2018年07月16日

鮎釣り 6尾=413g

2018年07月10日「鮎釣り 5尾=322g」:養殖オトリは17cm/47g。
大きい方5尾/322g=64.4g/尾。残り8尾/378g=47.25g/尾(大きい4尾/220g=55g/尾、小さい4尾/158g=39.5g/尾)。
2018年07月03日「鮎釣り 8尾=356g」:全長16〜17cmで8尾合計356g=44.5g/尾。

7月12日〜13日明け方まで山沿いで雨が降り川の水位が上昇。
7月14日梅雨明け宣言。明日以降高温の日々が続くということなので
平常水位=渇水水位へ戻る前の高水の状況を狙い7月15日に今期三度目の鮎釣りへ。
連休だけあって鮎師が多くラン&ガンが厳しい状況。
オトリは直ぐにエビになるし、ボーズを覚悟した時に、背掛かりで野鮎をゲット。
2時間ほど粘り6尾+ヤマメ1尾を釣って終了。

以前は流芯にオモリを付けてぶち込んで引けば簡単に釣れたのに、
今年は増水からの引き水の高水のタイミングで釣行して釣れないのだから、
(私の技量不足かもあるのでしょうけど)とにかく鮎が居ない。瀬に居ない。
勝負に時間は掛かるが、ナイロンの泳がせで粘るしかない。
でも釣れたら良型。今回はそんな釣行でした。

5尾で328g=65.6g/尾ですが、大きいのは74gや76gありましたから、それを引いた3尾で178g=59.33g/尾。
前回の釣果と比べて成長して重くなってます。face02
2018年07月10日=大きい方5尾/322g=64.4g/尾。残り8尾/378g=47.25g/尾。
2018年07月03日=8尾合計356g=44.5g/尾。


上記5尾とは別格にデカい奴は「寄らない、浮かない、引き抜けない」の良型。
釣れなくなった近年、今の時期にこのサイズは久しぶりです。
今回は5尾で328g。それに85gを足すと6尾合計413g=68.8g/尾


養殖オトリは15.5cm/46g。7月10日の養殖オトリが17cm/47gですから、似たようなサイズです。


今や渇水水位が平常水位みたいな河川状況です。とてもじゃないけど釣る自信がありません。
高水状況でもこの貧釣果な有様。次回再び増水するまで鮎釣りは控えようと思います。
引き釣りで釣れていた時の錨針は『太軸の小針』でしたが、今は『細軸軽量な大針』が有効ですね。


同じカテゴリー(鮎釣り)の記事画像
鮎釣り 136g
鮎釣り 庄内の川の様子
G杯に見る鮎のサイズ
鮎釣り 今期自己新150gでました!!
鮎釣り 77〜71g ド渇水と高水
鮎釣り 今期初100gオーバー!!
同じカテゴリー(鮎釣り)の記事
 鮎釣り 136g (2018-08-15 18:59)
 鮎釣り 庄内の川の様子 (2018-08-14 17:37)
 G杯に見る鮎のサイズ (2018-08-13 18:20)
 鮎釣り 今期自己新150gでました!! (2018-08-12 18:26)
 鮎釣り 77〜71g ド渇水と高水 (2018-08-10 16:27)
 鮎釣り 今期初100gオーバー!! (2018-08-07 16:53)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。