+72g+58g=308g=77g/尾。
一番小さいのを選び、オトリ鮎は46g
鈎は今回も使ってなかった鈎を適当に使ったのですが、
魚影が無かったこともありケラレも無かったです。(^^;


  


Posted by さくら at 18:17Comments(0)鮎釣り

2018年09月04日

初ミョウガ

我が家で今年最初のミョウガが採れました。face02


明るい日陰に生えており、本数も少ないので、先ずはこんなもんです。(^^;  


Posted by さくら at 22:25Comments(0)その他18

2018年09月03日

鮎釣り 入れ掛かり 群れ鮎動く秋パターン

昨日の釣果が家族に好評で、1軒お裾分けしたい処があるというこで、明日から台風が接近してますから今日も鮎釣りへ。
瀬や流れの筋で反応が無く、昨日誰かに抜かれたのかなと思いましたが
今までアカ腐れしていた平瀬を水脈筋とか石とか関係なく立て竿で上飛ばしに泳がせ積極的にオトリを動かしていると、
何所からともなく野鮎がスッ!と飛びかかって来てヒットするパターンで釣果が伸びて行きます。
掛かる鮎サイズは大きくはなく、群れ鮎が縄張りを持ち始めたかのようで、秋のパターン入りを感じました。

掛かったばかりの野鮎をオトリに交換して送り出すと、スーーーーッと泳いでぎゅるぎゅるっと掛かる感じ。
今日も昨日と同じく使ってない錨鈎を消費しすべく適当に使っていたのでケラレ、バラシの連発。
(昨日は心臓やエラ掛かりでしたが、今日は水量も下がりアタリが弱まったせいか腹掛かりが多かったです)
今までと違うパターンですし、流れも緩く鮎サイズも大きくないので、
次回は鈎サイズと水中糸の号数を下げないといけない感じです。

釣果尾数は今期最多の40尾!!
ウチでは冷凍保存するので、数尾ずつトレーに乗せて計測して、そのままラップで包んで冷凍庫へ入れてます。
6尾620g=103.3g/尾
6尾585g=97.5g/尾
8尾630g=78.8g/尾
10尾655g=65.5g/尾
10尾540g=54.0g/尾
(オトリ鮎見計測&画像無し)






台風21号の進路が気になりますが、元気でサビてない鮎を釣れるのも、残り2週間というところです。  


Posted by さくら at 20:15Comments(0)鮎釣り

2018年09月02日

鮎釣り 19尾2,022g=106.4g

2018年08月12日「鮎釣り 今期自己新150gでました!!
2018年08月18日「鮎釣り 今季最多釣果尾数♪」:21尾(オトリとして2尾活かしたので、計測は19尾)
4尾/340g=85.0g/尾。6尾/392g=65.3g/尾。9尾/450g=50.0g/尾。(19尾合計1,182g=62.2g)

今回も増水後の高水釣行で、25尾の釣果に恵まれました。
釣り場には先行者が3名居り、空いている場所に入るも最初は反応無し。
9月となり活性高い鮎と遊べるのは後2週間ほどなので
巻いたけど使ってない鈎を消費したい意向もありストレートの錨鈎を使うも
活性は低いしハリスが太めのフロロなので、オトリを引きずって走るのですが、鈎掛かりせず。
『シワリの鈎にハリスはナイロンだよなあ』
と思いつつも使ってない鈎を使い続け、身切れ1回、空中バレ1回。
引き釣りでは釣れないので泳がせをするのですが、
ハリスが太めのフロロなので鈎が下がっているようで、心臓と胸びれ掛かりが多発。決まれば背掛かり。
川底に引っ掛かっている草や枝に数回引っ掛かり、
その都度回収しに川に入ったりしたのでオトリの循環が心配でしたが、
ノーマル仕掛けでじっくり泳がせているので、何とかなりました。

本当はあちこち動き回りたかったのですが、周囲の人が動かず粘っていますし
時間の経過とともに水位が下がり水温は上がっているので、珍しく私も粘ったのが良かったようで
ポツリポツリと鮎がさしてきて、後半はオトリが循環してくれました。
結果前半2時間13尾。休憩後の後半2時間12尾。合計25尾の今季最多釣果尾数♪

3尾412g(156g、128g×2尾)=137.3g/尾
5尾570g=114g/尾
5尾530g=106g/尾
6尾510g=85.0g/尾
6尾452g=75.3g/尾
オトリ68g(画像無し)

此処数年は10尾で1,000gを越えることが無かったのですが
今回は今季最大の156gの重さが効いて、大きい方19尾2,022g=106.4g/尾を記録できました。face03
(25尾全部の合計自重2,474gで計算すると99.0g/尾)

マジ久しぶりに良型が揃い嬉しいのですが、
100gの個体なんて「大きな鮎」ではないことは重々承知しております。
最上川でオトリに使う最低のサイズが100gで、
120〜130gがないと攻めれませんでしたから、
100gの鮎なんて小さいということは理解してます。
悲しい事に近年の庄内の河川では、100g超えが大きな鮎なんです。icon15






  


Posted by さくら at 22:29Comments(0)鮎釣り

2018年09月01日

ミヤコワスレ 水挿し 植え付け

2017年05月21日「ミヤコワスレ 紫 水挿す
2017年07月04日「ミヤコワスレ 紫 水挿す
2017年07月14日「ミヤコワスレ 紫 水挿す
2017年07月29日「ミヤコワスレ 紫 水挿す」:水挿しにして約二ヶ月。根が伸びたので、鉢植えにしました。

2018年06月02日「ミヤコワスレ 水挿し」:開始
2018年06月24日「ミヤコワスレ 水挿し 発根」:根が現れました。
2018年07月06日「ミヤコワスレ 水挿し 発根」:根が伸びてきました。
2018年07月29日「ミヤコワスレ 水挿し 近況

根は伸びて、茎の途中からも生えていたので、もっと早く植え替えできましたが、
猛暑で遣る気がおきず、植え替えしなくちゃと思いながらズルズルとタイミングを逸してしまい、今度は雨。
今日から9月だし、雨が止んだので今日植え替えしました。
前回のように鉢植えを考えましたが、用土を準備してなかったので、今回は地植えにしました。







  


Posted by さくら at 20:18Comments(0)ミヤコワスレ

2018年08月27日

鳥海山の軽石 鳥海軽石

2009年05月16日「鳥海軽石
2009年10月18日「鳥海軽石

庄内北部で昔から園芸をやっている方なら知っている鳥海軽石。久しぶりに見ました。face01



鳥海山の軽石は、みなさんがイメージするほど軽くはないです。
2011年09月13日「千曲川の軽石」:千曲川で見つけた軽石は本当に軽かく、
680g/1150ccと計測データが残っているので、
今回の鳥海軽石も計測して、比較すれば良かったですね。(^^;  


Posted by さくら at 13:30Comments(0)化石

2018年08月27日

今日が最終日 蒼樹会納涼小品盆栽展

25日(土)から開催中の蒼樹会納涼小品盆栽展は、今日が最終日です。
最寄りの方は是非お立ち寄りください。



会場はいつもの鶴岡市中央公民館です。face02



  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他18

2018年08月26日

鮎釣り 136g/24cm

2018年08月24日「鮎釣り師匠来る 流石の迷人技!」で、
師匠がオトリ鮎2尾を置いてってくれたのですが、秋雨前線の影響で雨と強風で釣りが出来ません。
今後1週間ぐずついた天気が続くという予報なので、駄目もとで出掛けてみました。

仕掛けを組んでいるとヤマメ狙いの餌師が現れ、
「貴方が遣るなら私は遣らない。ちょっと見て行く」ということで、一応場所を譲ってくれました?。
鮎釣りはやったことがないというので、鮎を食べる機械も少ないだろうと思い、
早速釣ることができた野鮎を彼にあげました。2尾目を釣った時もまだ後ろに居たので、2尾目もプレゼント。
「ちょっと見て行く」というから、てっきり直ぐ帰るものだと思ったのですが、ず〜っと後ろに居ます。
どうやら私が釣り終わって去って行くのを待っていただけのようです。
3尾目は大きかったので持ち帰りました。136g/24cmでした。

餌師には鮎を2尾あげたわけですが、2尾だけというのも寂しいので、「オトリだけど食べる?」ときいたら
「いいの! 食べる」というのでオトリもプレゼントして帰ってきました。
今までと比べて気温が低く、風雨でしたが、逆に警戒心が薄くなり掛かってくれた感じでした。
餌師が最後まで居るのと判っていたら、釣った野鮎をそのままあげることなくオトリに使っていたので、
もう少し釣果は違ったものになっていたと思います。


  


Posted by さくら at 15:13Comments(0)鮎釣り

2018年08月26日

カナダお土産

アメリカとカナダを旅行してきた友人から、お土産をいただきました。
イベントに参加してきたので、そのノベルティグッズを期待していたのですが、
現地のビールメーカーの帽子とTシャツ、石で出来たコースターでした。
酔った勢いで適当に思いついたのでしょうけど、
彼は私のビール好きを知ってますから、石で出来たコースターはナイスな選択。
現地で使っていた品なので、汚れや傷みが良い味わいを出しています。face05
https://whitewaterbrewery.com/

石で出来たコースターは、てっきり吸水性抜群の珪藻土のコースターだと思い、早速使ったのですが、
缶ビールの底の水滴がコースターの上に残り、いつまで経っても消えません。
説明書を読まないせっかちな性格なので、改めて説明書を読んでみるとmarbleと書いてあり、
大理石製でした。でもコレ・・・とても大理石には見えません。(^^;
化石や鉱石も好きな私としては、ついツッコんでしまいましたが、
コーヒーと缶ビールを好く飲むので、大切に使っていこうと思います。face02

印字と印刷も適当で、黒一色じゃないしかすんでいるし、
まあコレが日本製と違う外国らしさなんでしょうね。


↓こういう定番はちょっと・・・・。どうせならクロックス型だったら良かったのに。(^^;


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他18

2018年08月25日

アシナガバチ

2018年08月17日「オオフタオビドロバチ」に続きアシナガバチが現れたので
同じように爪楊枝にハチミツを塗って与えてみました。
交戦的なハチではないのでこちらも大人しく、写真を撮ることができました。face02cameraicon12icon14


  


Posted by さくら at 15:01Comments(0)その他18

2018年08月25日

本日開催 蒼樹会納涼小品盆栽展

本日25日(土)から蒼樹会納涼小品盆栽展が開催されます。
最寄りの方は是非お立ち寄りください。



会場はいつもの鶴岡市中央公民館です。face02



  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他18

2018年08月24日

鮎釣り師匠来る 流石の迷人技!

釣れない釣れないとボヤく不肖の弟子にカツ!を入れるべく、師匠が遣ってきました。
入りたかった場所に先行者が居たため、09時前に入川。天性の川見の力もあると私は思っているのですが
渇水&猛暑の中、13時まで8尾の釣果を得てました。
しかも最大は(太くはなくスリムでしたが)推定22cmを2尾。流石師匠です!!icon12icon14


台風20号に因る増水を期待してましたが、今回はスルーのようです。
師匠の薫陶を胸に刻み、次回は頑張ってみたいと思います。face02  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)鮎釣り

2018年08月24日

白川ダム、貯水率過去最低を更新中

2018年08月21日「アユルアーで鮎釣り解禁へ 山形県」に記した白川ダム。
報道しない自由が存在する山形新聞は、スルーしたのかな。
白川ダム、貯水率過去最低を更新中』 産經新聞 2018.8.23 17:50更新
暑さが落ち着く処暑を迎えた23日、渇水状況の続く置賜地方で
主に農業用水に使われる白川ダム(山形県飯豊町)の貯水率が2.33%(同日午後4時現在)を切り、
昭和56年の竣工以来最低となった。

こんなダムで鮎釣り再興ってか?
数少ない内水面の費用の無駄使いだろ。kao15  

Posted by さくら at 00:16Comments(0)その他18

2018年08月23日

クリアアサヒ 秋の宴

アサヒビールから秋限定『クリアアサヒ 秋の宴』も8月21日(火)より発売中。
クリアアサヒ系のさっぱりスッキリとしたのどごしでした。face02icon12icon14
https://www.asahibeer.co.jp/news/2018/0801_1.html


  


Posted by さくら at 15:00Comments(0)その他18

2018年08月23日

伊藤ハム ラ・ピッツア 倍盛り

チーズが好きな私は、冷蔵食品のピザも好き。新作を見つけたら逃しません。
今回はチーズやダイストマトのトッピング具材を2倍にしたという
伊藤ハムのラ・ピッツア 倍盛り です!

ピザに別途購入のチーズを加えて食べるほどのチーズ好きなので、期待しすぎたのでしょうか、
美味しくも不味くもない、実に中途半端な味と、
チーズがにゅ〜〜〜〜っと伸びることもない少ない量にガッカリ。icon15
サラミやチーズかまぼこでもトッピングすれば、マシになりそうな味とボリュームでした。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他18

2018年08月22日

サントリー 京の秋

昨夜スーパーに行ったら秋限定ビールが販売されていました。
カマンベールチーズを肴に早速飲んでみましたが、気付くと普通に美味しく飲み終えてました。face03icon12icon14

サントリー 京の秋
https://www.suntory.co.jp/beer/kyoto/


  


Posted by さくら at 15:00Comments(0)その他18