2018年11月27日

福寿草 18年春播種種まき

18年に播種した種を、10号鉢に蒔きました。
福寿草の種は胡椒のように黒くて、用土と見分けるのが困難なので、
白く見える乾燥した用土の上に、薄くまんべんなく蒔きました。


発芽に備えて既に割れている種もありました。皺皺の黒いのが種たちです。



同じカテゴリー(福寿草 実生)の記事画像
福寿草 実生 1年芽終り
福寿草 実生 1年芽終り
福寿草 自生地 2018 a 播種
福寿草 実生 発芽
福寿草 播種
福寿草 播種
同じカテゴリー(福寿草 実生)の記事
 福寿草 実生 1年芽終り (2018-06-16 12:00)
 福寿草 実生 1年芽終り (2018-05-31 04:00)
 福寿草 自生地 2018 a 播種 (2018-05-01 12:00)
 福寿草 実生 発芽 (2018-05-01 04:00)
 福寿草 播種 (2018-04-29 23:59)
 福寿草 播種 (2018-04-28 18:00)

この記事へのコメント
先日はありがとうございました

鹿沼土がいいように思ってきましたが
赤玉のほうがそちらでは生育がいいのですね

またまねさせてください

どうも都忘れはピンクが育たなくて・・・・

私はアメーバブログで「山村の一人庭遊び」というタイトルで
花ブログを書いております。

今後ともよろしくお願いいたします
Posted by デスタントドラムス at 2018年11月30日 07:29
私が使っている用土は、使い回した用土です。
これは浪華さくらそう会の故山原さんが遣られていた方法で、
使用した用土を土嚢袋に入れて乾燥させ、
フルイに掛けて微塵抜き&サイズ分けして再利用しています。
こうすることで硬く型くずれしにくい赤玉土が残るので、
保水性と通気性ある用土になっています。
(容量は減るので、新規に赤玉土を適量追加しています)

ミヤコワスレの栽培難度が花の色で左右されている感じはありませんが、
今後留意して栽培してみたいと思います。
Posted by さくらさくら at 2018年11月30日 17:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。