2019年09月12日

キノコ 同定できず

8〜9月の私は海と川で魚釣りに忙しいから、山に入るのはだいたい10月下旬からだ。
しかし近年局地的豪雨で釣りに行く機会が減ってしまった。
新しい遊び場として山にキノコ採りに行くようになったのが、キノコの種類が全く判らない。
キノコの生長は早く、幼菌と老菌で容姿が激変することもあるなら、尚更判らない。

今回判らなかったキノコがコレ↓
傘が丸くて美味しそうな形と色。裏と柄が白く、柄が縦に割けたから・・・食用?
でも今まで柄の長いキノコを食べたことはないから、危険なキノコの可能性が大。
判らないモノは食べない!。これ絶対の基本。なので撮るだけにした。

キノコ 同定できず


同じカテゴリー(その他19)の記事画像
栗 弾ける
モクズガニ
ドクツルタケ(毒キノコ)
アメリカミズアブ
カマキリ
テングタケ(毒キノコ)
同じカテゴリー(その他19)の記事
 栗 弾ける (2019-09-15 00:01)
 モクズガニ (2019-09-13 00:01)
 ドクツルタケ(毒キノコ) (2019-09-12 00:01)
 アメリカミズアブ (2019-09-11 13:00)
 カマキリ (2019-09-10 13:00)
 テングタケ(毒キノコ) (2019-09-10 00:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。