2019年08月19日

鮎釣り アベレージ13〜14cm

台風10号は大した雨も降らず肩すかしだった。
17日は曇り空で強風だったから、18日に釣行してみたが、
渇水は相変わらずで、水位が低いから川底の石が良く見えるし群れ鮎の輝きも容易に視認できる。
オトリを送り込めば直ぐアタルものの、13〜14cmととても小さい。
このサイズしか居ないのだから、これをオトリに使うと同じサイズがまた掛かる。
オトリに使い、釣れたらリリースを繰り返すも、マシなサイズは全然釣れない。
私以外にも釣り人は当然居るし、恐らく地元の方々が投網を打っているはずで、魚影はとても薄かった。
川の水位があまりにも低過ぎる。大増水して川底を洗い流し、平常水位に戻ってほしいのものだ。

鮎釣り アベレージ13〜14cm


同じカテゴリー(鮎釣り)の記事画像
鮎釣り 3尾/298g
鮎釣り 米代川鹿角地区
鮎釣り 今期最大158g
鮎釣り 死滅回遊個体
鮎釣り 5尾/356g
鮎釣り 終わりが近い?
同じカテゴリー(鮎釣り)の記事
 鮎釣り 3尾/298g (2019-09-14 00:01)
 鮎釣り 米代川鹿角地区 (2019-09-09 16:41)
 鮎釣り 今期最大158g (2019-09-07 00:01)
 鮎釣り 死滅回遊個体 (2019-09-06 00:01)
 鮎釣り 5尾/356g (2019-09-03 00:01)
 鮎釣り 終わりが近い? (2019-09-01 00:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。