2018年07月10日

鮎釣り 5尾=322g

7月2日の初釣では1ケ所1時間で2ケ所巡って8尾=356g=44.5gの釣果。
その後はシトシト雨が続き、河川は平常の範囲で増水。
7月8日の午後に空気が変わり、今回雨を降らせた前線の通過を感じました。
シトシトと長時間降った雨の影響で、河川の水位はなかなか下がらず、高水?状態。
これはこれで有りなので7月9日に今期二回目の釣行へ。

一番入りたかった場所には山形ナンバーが入っていました。
別の場所に入りますが掛からず、1時間掛かって、なんとか3尾釣って場所移動。
釣った3尾の内の2尾はオトリと同じようなサイズ。
もう1尾は普段ならリリースするサイズでしたが、黄色く色付いてたのでキープ。
2ヶ所目の場所で、今の時期としては大型のサイズがぽろぽろ掛かります。
ナイロンで丁寧に泳がせて、釣果を得ていきます。引いたら釣れません。
此処では1.5時間粘ったでしょうか。鮎11尾、チチブ1尾、8寸ほどのヤマメ2尾を釣りました。
1ヶ所目で釣ったリリースサイズの野鮎はリリース。持ち帰り13尾。

今回の釣れた理由は、高水だったから。
これが平常水位に戻ったら、私は釣り自信がありません。
いつもなら背掛かりした野鮎を未使用のまま次の釣行まで活かして置くのですが、
仮に明日また釣行したとして、釣れる気がしませんし
釣りする気になる場所もないので、全部〆ました。
今年は今までで最低のシーズンになりそうです。

適当に大きい方を5尾で322g=64.4g。生息数が少ないから個体は大きめです。


残り8尾で378g=47.25g。大きい方4尾だけで220gはありましたから、上のが小さ過ぎるのでしょう。


養殖オトリは17cm/47g。いつもは放流するのですが、重さを計測するためにキープしました。




同じカテゴリー(鮎釣り)の記事画像
鮎釣り 6尾=413g
鮎釣り 8尾=356g
鮎釣誰もいない 月光川 日向川 赤川
渇水鮎魚影無し 月光川
稚鮎の遡上数は平年の5分の1
コクチバス おいしく駆除 上田千曲高
同じカテゴリー(鮎釣り)の記事
 鮎釣り 6尾=413g (2018-07-16 00:01)
 鮎釣り 8尾=356g (2018-07-03 04:00)
 鮎釣誰もいない 月光川 日向川 赤川 (2018-07-01 12:08)
 渇水鮎魚影無し 月光川 (2018-06-25 04:00)
 稚鮎の遡上数は平年の5分の1 (2018-06-17 14:00)
 コクチバス おいしく駆除 上田千曲高 (2017-11-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。