2018年07月26日

セキレイ ヒナ誕生してました

2018年07月08日「セキレイの巣
2018年07月25日「セキレイの営巣

7月8日の時は、普段見かけない玄関前からセキレイが出てきたので「あれ?!」と思い巣に気付き、
営巣してないか気になって何日も遠くから見ていましたが親鳥の姿は無く、営巣していませんでした。
7月23日に再びセキレイが現れたので巣を観察してましたが、親鳥は姿を見せず、営巣してないと判断。
翌24日に玄関のドア越しに巣をチェックしたら、親鳥が入っていたので、営巣していると気付きました。
なので私は7月23日から営巣が始まったと考えていました。

最近は暑いので、エアコンより自然の風が好きな私は、夜は窓を全開にして寝ています。
7月25日早朝、親鳥が忙しくピーッ、ピーッ、ピーッと鳴いている声で目覚めました。
巣立ったばかりのシジュウカラの親子が戻ってきて、家の近くに居るのかなと思いましたが、
鳴き声がシジュウカラとは違います。『・・・あれ〜〜〜ひょっとして・・・否、まさかね』

玄関のドア越しにセキレイの巣を見てみると、親鳥が居ません。
巣が在るのは玄関前なので、人影や物音に警戒して巣を放棄して去って行ったのか!?
慌てて巣に近寄って覗いてみると、目も開いていない小さいヒナが何羽も居るではありませんか!face05


ネット検索してみると、セキレイの産卵から孵化までは約2週間のようです。
しかも産卵の時は卵を生むだけで、直ぐに抱卵しない様子。
ということは7月8日以降から産卵をし始め、
私が関心を持って遠目に巣を見ていた期間に産卵して
親鳥の姿が見えないので観察を止めた頃から抱卵が始まったのかもしれません。
っていうか、7月23日の段階で卵に気付かなかったのですから
ひょっとしたら7月8日の段階で既に卵は有ったのかもしれません。(^^;


撮影中に親鳥が近くまで戻って来たこともあり、ヒナの数は分りません。
暑くて魚釣りにも行かないので、当分これがブログネタになりそうです。face03


同じカテゴリー(その他18)の記事画像
シメジ
ギザ10
シメジ
食用 ホコリタケ幼菌
カマキリの卵 孵る
シメジ
同じカテゴリー(その他18)の記事
 シメジ (2018-11-11 00:01)
 ギザ10 (2018-11-10 00:01)
 シメジ (2018-11-09 00:01)
 食用 ホコリタケ幼菌 (2018-11-08 00:01)
 カマキリの卵 孵る (2018-11-07 00:01)
 シメジ (2018-11-06 00:01)

この記事へのコメント
ヒナの成長を楽しみにしております

ただ、人があまり近くに寄ると子育てを放棄することもあるらしいです
ご配慮していただくと良いかと思いますm(__)m
Posted by tan-tantan-tan at 2018年07月26日 09:36
了解です。出来るだけ近寄らないよう、大きな音を立てないようにしています。

巣がある場所には普段使わないハシゴを立て掛けてあり、ハシゴの側面というか後ろに巣があるので覗き込むことはままならず、写真を撮るのも手を伸ばして勘を頼りに撮影しています。ゆえにピンぼけばかりです。
Posted by さくらさくら at 2018年07月26日 18:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。