2009年05月16日

故斎藤教頭先生.4

故斎藤教頭先生へお邪魔して、日本桜草の花を撮らせてもらってきました。
故斎藤教頭先生は生前130品種を栽培されていたそうですが、
まとめて地植えしてしまったので、現在は品種が判らない状況です。
一番上は‘綾波(あやなみ)’かと。
中段は、似た花が多いので判りません。
私の左手の人差し指と中指の幅は、人差し指第一関節の場所で計測すると閉じた状態で36mmでした。
とすると、この花の直径は38mmほど。それこそ‘優美の姿’?
一番下は昨日入手した‘鹿島’に似てますけど、‘楊柳の笛(ようりょうのふえ)’ではないでしょうか。


鳥海軽石の話しをしたご近所で見つけた日本桜草。‘秋の装’ではないかと。



同じカテゴリー(日本桜草09)の記事画像
永幡さん.2
山形市産3品種
故小林先生
新しく3品種
新しく6品種
これでも育つ!
同じカテゴリー(日本桜草09)の記事
 永幡さん.2 (2009-06-03 19:21)
 山形市産3品種 (2009-05-18 19:20)
 故小林先生 (2009-05-17 19:08)
 新しく3品種 (2009-05-17 16:35)
 新しく6品種 (2009-05-15 18:05)
 栽培数41品種数 (2009-05-15 18:04)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。