2018年08月18日

鮎釣り 今季最多釣果尾数♪

今回も増水時を狙っての釣行で、今季最多となる21尾の釣果に恵まれました face03
(背掛かりの2尾は未使用のままオトリとして活かしてあるので、計測は19尾)

此処2晩の最低気温が 16日17.0 (24:00)、17日15.0℃ (05:04)と急に冷え込みましたから、
水温も下がっているので活性も低いだろうと思いつつも、増水のタイミングを逃したくないので出発。
養殖オトリで探って行きますが、1ヶ所目、2ヶ所目、全く反応無し。
3ヶ所目も反応が無く「柳の下にドジョウは2匹も居なかったか』とボーズを覚悟した時、
小さいながらも1尾掛かり、オトリを野鮎に換えたらぽんぽんぽんと3尾追加して計4尾。
これが起死回生となりました。

4ヶ所目5ヶ所目反応なく、6ヶ所目も駄目かなあと思ったら2ケラレ。居るじゃん♪
オトリを3ヶ所目で釣った未使用個体に換えたら4尾ゲット。
「元気なオトリを使えば反応があるなら・・・」と1ヶ所目と2ヶ所目に戻ってみると
丁度傾いた陽射しが良い感じに川底を照らしており、石が良く見える状況になってました。
コレが幸いして、新しいオトリで石を丁寧に攻めることが出来たので、6尾追加。

7ヶ所目、8ヶ所目反応なく、9ヶ所目。普段はチャラの泳がせポイントですが、今日は水没して平瀬状態。
普段のチャラの水位ならポイントとなる箇所を探るも反応が無く、
「此処も駄目か・・・」と半分諦めモードで瀬頭へオトリをジリジリと引き上げると良型がヒット。
引き抜こうとしたけど浮かんで来なかったので大物だと感じ、ラインを摘んで吊るして掬いました。
この時のがたぶん94g/21cm。その後も同サイズが掛かり、計7尾。

結果4ヶ所で4尾+4尾+6尾+7尾=21尾の釣果となりました。今期最多の釣果尾数です。(^^)V
恐らく今回は、陽射しが照り始めて水温が上がったタイミングに、偶然出遇えたのが要因でしょう。
それと、今回は150〜130g、120gという大きな個体が居らず
全部100g以下と似たり寄ったりの個体ばかりとなり
一ヶ所で縄張り争いを始めたのが良かったんでしょうね。ホント今回はラッキーでした。


似たサイズなので適当に選んで、下から85g、79g、94g、82g。全長は21cmくらい。


6尾/392g=65.3g/尾。今はこのサイズがオトリとして操作しやすいです。


9尾/450g=50.0g/尾。でもクラッシュ氷の下から出てきた90g近い個体や
起死回生の最初の1尾となった小さいの2尾が混じるし、サイズはバラバラ。


同じカテゴリー(鮎釣り)の記事画像
鮎釣り 今期最後の鮎
コクチバス 最上川右岸酒田市新井田川で
コクチバス 最上川で溢れる
だから、鮎は重さで語れ
鮎釣り 投網でGO!
鮎釣り 願望と下った確認
同じカテゴリー(鮎釣り)の記事
 鮎釣り 今期最後の鮎 (2018-09-20 18:42)
 コクチバス 最上川右岸酒田市新井田川で (2018-09-19 16:29)
 コクチバス 最上川で溢れる (2018-09-18 13:59)
 だから、鮎は重さで語れ (2018-09-16 17:00)
 鮎釣り 投網でGO! (2018-09-15 19:18)
 鮎釣り 願望と下った確認 (2018-09-13 19:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。