2018年07月08日

セキレイの巣

ウチの裏口の片隅に作られていたセキレイの巣。
ゴミ出しの時、普段見かけない場所からセキレイが飛び立ったので巣に気付きました。
時期が時期だけに巣立った後なのか、営巣前なのかは分かりません。


二階の物干し場に設置した巣箱には、シジュウカラが入っているようで、時々姿を見かけています。
いつもと違って賑やかに鳴かないので、今年1回目なのか2回目なのかは分かりません。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年07月07日

仔カマキリ

カサッ!と葉っぱが動いた気がして凝視すると、小さい仔カマキリたちがいました。face02




  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年07月06日

ミヤコワスレ 水挿し 発根

暑い日が続いたせいか、生育の時期だったのか、一気に伸びてきました。




2018年06月02日「ミヤコワスレ 水挿し
2018年06月24日「ミヤコワスレ 水挿し 発根」:ようやく根が生えてきました。(^^)




  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)ミヤコワスレ

2018年07月05日

ドクダミ 八重咲き

ドクダミの八重咲きが開花。
普通に繁殖力強いのに普及しないのは
『ドクダミ』だから、なんでしょうね。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年07月04日

メロン仔 赤肉 夏のクインシー

赤肉の「夏のクインシー」のメロン仔を頂きました。

「赤肉のメロン仔は苦くて食べれないという噂だよ」ということしたが
そもそもメロン仔なんて瓜そのもので無味無臭。
キュウリや茄子みたいなもんだから浅漬けやカラシ漬けが出来るわけで、
それに苦味が加わってとしても、そんな物ゴーヤの苦味になるだけでしょ!?

赤肉のメロン「夏のクインシー」は庄内を代表する甘いマスクメロンなので、苦いわけはない。
苦いとしても、ゴーヤよりは苦くないでしょうけど、ゴーヤチャンプルにしたら美味しいはず。
で、豚肉と一緒に炒めたら、全然苦くない。
アンデスメロンやキスミーより濃くがあって非常に美味しかったです♪face05icon28icon14


ベーコンにも合いそう。face02



  


Posted by さくら at 04:04Comments(0)その他18

2018年07月03日

鮎釣り 8尾=356g

7月1日最低気温 23.7 (04:10)・最高気温 30.9 (10:20)
7月2日最低気温 23.2℃ (04:23)・最高気温 33.2℃ (10:26)
昨日より水位は下がり、気温は暑いので鮎の活性は高いと判断して今季初の鮎釣りへ。

オトリ屋の情報では、
酒田市の若い鮎師たちが舟形町の小国川へ鮎釣りに行くも、
釣れなかったので戻ってきてオトリを買って行った。
秋田県本荘市の鮎釣りグループが日向川で26尾の釣果。
7月2日に日向川の漁協が100kgの追加放流を行ったとのこと。

私は飛んで一河川目1時間で1尾の釣果。二河川目1時間で9尾釣るも、
塩焼きにしたら食べるところが無くなりそうな
14〜15cmの小さい個体2尾をリリースして合計8尾お持ち帰り。
全長16〜17cmで8尾合計356g=44.5g/尾とまずまずの体型。face01


なぜ実釣2時間なのか?
粘っても釣れないし、粘るほどのポイントでもないし、他に探る箇所が無いから。
単独釣行だから動けたし、得られた釣果であり、2名以上なら得られない釣果尾数。
台風が接近しており、台風に因る雨で河川が増水したとしても、
その後釣れるだけの鮎が居るとは思えない魚影の薄さです。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)鮎釣り

2018年07月02日

海釣り タイラバ

こんなにたくさん鯛を釣ったのは初めてです。face02

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)海釣り

2018年07月01日

鮎釣誰もいない 月光川 日向川 赤川

鮎釣り解禁日。月光川と日向川、赤川、鮎が居ないから釣り人は誰も居ませんでした。
赤川は月山ダムの影響で濁っており、今度の台風の影響で長く濁ることになりそう。


  


Posted by さくら at 12:08Comments(0)鮎釣り

2018年07月01日

ユキワリ

ユキワリいただきました。
味噌汁に入れて食べましたが、とっても美味しかったです。face02icon28


  


Posted by さくら at 00:17Comments(0)その他18

2018年06月30日

シャクナゲ 接ぎ木

2018年05月27日「シャクナゲ 接ぎ木と鉢明け

接ぎ木した枝は枯れたようですが、芽らしいものがみえます。
備忘録として記録しておきます。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月29日

ミチノクヒメユリ 鮭川村の花

ミチノクヒメユリが開花しました。
広く販売されていませんが、鮭川村の『村の花』です。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月28日

メロン仔 キスミー

摘んだメロン仔をもらいました。前回はアンデスメロンでしたが、今回はマスクメロンのキスミー。
メロン仔はカラシ漬けが有名で、皮の部分が美味しいと言う人もいるようですが、
キスミーはマスクメロンなので皮が厚く硬い食感があったので、
摘んだメロン仔なんて瓜みたいなものなのですから、剥いた方が美味しいと感じました。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月27日

海釣り タイラバ

ハナダイが多かったのですが、結構当たるので楽しめました。face02icon28


何尾か配り終えてから撮影。face01


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)海釣り

2018年06月26日

シャクナゲ 剪定はできる

2018年05月27日「シャクナゲ 接ぎ木と鉢明け」:小さな突起(芽)に気付く。
2018年06月10日「シャクナゲ 剪定はできる?」:小さい突起が赤く膨らんできました。
2018年06月15日「シャクナゲ 剪定はできそう」:小さい突起は芽になったようです。
2018年06月23日「シャクナゲ 剪定はできる

気がついたら葉が茂ってました。とりあえず枝の上下についた芽を摘みました。
小さくまとめていきたいので、他の箇所では新芽を活かして剪定しようかと思案中です。




  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月25日

渇水鮎魚影無し 月光川

山形県の鮎釣り解禁まで後1週間。
快晴の日曜日に赤川、最上川、日向川、月光川と巡ってみましたが、何所も渇水。鮎の魚影無し。
橋の上からの撮影は交通の邪魔になるし、鮎釣り愛好者なら知っている、有名な月光川のポイントで撮影してみました。

先ずは渇水。水深は浅く、川底は泥被り。石の色が黒いので鮎は居るようですが、
橋の上から視ててもキラッとも銀鱗が光りませんでしたから、個体数は少なくサイズも小さいのでしょう。
この橋の下の瀬だけ見れば『釣れそうじゃないか』と思うかもしれませんが・・・。


上記画像の瀬の上流=瀬肩は泥被りで食み跡ゼロ。生息個体数の少なさを感じさせます。
こんな状況でも地元なので何処かで竿を出しますが、県外遠征者は来ない方が無難です。
遠征者は1日楽しめた方が良いでしょうから、流程が長い鮭川や放流河川の小国川の方が宜しいかと。





  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)鮎釣り

2018年06月24日

ミヤコワスレ 水挿し 発根

2018年06月02日「ミヤコワスレ 水挿し
ようやく根が生えてきました。(^^)




  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)ミヤコワスレ

2018年06月23日

シャクナゲ 剪定はできる

2018年05月27日「シャクナゲ 接ぎ木と鉢明け」:小さな突起(芽)に気付く。
2018年06月10日「シャクナゲ 剪定はできる?」:小さい突起が赤く膨らんできました。
2018年06月15日「シャクナゲ 剪定はできそう」:小さい突起は芽になったようです。

芽が生長しました。芽数が多いので摘み取った方が良いのでしょうけど、どれを残すと良いのかが分かりません。
将来的に出来るだけ小さい樹形にもっていきたいので、もう少し観察して取り除く芽を決めたいと思います。



↓2018年06月15日「シャクナゲ 剪定はできそう



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月22日

ウド 挿し木 全滅

2018年05月25日「ウド 挿し木
2018年06月01日「ウド 挿し木 もう芽吹いた!
2018年06月05日「ウド 挿し木 もう芽吹いた!
2018年06月08日「ウド 挿し木 もう芽吹いた!
2018年06月11日「ウド 挿し木 腐る
2018年06月16日「ウド 挿し木 植え替え

やはり駄目でした。全滅です。横着して使った最初の用土が論外でした。
芽吹きの早さと、芽吹いてからの生長は早くて観察してて楽しかったので
来年採り損ねて伸びたのを見つけたら再挑戦してみます。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月21日

葉切り虫 駆除しました

2018年06月09日「葉切り虫?
2018年06月12日「葉切り虫?
2018年06月14日「葉切り虫
2018年06月17日「葉切り虫

バリバリ喰って移動しまくっていてのに、2日ほど前から同じ場所に留まり、蓑として身にまとった葉も枯れています。
いよいよサナギになるのでしょう。放置して蛾となり、夜に家の中に飛び込んで来られては迷惑なので、駆除しました。
撮影した画像をパソコンでみていると、落下防止のため、ぶら下がった蓑からもう1本別方向へ糸が張られていました。


蓑を割いてみましたが家主が見当たりません。
他へ移動したのかと思いきや、一番下に潜んでいましたが、思っていた以上に小さくてビックリ。
縮まってみえるのは、サナギへの変態途中でしょうか。


スズメなど小鳥の餌にでもなればと、駐車場に放ってみました。潰れたらアリの餌ですね。

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18

2018年06月20日

フタモンアシナガバチ

フタモンアシナガバチの最初の1匹=女王蜂でしょうか。1匹で巣を守ってました。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他18